上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Blu-ray 【 アイ・アム・レジェンド 】

▼パッケージ表
Blu-ray I AM LEGEND -1

▼パッケージ裏
Blu-ray I AM LEGEND -2

▼ディスク面
Blu-ray I AM LEGEND Disc



 2層(BD50)   コーデック:VC-1   シネスコ(2.4:1)

【音声】

<オリジナル版>
①英 語ドルビーTrueHD5.1ch
②英 語DD 5.1ch
③日本語DD5.1ch

<別エンディング版>
①英 語ドルビーTrueHD5.1ch
②英 語DD 5.1ch

【字幕】
日本語 ・英語

【内容】

“めくるめく興奮と驚愕。アドレナリンが全身を駆け巡る、アクション超大作。”
-Pete Hammond, MAXIM

地球最後の男。しかし、彼は一人ではなかった。荒廃したニューヨーク、マンハッタンを舞台に、たった一人生き残った男が、たったひとつの希望のために戦い続ける。ウィル・スミス主演で贈る、超大作アクション。

予防不能、治療不能のウイルスによって汚染された地球。なぜか免疫があった軍所属の科学者ネビル(ウィル・スミス)は、荒廃したニューヨークで---あるいは世界で---ただ一人の生存者となった。必死に他の生存者を捜すネビルだったが、生存していたのはヒトではなかった。ウイルスによって変異したミュータントたちが闇に潜み、ネビルを監視していたのだ。ネビルが致命的なミスを犯すのを待ち続けるミュータントたち。過酷な状況の中、ネビルを支えているのはただひとつの希望。それは免疫のある自分の血液からウイルスを根絶する薬を作り出すこと。迫り来るミュータントとタイムリミット。地球最後の男に希望はあるのか?

【収録時間】
本編:約100分/ 別エンディング版:104分
特典映像:コミック版“アイ・アム・レジェンド”、死の贈り物、孤独、目の前で起こる惨劇、シェルター、衝撃の別エンディング版、ウイルスの猛威、メイキング

【キャスト・監督 他 】
監 督:フランシス・ローレンス
製 作:アキバ・ゴールズマン、デイビッド・ヘイマン
出 演:ウィル・スミス, アリーシー・ブラガ, ダッシュ・ミホック
原 題:I AM LEGEND
製作年:2007年
発売日:2008/04/24

             (ワーナー・ホーム・ビデオ)

■感想 by CHOBI

リチャード・マシスン小説の3度目の映画化。「地球最後の男」 (1964)、「 地球最後の男 オメガマン」 (1971) そして今回の「アイ・アム・レジェンド」となる。

誰一人居なくなった、ニューヨークの街での描写は、「ゾンビ」「ドーン・オブ・ザ・デッド」におけるショッピングモールのシーンを彷彿させ刹那的であるが、観客にとっては楽しい。
とてつもない孤独感の中で、愛犬サムとのネヴィルのギリギリの精神状態を様々な手法で描く点は面白い。
観客は大きな説明もなく、突如この廃墟と化した摩天楼に放り出される。
カメラワークと共に、この情景は最大の魅力。

静かなシーンが続く中、序盤以降、音量により驚かせるとゆう古典的な手法を使っている。音質はそれ以上でもそれ以下でもない。

オリジナル版は既に拝見していたので、今回は別エンディング版を見た。
こちらの方が、俄然辻褄が合う。彼らダーク・シーカーの由来や特徴の設定が不明瞭。なにゆえ襲うのか。ネヴィルの使った罠を模倣するところを見ると、知能はある様だ。
だからこそ、その行動の意とするところが分からなかったもだが、こちらのバージョンでは、なるほど納得がいく。
ただ、辻褄はあったものの今度は「レジェンド=伝説」の意味が薄らぐ。
どちらのバージョンにおいても、上手くまとめられていないのだ。
脚本はエンディングを書くのが一番難しいものだ。
結局、魅力的な設定が散りばめられてはいるが、雰囲気も、ドラマも、映像面も上手く纏められていない。それぞれの方向性が定まっていない。
折角の極限の心理状態の熱演も、結果として生かされていない。
愛犬サムとの物語も良いし、マネキンに話しかけるシーン、ハンドカメラ風の映像、ナイト・シーカーの別の側面など、良い要素がありながら、勿体ないことになっている。

そうなると、Blu-rayで見るべきものは、映像面・画質面。
やはり、この手の映画では上空から見る高層ビル群やブルックリン橋など、もっとシャープに鋭く見せて欲しい。

劇場とホームシアターとではそもそも媒体が違う。これが演出なのだとは言わせない。

この様な作品に柔らかいフォーカスは合わない。意図的なものだと言うのであれば、センスがない。
冷たさと孤独・悲壮感を表す、鋭利なキリっと締まった高解像の画が欲しい。

しっかりとした「商 品」を提供して戴きたい。
このメーカーのタイトルは長いこと拝見してきたが、この作品は最新の話題作なのだ。
確かに今までよりは良い、との感はある。しかし基本的に、これ以上のものは提供しないですよというのが、この社の決定であり表明のようである。
それならそれでよいでしょう。それであれば以前のDVD時代のハリウッド・プライスの様に薄利多売でいって戴きたい。
ちなみに、基本的販売価格は ディズニー・20世紀FOX=4,935円、ワーナー=4,980円 である。

画質:8.5
音質:8
内容:5(オリジナル版) 7(別エンディング版)


------------------------------------------
■感想 by MYRO

ワーナータイトルの中ではかなり綺麗な方。他社の高画質作品と比べるとまだ数段下。
時折、数秒間ぼやけるシーンがあるが、オーサリングの調整不足と言ったところか。
部分部分は10点をあげても良い高解像度なシーンがあるがバラツキが激しい。
音質は他の作品と比べ、音量が小さく感じた。驚かせるシーンの為に全体音量を絞ったのかも。
画質も音質もBDの平均点でしたという評価。ただし特典は3時間(HD、SD)と充実。
ウィルスミス好きなら絶対に買い!な1本。

画質:8.5
音質:8
内容:8



スポンサーサイト


RECENT ENTRYS

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

お帰りの際にクリックお願いします

当サイト内検索

ごあいさつ

次世代光ディスク Blu-ray Disc(ブルーレイ・通称BD)。 未体験の超高画質ハイビジョン映像、迫力のサウンド。
お手に取る際の参考までに。

視聴機器・環境や趣向で印象が変わりますので、あくまで個人的な感想です。
画像は、スキャンしトリミングしたものです。画像の二次使用厳禁。

CHOBI

Author:CHOBI
現在の紹介BDソフトは 369 タイトルです。

▼現在の視聴環境

【評価人① CHOBI】

LVP-HC5500(1080p)
80 inch Screen
&
Panasonic VIERA TH-P46VT2

PS3(120G)&BDZ-AX1000
SONY TA-DA5400ES
YAMAHA+ONKYO 7.1ch
----------------
【評価人② MYRO】

VPL-HS60(720p)

VPL-VW85(2010/10月分~)

100 inch Screen

BDZ-X90
SONY TA-DA5400ES
JBL+YAMAHA 6.2ch



▼リンクフリーですが、コメントでご一報いただけると幸いです。

― 管理人 CHOBI ―

カテゴリー

カテゴリー2

全記事表示

リンク

相互リンク

月別アーカイブ

Amazonで探す

Amazonで購入

Amazon(日本)輸入盤BD

RSSフィード

QRコード

QR

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。