上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Blu-ray 【 第9地区 ブルーレイ+DVDセット 】

▼パッケージ表 
Blu-ray_DISTRICT_9-1

▼パッケージ裏
Blu-ray_DISTRICT_9-2

▼Blu-ray
Blu-ray_DISTRICT_9-Disc1

▼DVD
Blu-ray_DISTRICT_9-Disc2


 2層(BD50)   コーデック:MPEG-4 AVC  ビスタサイズ(1.85:1)   

【音声】

①英  語 DTS-HDマスターオーディオ 5.1ch
②日本語 DTS-HDマスターオーディオ 5.1ch

【字幕】
日本語 ・英語

【内容】

“知的で、胸をえぐられる
これは『ブレードランナー』に匹敵するSF映画だ”

ピーター・ジャクソン(『ロード・オブ・ザ・リング』3部作)が製作、新進気鋭のニール・ブロムカンプ監督が放つ、“クリエイター達の天翔ける想像力が生み出した”(Peter Travers, Rolling Stone)、誰も見たことのないSFスリラー。驚嘆のVFXと仮借ないリアリズムで描き出されるのは、エイリアンが飛来したヨハネスブルグ。だが彼らは抵抗するでもなく、市街から離れたスラム地区に隔離されてしまう。そして今ひとりの人間が、この地球外生命体の謎に包まれた兵器テクノロジーに遭遇する。エイリアンが住み着く貧民窟、その異界と化した路地裏を追われ(狩られ)ながら、男はやがて、人類にとって今やアウトサイダーである己の運命を悟ることになる。

【収録時間】
本 編:112分
特 典:未公開シーン集、エイリアン・アジェンダ~製作日誌より~ 第1章:ストーリーの構築・ 第2章:撮影を進める中で・第3章:夢を形にして-映画ができるまで-、ヴィカスの変身-苦悩の舞台裏-、キャラクターを作る-演技の可能性を信じて -、“第9地区”の世界を描く-想像力を駆使して-、エイリアン誕生-驚異の視覚効果-、キャスト(静止画)

【キャスト・監督 他 】
監  督:二ール・ブロムカンプ
製  作:ピーター・ジャクソン
出  演:シャールト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、 ジェイソン・コープ、ヴァネッサ・ハイウッド
原  題:District 9
製作年:2009年
発売日:2010/08/11

  (ワーナー・ホーム・ビデオ )

【感想 by CHOBI】

サッカー・ワールドカップの記憶も新しい南アフリカ。
かつてアパルトヘイトという名の強烈な人種隔離政策をとっていた国。
貿易上利益の点から我々日本人を名誉白人などと称していた滑稽さ。
廃止後にはネルソン・マンデラも大統領に就き、非白人は優遇された。
最近、ニュースでかつてのスラム地区には白人貧困者達が暮らし、依然混沌としている現在の様を見た。
異なる人種・文化間での区別とゆう名の下の差別は未だ消えない。

その歴史をドキュメンタリー風に皮肉って描いた作品がこの『第9地区』。
タイトルはケープタウンに実在した第6地区からとっている。
劇場で拝見した際、当初グロテスクな描写に戸惑ったものの、結局ぐいぐいと見入った。
被差別者をエイリアンとする事で、どの人種から見ても共通の異種として差別や迫害を認識させた点が上手い。冷静に刺激させる。
映画「ユナイテッド93」もそうだが、こうしたタイプの作品では、余計なイメージが反映されない様と無名の役者を起用した点も良かった。
主演で南ア出身のシャルト・コプリーは二ール監督の友人で、彼自身も監督業をしているが演技は初めてなのだそう。


画質も優秀。
HD撮影されたドキュメンタリー作品風の画調。
自然な発色が、映画というよりもニュース映像を彷彿とさせ非常にマッチしている。
解像感も高く、シャープさも上々。生々しく描き出す。

サウンドは英語・日本語共にDTS-HD MA5.1chで収録。
高音域・中域・低音とバランスに優れいずれも抜けが良い。
劇場では低音ばかりが鳴っている印象を受けたが、Blu-rayでは高音~中域が非常にシャープで解像度が高い。

特典は、メイキングや未公開シーン集を全てHD画質で収録。

強烈な映像を目にするが、アメリカ大陸、オーストラリアで過去に行われた先住民に対する行為・奴隷制度、そしてアパルトヘイトの実際は、映画の比にならない程の残虐さであったであろう。
B級色の皮膚の下には鋭さが光る。

