上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Blu-ray 【 ウォーリー 】

▼O-リングケース表(初回限定)
Blu-ray WALL・E -1

▼O-リングケース裏(初回限定)
Blu-ray WALL・E -2

▼パッケージ表 
Blu-ray WALL・E -3

▼パッケージ裏
Blu-ray WALL・E -4

▼ディスク 1
Blu-ray WALL・E Disc 1

▼ディスク 2
Blu-ray WALL・E Disc 2



 2層(BD50)×2   コーデック:MPEG-4 AVC   シネスコ(2.39:1)

【音声】
①英  語DTS-HD マスター・オーディオES(ロスレス)6.1ch
②日本語DTS-HD マスター・オーディオES(ロスレス)6.1ch

【字幕】
英語・日本語

【内容】

キミは、ボクのタカラモノ。

『ファインディング・ニモ』の監督が、ピクサー史上最大のスケールで贈る、待望の超話題作!
29世紀の地球。
700年もの間、たった独りでゴミ処理を続けているロボット【ウォーリー】。
彼の夢は、いつか誰かと、手をつなぐこと。
ある日、そんなウォーリーの前に、真っ白に輝くロボット【イヴ】が現れる。
一目惚れしてしまったウォーリーが、イヴに大切な宝物“植物”を見せると、思いがけない事態が!
イヴはそれを体内に取り込み、宇宙船に回収されてしまう。イヴを失いたくない!
必死に宇宙船にしがみついたウォーリーは、大気圏外へ飛び出して・・・。
宇宙の遥か彼方でウォーリーを待ち受けていたのは、地球の未来が懸かった壮大な冒険だった!
純粋にただ大切な相手を“愛する”ことの素晴らしさ教えてくれる、PIXARが贈る“29世紀のラブストーリー”。

【収録時間】
本  編:98分
特典映像:
《Disc1》『マジシャン・プレスト』(-劇場同時上映の短編アニメーション)、『バーニー』(-ブルーレイで初公開!オリジナル短編アニメーション)、バーニー ストーリーリール、シネマ・ナビゲーション、マニア・トラック~マニアックな雑談とトリビア
《Disc2》ピクサー・ストーリー~スタジオの軌跡、ウォーリーのお気に入り、ストーリー・ブック “ロボットいっぱい”(-おはなしを楽しんだり、ゲームで遊ぼう!)、アクシオム・ゲームセンター、ロボット・ファイル、未公開シーン、製作の舞台裏、BNL 社内ビデオ集(-BNL社による社外秘の映像を特別公開?!)、3Dセット・ツアー、ギャラリー、世界の予告編とテレビCM、さらに、もっと盛りだくさん!

【キャスト・監督 他 】
監 督:アンドリュー・スタントン
製 作:ジム・モリス
音 楽:トーマス・ニューマン
出 演:ジェフ・ガーリン / 草刈正雄、ベン・バート / 横堀悦夫、エリッサ・ナイト / 園崎未恵、フレッド・ウィラード / 小川真司、マッキントーク / 江原正士、ベン・バート / 吉野裕行、ジョン・ラッツェンバーガー / 立木文彦、キャシー・ナジミー / さとうあい、シガニー・ウィーバー / 小川茉美
原 題:WALL・E
製作年:2008年
発売日:2009/04/22

  (ウォルト ディズニー スタジオ ホームエンターテイメント)

【感 想 by CHOBI 】

繊細で美しい映像をもう一度、そして高画質で体験したいと心待ちにしていた作品。

ひとつのパッケージとして一切の説明が不要とも思える、隙のない出来。

劇場でも本編開始前に上映された、短編『マジシャン・プレスト』。
これだけでも見応えのある完成度の高い作品だが、その共有空間を和やかに温める演出は流石。
劇場、家庭内、テーマパーク。その一環したディズニーのエンターテイメント精神を強く感じさせられる。
こちらを楽しみつつ準備などをしていると、程良く『ウォーリー』の世界が始まる。

広大な宇宙空間のロングショットから、徐々にスペース・デブリ(宇宙ゴミ)が取り巻く地球に近づき、無人の地表へと移ってゆくシークエンスには目を見張る。
「日曜日には晴着で」(ハロー・ドーリー)のアナログ的な音楽をバックに、唖然とする程のゴミの山の中、独りひたすら仕事をするロボット“ウォーリー”の姿が現れる。
ほとんど言葉がない故、話す事ができない赤子が、大人の仕草や表情を真似してコミュニケーションをとるかの様に、何故か観る側もウォーリーの動き・表情ひとつに同調してしまう。

