上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Blu-ray 【 スター・トレック スペシャル・コレクターズ・エディション 】

▼パッケージ表
Blu-ray_STAR_TREK_1

▼パッケージ裏
Blu-ray_STAR_TREK_2

▼ディスク 1
Blu-ray_STAR_TREK_Disc1

▼ディスク 2 
Blu-ray_STAR_TREK_Disc2



 2層(BD50)×2   コーデック:MPEG-4 AVC   シネスコ(2.35:1)

【音声】
①英 語ドルビーTrueHD 5.1ch
②日本語DD 5.1ch
③タ イ 語DD5.1ch
④音声解説DD 2.0ch

【字幕】
日本語・英語・吹替用日本語・インドネシア語・広東語・ヒンディー語・韓国語・北京語・マレー語・タイ語・吹替用タイ語・音声解説(英語字幕)・音声解説(日本語字幕)・音声解説(韓国語字幕)

【内容】
「スタート・レック」は純粋に映画を作るという高揚感が爆発し、心底楽しむだけに観れる非常に魅力的な作品だ。

農場出身の元非行少年、ジェームス・カーク(クリス・パイン)と半分バルカン人で半分人間という若者、スポック(ザッカリー・クイント)は宇宙艦隊のメンバーとしてはまだ駆け出しだ。
この若者2人は最新鋭の宇宙船、U.S.S.エンタープライズの処女航海に旅立つ。
新世界を探査し新しい生命と文明を求める驚くべき銀河の航海で、復讐に燃えるネロ(エリック・バナ)と遭遇する。
ネロはすべての人類を脅かし破壊しようと復讐に命を懸けていた。
2枚組のディスクには新しい特典映像を収録。
スリルとアクション満載の「スター・トレック」の世界にどっぷり浸かり、今まで体験したことのない世界を満喫しよう!

―ピーター・トラバース(ローリングストーン誌)

【収録時間】
本 編:127分
特 典:
【Disc.1】
J・J・エイブラムス、ブライアン・バーク、アレックス・カーツマン、デイモン・リンデロフ、ロベルト・オーチーによる音声解説・BD-Live(英語のみ)

【Disc.2】(約221分)
人類未踏の地へ・キャスティング・新たなビジョン・宇宙船・異星人・惑星・小道具と衣装・ベン・バートとスター・トレックのサウンド・音楽・ジーン・ロッデンベリーのビジョン・削除シーン(音声解説つき)・宇宙艦隊船シミュレーター(英語のみ)・NG集・劇場用予告編集

【キャスト・監督 他 】
監 督:J・J・エイブラムス
製 作:J・J・エイブラムス、デイモン・リンデロフ
出 演:クリス・パイン、ザッカリー・クイント、レナード・ニモイ、エリック・バナ、ウィノナ・ライダー
原 題:Star Trek
製作年:2009年
発売日:200/11/06

  (パラマウント ジャパン)

【感 想 by CHOBI】
劇場版「スター・トレック」の新たな船出。
監督は「LOST」「FRINGE/フリンジ」等のJ.Jエイブラムス。
オリジナルクルーのビギニングとして新たな魅力を引き出した。

画質は、非常に優秀。
高い透明感と滑らかな諧調で魅せ、Blu-rayの実力を最大限に活用していると感じさせる。
ソフト発売に先立ちwowowとSTAR CHANNEL HVで異例のHV放送がされた。
BD視聴前にwowowエアチェックを拝見してみたが、幕開けからその次元の違いに目を見張った。
冒頭から一つの画面上に複数の光源とその明滅がある画が多い。
放送ではその複数の光源と被写体への照りが同化してしまい平坦で不明瞭と感じたが、Blu-ray版はそれらの難しい表現が明瞭かつ巧みに統制され魅入ってしまった。
単に監督の表現方法であるのかも知れないが、初めからBDでの高画質化に挑む事を前提にしての画作りなのではとさえ思えた。
光の表現・陰影の明瞭さが、奥行きのある映像にそのまま結びつく。

宇宙空間に浮かび上がるエンタープライズ号と人物のアップでは、そのままが目の前にある様なリアリティを持つ。
複雑なデザインの敵戦艦の立体感・散ってゆく残骸の精細さも見事。
前後方向の奥行きも素晴らしいが、上下方向の奥行きでは吸い込まれそうな感覚に陥る。
遠くに浮かぶ夕暮れ、星雲の諧調と滑らかさも美しい。
宇宙空間・戦艦内部・雪原と異なるタイプの映像いずれも統制が取れていると感じられる。