ひとクセあるが、ラストの切なさがいつまでも心に残る。


画質:9
音質:9.5
内容:9

-----------------------------------------
【感想 by MYRO】
 
発色は鮮やかな部類で、解像感もそこそこ。特にスラム街や街の群衆を上空から移した映像はとりわけ高精細。
ドキュメンタリー風に撮影している事と、エイリアンのCGが予算の関係からかフォーカスが甘い部分がある。
 
台詞はソフトな音質で聴きやすく効果音もほどほどのウーファとサラウンドでblu-rayの高音質を楽しめる作品。
超大作と比較するとやや物足りない感もあるが、不満の出るレベルではない。
 
内容だが、ドキュメンタリー手法の序盤から物語がすすむにつれて作品の中に深く引き込まれるほどの秀作。
ストーリーが好みなのではなく、作りが上手なのである。見た目嘘くさいエイリアンが最後にはもの凄くリアリティにあふれている。
僅か30億円程度の制作費で60~100億円の大作と同じ空気感を作りだしているのには感動。
役者も無名の俳優ばかりだが、映画としての完成度は高く、さすが2億$のヒット作品。拍手である。
 

画質:8.5
音質:8
内容:8







Blu-ray 【 トイ・ストーリー ブルーレイ 】

▼パッケージ表
Blu-ray_TOY_STORY-1

▼パッケージ裏
Blu-ray_TOY_STORY-2

▼Blu-ray
Blu-ray_TOY_STORY-Disc1

▼DVD
Blu-ray_TOY_STORY-Disc2


 2層(BD50)   コーデック:MPEG-4 AVC   ビスタサイズ(1.78:1)   

【音声】

①英  語 DTS-HDマスターオーディオ 6.1ch マトリックス
②日本語 DTS-HDマスターオーディオ 6.1ch マトリックス

【字幕】
日本語 ・英語

【内容】

黄金コンビ誕生の記念すべきシリーズ第1作!

『ファインディング・ニモ』、『カールじいさんの空飛ぶ家』、『カーズ』などを生み出した、ディズニー/ピクサーの才能溢れるクリエーターたちが誕生させた、1995年アカデミー賞®特別賞の世界初の長編フルCGアニメーション『トイ・ストーリー』。
ピクサー・スタジオの生みの親として名高いジョン・ラセターの監督デビュー作となった、このユーモア溢れるオモチャたちの冒険と友情を描いたストーリーが、初のブルーレイで登場です!
ボーナス・コンテンツには、シリーズ最新作『トイ・ストーリー3』の特別映像をいち早く収録!ほかにも、初収録の“ピクサー秘話”など、ファン待望の貴重な映像が満載!

カウボーイ人形のウッディ(声:トム・ハンクス/唐沢寿明)は、アンディの一番のお気に入り。ところが、アンディの誕生日に最新式のスペース・レンジャー、バズ・ライトイヤー(声:ティム・アレン/所ジョージ)が現れて、ウッディの主役の座が奪われそうに。張り合うウッディとバズは、ひょんなことからオモチャいじめが趣味の少年シドに捕まってしまい、大ピンチ!脱出作戦で力を合わせて頑張るうちに、やがて“友情の絆”が芽生えていく、大人から子供まで楽しめる究極のエンターテイメント作品です。

【収録時間】
本 編:81分
特 典:『トイ・ストーリー3』特別映像~ストーリー編★、バズのミッション・ログ:シャトル打ち上げ★、ピクサー秘話★、バズ、マンハッタンを飛ぶ!★ (★=BDのみ)
WE LOVE『トイ・ストーリー』、メイキング・オブ『トイ・ストーリー』、未公開シーン など


【キャスト・監督 他 】
監  督:ジョン・ラセター
製  作:ラルフ・グッゲンハイム、ボニー・アーノルド
出  演:ティム・アレン / 所ジョージ、トム・ハンクス / 唐沢寿明
原  題:TOY STORY
製作年:1995年
発売日:2010/05/21

  (ウォルト・ディズニー・スタジオ ホーム・エンターテイメント )

【感想 by CHOBI】

ピクサー初のフルCG長編映画でもあり、シリーズ3作目は3Dで上映されている『トイ・ストーリー』の1作目。

その全てのクオリティが高い。

期待を裏切らないディズニー/ピクサー作品のBlu-rayの品質。
製作年度がやや古い為、過度の期待はしていなかったのだが、逆にそのクオリティの高さに驚かされる事となった。
1、2共に3D化される事もあってか、全く曇りのない活き活きとした映像が広る。
おもちゃ達それぞれの素材の違いが克明に映し出され、ちょっとした傷やへこみが非常にリアル。
多彩な色使いが素晴らしく高精細。
じっとしていたおもちゃ達が動きだす瞬間などはドキッとしてしまう。