余りにも細密な描写に吸い込まんばかりに見入ってしまった。
3D CGアニメーションでありながら、その汚れひとつに700年の歳月を感じさせる説得力。
強い太陽光の照りは、無人と化した地球の大気状態までを無言で感じさせる。
ロボットの表面への写り込み等も見事で、実写映像と見紛う。

英語・日本語共にロスレスのDTS-HD6.1chで収録。
このサウンドが素晴らしく臨場感があり、一つ一つの音が粒立ち実に効果的。
派手になり過ぎず、バランスが的確。強弱のつけ方が素晴らしい。
言語のやりとりではなく感覚的な物が全てとゆう中で、これが非常にリアリティーを以って身体に入ってくる。

▼BD『カーズ』▼BD『レミーのおいしいレストラン』同様、日本語吹き替えを選択すると、新聞や標識など、本編中の様々な文字も日本語に変わるこだわりの仕様。
過去の名作へのオマージュ的ともパロディとも取れる描写もあり、それらもまた楽しい。
何かメッセージ性を見出すというよりも、ただただその純粋な世界観が素敵で印象に残る。

本編ディスクには、『マジシャン・プレスト』の他に、もう一本短編作品『バーニー』を収録。
こちらは逆に本編後にご覧になると楽しいのではないだろうか。
シネマナビゲーションではPicture-in-Picture方式で、本編を観ながら小窓で製作秘話・舞台裏を解説楽しめる。解説もきちんと日本語吹き替えが用意されている。

また別途特典ディスクを用意。ミニ・ゲームや未公開シーンなど、HD画質主体に遊び心溢れる様々特典が盛り沢山。手にして良かったと、優しい気持ちにさせられる。

※特典ディスクのメニュー画面で「ロボット」「人間」「音声/字幕」と表示されている時に、中段の「人間」に合わせ、左にカーソルを押すとアイコンが現れます。
こちらを開くと、2005年半ばに製作された『ウォーリー』初期の設定がご覧いただけます。
※本編ディスクのトータルメニュー画面上方、「WALL・E」の“E”の赤●にカーソルを合わせボタンを押すと、アニメーター達の裏話がご覧いただけます。

画質:10
音質:10 
内容:9

----------------------------------------
【感 想 by MYRO】
究極のアートと言えるほど、細かく描かれた金属やゴミの塊を見事なまでに高画質で再現してくれている。
CG作品なので、エッジをぼかす処理のせいかややフォーカスが甘く感じるシーンもあるが、十分に高画質。
とにかくBlu-rayで見ることに意義があると言っていいほどに見事な描き込みだった。
台詞の少ない映画だが、音質は厚みがあって効果音も迫力満点だった。ロスレスらしい高音質。

随所で台詞なしにも関わらず笑わせてくれたウォーリーの愛嬌たっぷりの姿は素晴らしい。
イヴとのやりとり、感情表現をボディランゲージで表現している点はどこか懐かしさを感じた。
子供から大人まで期待を裏切らず楽しめるディズニーらしい作品。
特典も短編アニメーションまで入る充実ぶり。レンタルでなく購入した人を大切にする姿勢は拍手。

画質:9.5
音質:9 
内容:9

スポンサーサイト


RECENT ENTRYS

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

お帰りの際にクリックお願いします

当サイト内検索

ごあいさつ

次世代光ディスク Blu-ray Disc(ブルーレイ・通称BD)。 未体験の超高画質ハイビジョン映像、迫力のサウンド。
お手に取る際の参考までに。

視聴機器・環境や趣向で印象が変わりますので、あくまで個人的な感想です。
画像は、スキャンしトリミングしたものです。画像の二次使用厳禁。

CHOBI

Author:CHOBI
現在の紹介BDソフトは 369 タイトルです。

▼現在の視聴環境

【評価人① CHOBI】

LVP-HC5500(1080p)
80 inch Screen
&
Panasonic VIERA TH-P46VT2

PS3(120G)&BDZ-AX1000
SONY TA-DA5400ES
YAMAHA+ONKYO 7.1ch
----------------
【評価人② MYRO】

VPL-HS60(720p)

VPL-VW85(2010/10月分~)

100 inch Screen

BDZ-X90
SONY TA-DA5400ES
JBL+YAMAHA 6.2ch



▼リンクフリーですが、コメントでご一報いただけると幸いです。

― 管理人 CHOBI ―

カテゴリー

カテゴリー2

全記事表示

リンク

相互リンク

月別アーカイブ

Amazonで探す

Amazonで購入

Amazon(日本)輸入盤BD

RSSフィード

QRコード

QR

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。