上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Blu-ray 【 パコと魔法の絵本 】

▼パッケージ表
Blu-ray パコと魔法の絵本 -1

▼パッケージ裏
Blu-ray パコと魔法の絵本 -2

▼ディスク面
Blu-ray パコと魔法の絵本 Disc



 2層(BD)   コーデック:MPEG-4 AVC   ビスタサイズ(1.78:1)

【音声】

①日本語ドルビーTrueHD 5.1ch
②日本語DD 2.0ch
③日本語DD 2.0ch (本編音声+場面説明音声)

【字幕】
日本語セリフ字幕・日本語セリフ字幕+場面説明字幕

【内容】

       本当の天使のような女の子のために、
   本当の天使になろうとした大人たちのメーリーゴーランドストーリー♪

すべてを忘れてしまう女の子
みんなから忘れてもらいたいワガママジジイ二人は忘れなれない物語を心にきざむのでした
お話しは とってもかんたん
でも この映画をみるたびに
口から笑いがこぼれます 目から涙がこぼれます
なんだか良いことをした気分になるのです

伝説的な舞台劇のストーリー、超豪華キャスト、贅沢すぎるSFX 、濃厚なサウンドトラック(主題歌:木村カエラ)、そして監督は「下妻物語」「嫌われ松子の一生」で奇蹟を生んだ中島哲也、最高の魔法使いたちが手がけるミラクル・エンターテイメント!

汚れをしらないピュアな人も 汚れちまったオトナな人も
さぁ DVDを手にとってください
パコといっしょに魔法にかかるのは 今すぐです!

すべてのユーザーが楽しめる バリアフリー仕様

【収録時間】
本 編:105分

【キャスト・監督 他 】
監 督:中島哲也
出 演:役所広司、アヤカ・ウィルソン、妻夫木 聡、土屋アンナ、阿部サダヲ、加瀬 亮、小池栄子、劇団ひとり、山内圭哉、國村 隼、上川隆也
英 題:Paco and the Magicak Book
製作年:2008年
発売日:2009/03/06

  (アミューズ ソフト エンタテイメント)

■感想

後藤ひろひと作/G2演出の伝説とさえ言われている舞台「MIDSUMMER CAROL ~ガマ王子VSザリガニ魔人」を映画化。
初演は2005年。2008年にキャストを変えて再演。
舞台版のタイトル通り、クリスマスキャロルを下敷きにした心温まる作品。
偏屈なジジイこと大貫は、スクルージに当てはまる。基本的に舞台版を踏襲している。
今回の映画版は「嫌われ松子の一生」等の、中島哲也監督らしい、溢れんばかりの鮮やかな映像が魅力。
テーマパークのアトラクションに迷い込んでしまった感覚。
独特の異世界観とクドさと感動が、こってりとした中島監督の映像センスと相性が良い。


画質は、非常に綺麗。
邦画のBDソフトは、撮影機材良し悪し・マスターの起こし方所以なのか、大抵輪郭にメリハリがなく、どこかもっさりした画質の作品が多い様に感じるが、本作はおそらくハイビジョン・カメラ撮影されたのであろう。透明感があり、精細感も良い。
引きのショットでややピントが甘いと感じるシーンは幾つかあった様に感じた。
レートは常時高く、衣装・セット・小道具等の細部、飽和状態の色彩、CGを多用した映像も破綻がない。
逆光の使い方も良く、柔らかく光のフォルムに包まれる様も美しい。
作品的にはフィルムライクな空気感があった方が良いのではないかとは思うが、ハイビジョンらしい非常に鮮明なBlu-rayで活きる映像。
若干白浮きを感じた為、照度とガンマ値を調整した所、より快適に楽しめた。
TVで視聴する場合は通常の設定で問題ないと思う。


音質面も中々。
一番評価したいのが台詞部分のシャープさ。
子音が粒立っており、ひとつひとつの言葉が明瞭に聞こえてくる。
繰り返されるパコと大貫の大切なやりとり・台詞の抑揚が際立つ。
低音や派手なサラウンドはないが、美しい音楽や環境音の広がりが素敵。

特典は未収録。
潔い。
通常字幕に加え聴覚障害を持つ方々の為の日本語セリフ字幕+場面説明字幕を用意している点は評価したい。


ある病院を舞台に起こる小さな奇蹟。
元が戯曲であり舞台上演が前提の為、映画版に置いてももう少し観る者の想像力に任せる部分もあっても良いとは感じる。
映像技術を駆使して全てを具体的な映像として見せた意義も大きく、それはまた楽しく魅力的ではあるが、一方で絵本を読む様に、小さな空間から無限に広がる空想が、有限になった感も受ける。
初演の舞台を観ているので問題なく入り込めたが、キャラの濃い登場人物のテンションの高さに、冒頭で乗り遅れてしまう可能性はある。
映画として、導入部分に少し変更を加えてもまた違った面白しろさが出たかも知れない。
それでもやはり、その萬話的世界と純粋さ、優しい笑いと小さくて大きな変化に涙してしまう。

舞台版は、
2005年初演(伊藤英明、長谷川京子、木場勝己、加藤みづき、山崎 一、犬山イヌコ、山内圭哉、片桐 仁、小松和重、瀬戸カトリーヌ、後藤ひろひと)
2008年再演(吉田鋼太郎、志村玲那、笠原浩夫、新妻聖子、山内圭哉、中山祐一朗、戸次重幸、月船さらら、楠見 薫、春風亭昇太、岡田浩暉)
共にDVDが発売されているので、キャストを含め、舞台版と見比べると、きっとまた新たな魅力が発見出来るはず。


画質:9-
音質:7.5
内容:8


▼2005年初演版


スポンサーサイト


RECENT ENTRYS

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

お帰りの際にクリックお願いします

当サイト内検索

ごあいさつ

次世代光ディスク Blu-ray Disc(ブルーレイ・通称BD)。 未体験の超高画質ハイビジョン映像、迫力のサウンド。
お手に取る際の参考までに。

視聴機器・環境や趣向で印象が変わりますので、あくまで個人的な感想です。
画像は、スキャンしトリミングしたものです。画像の二次使用厳禁。

CHOBI

Author:CHOBI
現在の紹介BDソフトは 369 タイトルです。

▼現在の視聴環境

【評価人① CHOBI】

LVP-HC5500(1080p)
80 inch Screen
&
Panasonic VIERA TH-P46VT2

PS3(120G)&BDZ-AX1000
SONY TA-DA5400ES
YAMAHA+ONKYO 7.1ch
----------------
【評価人② MYRO】

VPL-HS60(720p)

VPL-VW85(2010/10月分~)

100 inch Screen

BDZ-X90
SONY TA-DA5400ES
JBL+YAMAHA 6.2ch



▼リンクフリーですが、コメントでご一報いただけると幸いです。

― 管理人 CHOBI ―

カテゴリー

カテゴリー2

全記事表示

リンク

相互リンク

月別アーカイブ

Amazonで探す

Amazonで購入

Amazon(日本)輸入盤BD

RSSフィード

QRコード

QR

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。