上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Blu-ray 【 ハリー・ポッターと謎のプリンス 】


▼パッケージ表
Blu-ray_Harry_Potter_and_the_Half-Blood_Prince-1

▼パッケージ裏
Blu-ray_Harry_Potter_and_the_Half-Blood_Prince-2

▼ディスク1
Blu-ray_Harry_Potter_and_the_Half-Blood_Prince-Disc1

▼ディスク2
Blu-ray_Harry_Potter_and_the_Half-Blood_Prince-Disc2



2層(BD50)+1層(BD25)    コーデック:VC-1   シネスコ(2.4:1)

【音声】

①英 語ドルビーTrueHD 5.1ch
②日本語DD5.1ch (48KHz/ 448Kbps)

【字幕】
日本語 ・英語

【内容】
未来を知るために、過去にさかのぼれ!
ヴォルデモート卿の魔の手がマグルと魔法使いの世界双方に及ぶ力につれ、もはやホグワーツですら安全ではなくなっていた。ハリーは学校の中にも危険が潜んでいるのではないかと疑うが、ダンブルドアは来るべき最終決戦への準備を優先させる。
二人は共にヴォルデモートの防御を破るすべを探し、そのためにダンブルドアは、旧友でかつての同僚ホラス・スラグホーンを呼び寄せる。この人物が、鍵となる情報を握っているかもしれないのだ。
クライマックスは目前に迫りつつある。
だがそんな最中でも、ハリーやロン、ハーマイオニーなど、クラス全体に恋の予感が芽生える。
ロマンスの甘い気配が漂う中、ひたひたと忍び寄る悲劇。
ホグワーツは、もう二度と元には戻らないかもしれない。

【収録時間】
本編:154約分
特典映像:
《DISC1》
ムービーツアー・イン”ハリーポッターと謎のプリンス”(PinP/フォーカス・ポイント、フォトギャラリー)
《DISC2》
BD-LIVE=『ハリー・ポッターと死の秘宝Part1』の最新映像をダウンロード! キャストやスタッフとのライブイベントに参加! その他BD-LIVE™ ならではのお楽しみがいっぱい!
通常特典(HD)=キャストたちによる現場レポート、制限時間1分!みんなでキャラクターを語ろう、J.K.ローリング:第7巻執筆の1年、質問タイム!あなたのことを教えて、ハリー・ポッターのテーマパーク、未公開シーン集

【キャスト・監督 他 】
監 督:デイビッド・イエーツ
原 作:J.K.ローリング
出 演:ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン
原 題:Harry Potter and the Half-Blood Prince
製作年:2009年
発売日:2009/12/02

(ワーナー・ホーム・ビデオ)

【感想 by CHOBI】

ハリー・ポッター最新作。
今作は前作までとは随分と毛色が異なる。
冒頭から、哀しみが全体を包み込んでおり暗い。闇の勢力との戦いが進んでいる事に加え、登場人物が大人になり多くの感情と葛藤が芽生えてきている事の両面が如実に現れており、何処か後味が悪かった。
巻が進むにつれ、厚さも増すこのシリーズを映画化する事はそろそろ限界であろうか。
この6作目も2時間半を超える長尺となった。シリーズファンとしては主人公達の成長も含め、毎回楽しませてくれるが、今作は結果的に繋ぎでしかないと思えた。

画質は、出だし良好。
不気味に渦巻く暗雲からタイトルが迫ってくる映像は気持ちが良い。
スッキリとした画であり、解像感は物足りなさを感じるのだが、精細感はまずまず。
独特で上品な彩色は美しい。
何か意味があるのか、全体的に靄のかかった様な映像が要所要所で現れる。
実は現実ではないのではないかと思わせる独創的なフォーカス感も面白い。
明部とデジタル加工的な暗部は綺麗に見せるが、室内照明下での暗部は潰れがちである。
基本的に表面を削ぎ落とした様な薄さはあるが、スッキリとはしている。
いつか、このシリーズをもっと密度が高くメリハリの利いた画質で拝見したいと願う。

サウンドは英語TrueHD5.1chと日本語DD5.1chを収録。
以前のように多言語収録が無くなった分、吹き替えもロスレス収録して欲しい所ではある。
TrueHDで拝見したが、まずいつもの通りボリュームが小さい。普段の設定よりも上げる必要がある。
サラウンドは大きな世界観を十分に表現し、空間の広さを感じられる。
ただ、何処となく詰まった印象を受け、センターの台詞を含めフロント側からの切れ味がなく多少ストレスを感じる。前シリーズで採用していたPCMの方が数段優秀と感じた。

特典は、ディスク1に本編を観ながら小窓でキャストによる解説や舞台裏を解説するPinP。BD-LIVEはログイン制となっておりアカウント登録が必要。
ディスク2には未公開シーンをはじめHD画質でかなりのボリューム。「制限時間1分!みんなでキャラクターを語ろう」は面白い。DIGITAL COPYは2010年2月26日までの期間限定。
本編よりも特典の方が楽しめる。

画質:8-
音質:7.5
内容:5

-----------------------------------
【感想 by MYRO】

全体的に暗いシーンが多いせいか、ガラス1枚通してみたようなフォーカスの甘い映像。
暗部が潰れているわけではないのだが、他社の優れた暗部階調のソフトと比較するとだいぶ甘い。
雪の降るシーンでは人物のフォーカスもぼけたように映っており、Blu-rayらしさに欠けると感じた。
 
音質だが、台詞も少し遠く、効果音も切れはなかったが低音はしっかり効いていた点だけは良かった。
本来、Blu-rayのロスレス音声は「今、そこで鳴っているような音と臨場感」が売りなのだが物足りなく感じた。
 
内容だが、たいした展開の進み方ではない割に尺が長すぎた。150分もかけて何を見せたいのかいまいち。
シリーズの中で最も苦しい視聴時間を感じた今作であった。極端な話ラスト30分間だけで良かったのでは?
こちらのメーカーの作品は他社と比較して映像や音質に向上の余地があると思うので、是非、質の改善に努めて欲しいと願う。

画質:7
音質:7
内容:4




スポンサーサイト


RECENT ENTRYS

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

お帰りの際にクリックお願いします

当サイト内検索

ごあいさつ

次世代光ディスク Blu-ray Disc(ブルーレイ・通称BD)。 未体験の超高画質ハイビジョン映像、迫力のサウンド。
お手に取る際の参考までに。

視聴機器・環境や趣向で印象が変わりますので、あくまで個人的な感想です。
画像は、スキャンしトリミングしたものです。画像の二次使用厳禁。

CHOBI

Author:CHOBI
現在の紹介BDソフトは 369 タイトルです。

▼現在の視聴環境

【評価人① CHOBI】

LVP-HC5500(1080p)
80 inch Screen
&
Panasonic VIERA TH-P46VT2

PS3(120G)&BDZ-AX1000
SONY TA-DA5400ES
YAMAHA+ONKYO 7.1ch
----------------
【評価人② MYRO】

VPL-HS60(720p)

VPL-VW85(2010/10月分~)

100 inch Screen

BDZ-X90
SONY TA-DA5400ES
JBL+YAMAHA 6.2ch



▼リンクフリーですが、コメントでご一報いただけると幸いです。

― 管理人 CHOBI ―

カテゴリー

カテゴリー2

全記事表示

リンク

相互リンク

月別アーカイブ

Amazonで探す

Amazonで購入

Amazon(日本)輸入盤BD

RSSフィード

QRコード

QR

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。