上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Blu-ray 【 アイ,ロボット 】

▼パッケージ表
Blu-ray I,Robot -1

▼パッケージ裏
Blu-ray I,Robot -2

▼ディスク面
Blu-ray I,Robot Disc


 2層(BD50)   コーデック:MPEG-4 AVC   シネスコ(2.35:1 )

【音声】
①英 語 DTS-HDマスターオーディオ 5.1ch
②日本語 DTS 5.1ch

【字幕】
日本語 ・英語

【内容】
未体験の映像革命、ブルーレイディスク!!究極のハイビジョン・エンターテイメントを体感せよ!
■1080p HDの超高画質ハイビジョン映像
■ピュアなデジタルサウンドを体現するロスレス・オーディオ

驚愕の近未来アクション超大作!
“ロボット三原則(ルール)”が破られたとき、未来は崩壊する!
2035年のシカゴ。ロボットは人間の日常生活に欠かせない存在となっていた。
ある日、巨大企業U.S.ロボテックス社(U.S.R.)に勤務する現代ロボット工学の第一人者ラニング博士が謎の死を遂げる。ロボットを毛嫌いするシカゴ市警のデル・スプーナー刑事は、博士が開発した次世代NS-5型ロボットの“サニー”に疑いの目を向ける。スプーナー刑事は、U.S.R.のロボット心理学者カルヴィン博士の協力のもと、その謎を究明していくが、彼女は“ロボット三原則”を理由にロボットが人間へ危害を加えることは絶対にありえないと主張する。
しかし、そこは人類の存亡が掛かった恐ろしくも強大な陰謀が潜んでいた・・・。
SF回の巨匠アイザック・アシモフの原典をモチーフに、スリリングかつ秀逸なストーリー展開と驚愕のVFX 映像が見事に合体した、大ヒットSFアクション超大作!

イン-ムービー・フィーチャー機能搭載!
このディスクには、お手持ちのリモコンを使って、本編視聴中にそのシーンに関連する特典映像にアクセスできる機能があります。

【収録時間】
本編:115分
特典映像: アレックス・プロヤス(脚本)とアキヴァ・ゴールドマン(脚本)による音声解説、トリビア・トラック、撮影の舞台裏、『アイ,ロボット』プロダクション・ダイアリー、CGIとデザイン、知覚力を持った機械:ロボットの行動、フィルムメーカー・ツールボックス VFX解析:工房別アプローチ、未公開シーン集、ブックマーク、インデックス、FOX予告編集:『HITMAN』『AVP2 エイリアンズ VS. プレデター』『JUMPER』、隠しコマンド

【キャスト・監督 他 】
監 督:アレックス・プロヤス
製 作:ローレンス・マーク/ジョン・デイビス/トファー・ダウ/ウィック・ゴッドフリー
出 演:デル・スプーナー:ウィル・スミス(山寺宏一)、スーザン・カルヴィン:ブリジット・モイナハン(坪井木の実)、サニー:アラン・テュディック(田中明生)、アルフレッド・ラニング博士:ジェームズ・クロムウェル(大木民夫)
原 題:I,Robot
製作年:2004年
発売日:2008/05/30

             (20世紀フォックス・エンターテイメント・ジャパン)

■感想

アイザック・アシモフの短編「私はロボット」の中に出てくる“ロボット三原則”を軸に描く近未来SFアクション。
アシモフは大学の英文学の講座で取り上げていたが、真面目に聞いていなかったのか全く覚えていない。しっかり受講していればと後悔。

古くは「ピノキオ」から、「A.I」、「アンドリューNDR」、「ブレードランナー」など、自己や感情を持った人形・ロボット・レプリカントを描いた作品に非常に惹かれる。
「人間」の定義について深く考えさせられるからだ。

この『アイ,ロボット』も扱うテーマ自体はシュールで哲学的である。
しかし、この作品においてはエンターテイメント性の比重を大きくした為、それを感じるまでの奥行きはない。単純に映像を見る近未来SFアクションとして気楽に楽しめる。
映像的な見所満載だが、映像・画質面でのバランスに秀でている。
フィルムの粒子感は必要最小限に押さえられており、すっきりとしている。
大粒の粒子を出さない作りは、この様な世界観の作品においてはとても効果的。

輪郭のシャープさとソフトさを巧く使い分けている。
CGだけが他と比べ浮いてしまう作品もあるのだが、ロボット達と背景との馴染み具合は素晴らしい。
“サニー”の半透明のパーツも、そのグラデーションがとても綺麗。
褐色の肌やキメの粗くなった肌などは、総じて解像感を得られやすいので、画質面では満足出来るのではないだろうか。

音質は、ダイナミックかつ鮮明。力強く広がり、迫力の重低音はアクション作品の醍醐味。
ただ派手なだけでなく、冒頭の水中での救助シーンにおける気泡音やロボットたちの足音など、良く計算されたサウンドが味わえる。
特典も充実している。本編再生中にリモコンの赤・青・黄色・緑ボタンを押すと、それぞれそのシーンにちなんだ映像・音声特典が、ジャンル別に視聴出来る凝った仕様になっている。
トップ・メニューが出来た事も歓迎。

総合的に質の高い1枚である。

全く記憶になかったが、『トランスフォーマー』『インディー・ジョーンズ4』などで活躍中のシャイア・ラブーフも出演。

画質:9.5
音質:9.5
内容:6


スポンサーサイト


RECENT ENTRYS

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

お帰りの際にクリックお願いします

当サイト内検索

ごあいさつ

次世代光ディスク Blu-ray Disc(ブルーレイ・通称BD)。 未体験の超高画質ハイビジョン映像、迫力のサウンド。
お手に取る際の参考までに。

視聴機器・環境や趣向で印象が変わりますので、あくまで個人的な感想です。
画像は、スキャンしトリミングしたものです。画像の二次使用厳禁。

CHOBI

Author:CHOBI
現在の紹介BDソフトは 369 タイトルです。

▼現在の視聴環境

【評価人① CHOBI】

LVP-HC5500(1080p)
80 inch Screen
&
Panasonic VIERA TH-P46VT2

PS3(120G)&BDZ-AX1000
SONY TA-DA5400ES
YAMAHA+ONKYO 7.1ch
----------------
【評価人② MYRO】

VPL-HS60(720p)

VPL-VW85(2010/10月分~)

100 inch Screen

BDZ-X90
SONY TA-DA5400ES
JBL+YAMAHA 6.2ch



▼リンクフリーですが、コメントでご一報いただけると幸いです。

― 管理人 CHOBI ―

カテゴリー

カテゴリー2

全記事表示

リンク

相互リンク

月別アーカイブ

Amazonで探す

Amazonで購入

Amazon(日本)輸入盤BD

RSSフィード

QRコード

QR

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。