ウッディ役の唐沢寿明、バズ役の所ジョージの吹き替えが実に良くハマっている為、英語・日本語吹き替え共にロスレスDTS-HD MAで収録されている事は嬉しい。
演者の仕事が良い事もあり、会話が明瞭。
台詞・音楽・効果音がそれぞれを邪魔せず、サラウンド設計のバランスに優れる。
後半のチェイスシーンの低音等も迫力があり、思わず応援してしまう。

特典は、過去のDVDに収録されていたものに加え、新たにHD画質で『トイ・ストーリー3』特別映像~ストーリー編、バズのミッション・ログ:シャトル打ち上げ、ピクサー秘話、バズ、マンハッタンを飛ぶ!を収録。
ユーモア溢れる秘話等はピクサー作品BDのお楽しみのひとつ。

日本語吹き替えを選択すると、本編中の様々表示も日本語に変わる。
きちんとローカライズされている事も素晴らしい。

画質:10
音質:9
内容:10





Blu-ray 【 トランスフォーマー/リベンジ スペシャル・コレクターズ・エディション 】

▼O-リングケース表
Blu-ray_TransFormers_Revenge_of_the_Fallen-1

▼O-リングケース裏
Blu-ray_TransFormers_Revenge_of_the_Fallen-2

▼パッケージ表 
Blu-ray_TransFormers_Revenge_of_the_Fallen-3

▼パッケージ裏
Blu-ray_TransFormers_Revenge_of_the_Fallen-4

▼ディスク1
Blu-ray_TransFormers_Revenge_of_the_Fallen-Disc1

▼ディスク2
Blu-ray_TransFormers_Revenge_of_the_Fallen-Disc2



 2層(BD50)×2   コーデック:MPEG-4 AVC  シネスコ(2.39:1)   

【音声】

①英 語 DTS-HD Master Audio 5.1ch
②日本語 DD 5.1ch
③タイ語 DD 5.1ch
④音声解説 DD 2.0ch

【字幕】
英語・日本語・タイ語・韓国語・北京語・広東語・ヒンディー語・インドネシア語・マレー語・吹替用日本語・吹替用タイ語・英語(音声解説)・日本語(音声解説)・韓国語(音声解説)

【内容】
監督マイケル・ベイと製作総指揮スティーブン・スピルバーグによる
アクション満載の大ヒット作。

今回も地球を舞台に戦いが繰り広げられる。
大学に進学したサム・ウィトウィッキー(シャイア・ラブーフ)。トランスフォーマーの起源にまつわる真実を知った彼は、自らの運命を受け入れ、オプティマス・プライムやバンブルビーと共に戦う決心をする。
地球を滅ぼす計画を携え、より強力になって戻ってきたディセプティコンたちに立ち向かう。

【収録時間】
本 編:150分
特 典:
《Disc1》音声解説
《Disc2》(HD/約225分) メイキング・オブ・トランスフォーマー/リベンジ、ベイさんとの一日、トランスフォーマー:25年の歴史、トランスフォーマー:データ・ハブ(SD静止画)※英語のみ、プレビズ映像、オールスパーク(BD特典/英語のみ)、削除シーン、撮影日誌、マーケティング 、リンキン・パーク:ニュー・ディヴァイド

【キャスト・監督 他 】
監 督・製作総指揮:マイケル・ベイ
製 作:ドン・マーフィ、トム・デサント
出 演:シャイア・ラブーフ、ミーガン・フォックス
原 題:Transformers: Revenge of the Fallen
製作年:2009年
発売日:2009/12/18

  (パラマウント ジャパン )

【感想 by CHOBI】
視聴後掲載致します
画質:―
音質:―
内容:―

----------------------------------
【感想 by MYRO】
Blu-rayらしいダイナミックで高精細な映像。金属、人物、遺跡や建物の立体感溢れる高画質。
ロボット変形のシーンも細かな部分まで描写出来ており大満足の仕上がり。
満点でないのはIMAX撮影シーンをダークナイトのように挿入して欲しかったので減点に。
 
音質は拍手喝采もの。マイケルベイ作品の音響は毎度素晴らしいのだが、今回も見事。
銃撃、爆音、エンジン音や機械の動く細かな音が360度回り、低音もわざとらしいほどにウーファを響かせる。
不自然に感じる方もいるだろうが、これくらい派手に調整してくれると、どんなに鈍い人でも音に驚くので個人的には大歓迎。
 