サウンドは、ロスレスのTrueHD5.1chで収録。
以外と保守的なサウンド設計の様で、多少面白みに欠けると感じたが、台詞・効果音・BGMとも明瞭。
ただ映像に対して、もっと中音域が弾み移動感が多く感じれると更に良かったと思えた。その為か、多少詰った感覚が残るかも知れない。
個人的にはこのシリーズをドラマ作品として捉えている為、あまり違和感はなかった。
44分辺りの火柱が地表を襲うシーンで、センターがブリブリと鳴ったのは面白い。
出来れば吹き替えもロスレスで収録して頂きたい。

特典も充実。
本編ディスクには、音声解説とBD-LIVE。BD-LIVEは英語のみでNASA NEWS。
同封の特典ディスクも全てHD画質で豪華な内容。
本作にも登場している、オリジナルのスポック役レナード・ニモイらと振り返る「人類未踏の地へ」、苦労したであろうキャスティングの経緯などを収録。NG集ではキャストの可愛らしい一面も見る事が出来る。削除シーン集(監督の音声解説付き)も必見。

単なるSFというジャンルを超え、人間とは何か・人類の存在理由は何かという果てしない探求心を問い続けるスター・トレック。
本作はお馴染みオリジナルクルーの若き日を正統派で描いた。
やんちゃで血の気の多い若き日のカークを演じたクリス・パインも魅力的。
TV版・劇場版の全作のファンだが、作品の構築・BDのクオリティ共に素晴らしく、127分が短く感じ非常に楽しめた。
劇場第1作までを繋ぐ新シリーズとして続いて欲しいと思える魅力的な作品。

画質:10
音質:8.5
内容:9.5

-----------------------
【感 想 by MYRO】

程好く鮮明な映像。
色合いも不自然さはなくバランス良く鮮やかで解像感もまずまず。
操縦室では作り物に見えてしまう程にはっきり見えてしまうかも。

音質は、台詞は少し遠い感じ。
サラウンドもSFジャンルとしては派手さが足りない感じがした。わざとらしいほどに回るくらいがジャンル的に好ましいと思う。(個人的に期待が高かったので)
ワープの瞬間の低音が気持ちよくサブウーファが鳴ったのには満足。

原作ファンに怒られそうだが、過去作品のテンポの悪さがなくなり快適に感じた。
人物紹介~乗船~戦闘までの流れが巧く、第0章「ビギニング」としての出来は素晴らしいと思う。昔楽しんだスタートレックを思い出しながら今作も楽しんだが、初見の方にも楽しめる出来だと思う。
子供から大人はもちろん、主人公達が若くリフレッシュされ恋愛要素まで加わった今作は女性にもおすすめ。

画質:8.5
音質:7.5
内容:8




スポンサーサイト


RECENT ENTRYS

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

お帰りの際にクリックお願いします

当サイト内検索

ごあいさつ

次世代光ディスク Blu-ray Disc(ブルーレイ・通称BD)。 未体験の超高画質ハイビジョン映像、迫力のサウンド。
お手に取る際の参考までに。

視聴機器・環境や趣向で印象が変わりますので、あくまで個人的な感想です。
画像は、スキャンしトリミングしたものです。画像の二次使用厳禁。

CHOBI

Author:CHOBI
現在の紹介BDソフトは 369 タイトルです。

▼現在の視聴環境

【評価人① CHOBI】

LVP-HC5500(1080p)
80 inch Screen
&
Panasonic VIERA TH-P46VT2

PS3(120G)&BDZ-AX1000
SONY TA-DA5400ES
YAMAHA+ONKYO 7.1ch
----------------
【評価人② MYRO】

VPL-HS60(720p)

VPL-VW85(2010/10月分~)

100 inch Screen

BDZ-X90
SONY TA-DA5400ES
JBL+YAMAHA 6.2ch



▼リンクフリーですが、コメントでご一報いただけると幸いです。

― 管理人 CHOBI ―

カテゴリー

カテゴリー2

全記事表示

リンク

相互リンク

月別アーカイブ

Amazonで探す

Amazonで購入

Amazon(日本)輸入盤BD

RSSフィード

QRコード

QR

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。