上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Blu-ray 【 バットマン ビギンズ 】

▼パッケージ表
Blu-ray Batman Begins -1

▼パッケージ裏
Blu-ray Batman Begins -2

▼ディスク面
Blu-ray Batman Begins Disc



 2層(BD50)    コーデック:VC-1   シネスコ(2.4:1)

【音声】

①英  語 ドルビーTrueHD 5.1ch
②日本語 DD 5.1ch
③英  語 DD 5.1ch


【字幕】
日本語 ・英語

【内容】

    “五つ星の面白さ!”
              ―“EBERT &ROEPER”
   
    “驚嘆の映像。感動のドラマ。ド迫力のアクション。”
              ―Mick LaSalle, SAN FRANCISCO CHRONICLE

鬼才クリストファー・ノーラン監督によって明かされる、“闇の騎士(ダークナイト)”の誕生秘話。
両親を殺害された御曹司ブルース・ウェイン(クリスチャン・ベール)は、不正がはびこる都会に幻滅し、悪と戦う術を探して、世界中を放浪する。
再びゴッサムに戻った彼は、執事のアルフレッド(マイケル・ケイン)、警官ジム・ゴードン(ゲイリー・オールドマン)、そして右腕ルーシャス・フォックス(モーガン・フリーマン)の助けを得て、“もう一人の自分”を解き放つ。それがバットマン。マスクを被り、力と頭脳とハイテク武器で、悪に立ち向かう正義の使者。伝説は、ここから始まった。

【収録時間】
本編:約140分
特典映像(1080p/480i/480p): IN-MOVIE EXPERIENCE!※(クリストファー・ノーラン、デイビッド・S・ゴイヤー他により明かされる政策秘話)、脚本執筆を振り返って、視覚効果の力、スタント、『タンクマン ビギンズ』、ジャーニー・ビギンズ、精神と肉体の鍛錬、ゴッサム・シティー建設、ケープとマスク、タンブラーの製作、撮影への道、ゴッサム・シティーを救え!、コウモリの起源、アート・ギャラリー、極秘資料、オリジナル劇場予告編、「ダークナイト」アイマックス版プロローグ(Hi-Def)

※ IN-MOVIE EXPERIENCE!(インムービー・エクスペリエンス)この特典は対応機器にて再生可能

【キャスト・監督 他 】
監 督:クリストファー・ノーラン
脚 本:クリストファー・ノーラン、デイビッド・S・ゴイヤー
出 演:クリスチャン・ベール、マイケル・ケイン、ゲイリー・オールドマン、モーガン・フリーマン
原 題:BATMAN BEGINS
製作年:2005年
発売日:2008/7/23

             (ワーナー・ホーム・ビデオ)

■感想

「ワーナーのバットマン」シリーズ5作目。
派手でポップな前4作とは、全くトーンが異なる今作。ゴシック調の色彩で統一され、より丁寧に内面を描いている為、説得力が増し、やや長尺だが集中して飽きずに観ることが出来る。
『アメリカン・サイコ』の印象が強いクリスチャン・ベールが美しく、今までのバットマン役と勤めた役者とはまた違う、瞳の奥に闇を持つ繊細なバットマン像を造っており、しっくりと来る。回りを固める俳優陣も実力者揃い。
退廃的かつメタリックなゴッサム・シティの造形と灯りも良い。

Blu-ray『アイ・アム・レジェンド』以前までに日本でリリースされたワーナーのBD群に比べれば、画質は格段に向上してはいる。
今作で重要となる黒の締まり具合も、比較的しっかりと出してきている。以前の様な輪郭の甘さは、ほぼ改善されており、普通に観る分には綺麗。クローズアップでは解像感もまずまず。
しかし、引きのシーンになるとやはり弱い。特殊効果の少ない作品であれば乗り切れたのだろうが、この様な作品では、レート不足は否めない。

冒頭のこうもりの群れや、後半の空中は走るレールを中心とした複雑なシーンなど、細かい描写が多くなるとディテイルが不安定になり、肝心な所で奥行きも立体感もなくなってしまう。
マニアックな見方ではなく、普通にご覧になる分にはノイズっぽさを感じず見やすいと思うのだが、全体的には平面的である。
是非とも、更なる高画質化への努力を怠らないよう願いたい。改善の余地が大いにあります。

音質は、予想していたよりも良好。中盤以降で、内に響く様な骨太な低音と、広がりのある高音が出ている。
サラウンド設計が非常に良い。5.1ch以上のシステムを作っている場合、十分発揮出来るバランスの良さ。
ただ、センターからの台詞部分に、もう少し鋭利さと透明感が欲しい。

HD DVDだけに頻繁に乗せていたIN-MOVIE EXPERIENCE(Picture in Picture機能)も収録。
こなれている分、他メーカーのPinPより操作性は良好。シンプルながらウィンドウも大きめで楽しみやすい。
同じく特典に収録されている、公開直前の新作『ダークナイト』のプロローグ。このまま本編に突入するかの勢いがあった(Hi-Def画質・5.1ch収録)。若くして逝ってしまったヒース・レジャー(新ジョーカー役)の遺作となるので、早く拝見したい。今作が旧シーリーズの1作目にそのまま繋げたのかと思いきや、なるほど。
ほぼ同じスタッフ・キャストで新しく構築し直すらしい。益々楽しみ。

画質:8.5
音質:9-
内容:9

▼『ダークナイト』公式HP 



スポンサーサイト


RECENT ENTRYS

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

お帰りの際にクリックお願いします

当サイト内検索

ごあいさつ

次世代光ディスク Blu-ray Disc(ブルーレイ・通称BD)。 未体験の超高画質ハイビジョン映像、迫力のサウンド。
お手に取る際の参考までに。

視聴機器・環境や趣向で印象が変わりますので、あくまで個人的な感想です。
画像は、スキャンしトリミングしたものです。画像の二次使用厳禁。

CHOBI

Author:CHOBI
現在の紹介BDソフトは 369 タイトルです。

▼現在の視聴環境

【評価人① CHOBI】

LVP-HC5500(1080p)
80 inch Screen
&
Panasonic VIERA TH-P46VT2

PS3(120G)&BDZ-AX1000
SONY TA-DA5400ES
YAMAHA+ONKYO 7.1ch
----------------
【評価人② MYRO】

VPL-HS60(720p)

VPL-VW85(2010/10月分~)

100 inch Screen

BDZ-X90
SONY TA-DA5400ES
JBL+YAMAHA 6.2ch



▼リンクフリーですが、コメントでご一報いただけると幸いです。

― 管理人 CHOBI ―

カテゴリー

カテゴリー2

全記事表示

リンク

相互リンク

月別アーカイブ

Amazonで探す

Amazonで購入

Amazon(日本)輸入盤BD

RSSフィード

QRコード

QR

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。