前作がプロローグ的な作品であまりお話的には楽しくなくVFX映像作品として捕らえていたのだが、今回は良かった。
きちんとストーリーもテンポ良く進み、緊迫感も前作を遙かに超え、恋愛要素や感動シーンも程よく加えられている。
CGのクオリティも別格と言っていいほど向上し、前作ファンも見応え十二分である。
唯一難を言うと、戦闘シーンが長すぎて機械の変形シーンに興味のない女性には苦痛となるかも?ぐらい。
ホームシアターを構えている方は映像、音声のリファレンス作品(SF物)として押さえておくのも良いかも。

画質:9.5
音質:10
内容:8




Blu-ray 【 ツイスター 】
Blu-ray 【 Twister UK Import 】

▼パッケージ表 
Blu-ray_TWISTER -1

▼パッケージ裏
Blu-ray_TWISTER -2

▼ディスク面
Blu-ray_TWISTER -Disc



 2層(BD50)   コーデック:VC-1  シネスコ(2.40:1)   

【音声】

①英 語 DTS-HDマスターオーディオ 5.1ch
②日本語 DTS 5.1ch
③独 語 DTS 5.1ch
④仏 語 DTS 5.1ch
⑤伊 語 DTS 5.1ch
⑥西 語 DTS 5.1ch

【字幕】
日本語 ・英語・ドイツ語・フランス語・イタリア語・スペイン語・オランダ語・フィンランド語・ギリシャ語・デンマーク語・ノルウェー語・スウェーデン語・ポルトガル語・中国語

【内容】
牛が飛び、家が転がる!街をのみこむ巨大竜巻との壮絶な戦い!!
荒れ狂う大自然の脅威に立ち向かう科学者チームの奮闘を描くパニック・スペクタクル巨編。

一瞬にして家屋をなぎ倒し、すべてを破壊し尽くす凄まじい巨大竜巻。
幼い頃、その直撃を受けて父親を亡くした科学者のジョーは、竜巻発生のメカニズムを解明する仕事に明け暮れていた。観測データを集めるため、竜巻のシーズンを迎えたオクラホマに到着した彼女は、別居中の夫ビルと合流。
二人は激しく衝突しながらも、最新鋭の観測機を搭載したジープを駆って、真っ黒な空に次々と現れる大竜巻に挑んでゆく…。  ※公式より

【収録時間】
本 編:113分
特 典:メイキング・オブ・「ツイスター」 、竜巻の調査、竜巻の姿を追い求めて:「ツイスター」ふたたび、竜巻との闘い、Van Halen “Humans Being” ミュージック・ビデオ、オリジナル劇場予告編、監督 ヤン・デ・ボンと視覚効果監修 シュテフェン・ファンマイアーによる本編音声解説

【キャスト・監督 他 】
監 督:ヤン・デ・ボン
製 作:キャスリーン・ケネディ、イアン・ブライス、マイケル・クライトン
出 演:ヘレン・ハント、ビル・パクストン、ジャミ・ガルツ、ケリー・エルウェス、ロイス・スミス
原 題:Twister
製作年:1996年
発売日:2009/12/02(日本盤)

  (Universal/ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント )

【感想 by CHOBI】

視聴後掲載致します
画質:―
音質:―
内容:―




RECENT ENTRYS

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

お帰りの際にクリックお願いします

当サイト内検索

ごあいさつ

次世代光ディスク Blu-ray Disc(ブルーレイ・通称BD)。 未体験の超高画質ハイビジョン映像、迫力のサウンド。
お手に取る際の参考までに。

視聴機器・環境や趣向で印象が変わりますので、あくまで個人的な感想です。
画像は、スキャンしトリミングしたものです。画像の二次使用厳禁。

CHOBI

Author:CHOBI
現在の紹介BDソフトは 369 タイトルです。

▼現在の視聴環境

【評価人① CHOBI】

LVP-HC5500(1080p)
80 inch Screen
&
Panasonic VIERA TH-P46VT2

PS3(120G)&BDZ-AX1000
SONY TA-DA5400ES
YAMAHA+ONKYO 7.1ch
----------------
【評価人② MYRO】

VPL-HS60(720p)

VPL-VW85(2010/10月分~)

100 inch Screen

BDZ-X90
SONY TA-DA5400ES
JBL+YAMAHA 6.2ch



▼リンクフリーですが、コメントでご一報いただけると幸いです。

― 管理人 CHOBI ―

カテゴリー

カテゴリー2

全記事表示

リンク

相互リンク

月別アーカイブ

Amazonで探す

Amazonで購入

Amazon(日本)輸入盤BD

RSSフィード

QRコード

QR

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。