上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Blu-ray 【 秒速5センチメートル 】

▼パッケージ表
Blu-ray 秒速5センチメートル -1

▼パッケージ裏
Blu-ray 秒速5センチメートル -2

▼ディスク面
Blu-ray 秒速5センチメートル Disc

▼ブックレット
Blu-ray 秒速5センチメートル -3


 1層(BD25)    コーデック:MPEG-4 AVC   ビスタサイズ(16:9)

【音声】

①日本語リニアPCM 4.0ch (48KHz/3.1Mbps)
②日本語リニアPCM 2.0ch (48KHz/1.5Mbps)

【字幕】
日本語

【内容】

「ほしのこえ」、「雲のむこう、約束の場所」の新海誠が描く、切なくも輝きに満ちた世界、日常。

小学校の卒業と同時に離ればなれになった遠野貴樹と篠原明里。二人だけの間に存在していた特別な想いをよそに、時だけが過ぎていった。そんなある日、大雪の降るなか、ついに貴樹は明里に会いに行く…。貴樹と明里の再会の日を描いた『桜花抄』、その後の貴樹を別の人物の視点から描いた『コスモナウト』、そして彼らの魂の彷徨(ほうこう)を切り取った表題作『秒速5センチメートル』、三本の連作アニメーション作品。

2002年、たった一人で作った「ほしのこえ」で映像界に鮮烈なデビューを飾った新海誠。2004年には初の劇場長編アニメーションとなる「雲のむこう、約束の場所」を発表し、第59回毎日映画コンクールアニメーション映画賞をはじめ数々の賞を受賞。
そして2007年早春、満を持して本作「秒速5センチメートル」が渋谷シネマライズにて公開された。その後、上映館は全国に拡大。2週連続でミニシアターランキング1位を獲得するなど、短編アニメーションとして希に見る興行を記録し、話題を呼んだ。
新海監督がいちばん描きたかったものを凝縮した本作は、制作体勢の面でも新海監督自身の原点に立ち返り、完全少人数制のもと細部まで監督本人が手を入れていくという、いわば個人スタジオ体制での制作で進行。
そして主題歌には誰もが知っていて、現代を生きる人々にとって普遍性のある楽曲として、山崎まさよしの「One more time, One more chance」を起用。
新海作品の情感あふれる映像に、切なくも美しいメロディが響き、心を揺さぶらせずにはいられない、極上の連作短編アニメーションとなった。

【収録時間】
本 編:71分
特 典:約8分 予告編、「One more time, One more chance」PVスペシャルエディション、8P オールカラーブックレット

【キャスト・監督 他 】
監 督: 新海誠
作 画:西村貴世
出 演: (声) 水橋研二、花村怜美、 近藤好美、 尾上綾華
製作年:2007年
発売日:2008/04/18

             (コミックス・ウェーブ・フィルム)

■感想

貴樹を中心とした模様を、時間の経過と共にその断片を3話のオムニバス形式で綴っている。
大きな軸はなく、ストーリー自体は未完。これは一方的に提示するのではなく、視聴者が自らの経験などを投影・補完しストーリーを作り上げてゆく様になっている。それ故、観た者によって全く印象が変わるだろう。
もし、これを緻密に計算して作ったのであればある意味凄い事だ。

強く印象に残るのは、その書き込まれた背景画。一見、写実的だがデフォルメされた街の風景、夜空・星の数々・種子島の海やロケット発射シーン、降り注ぐ雪や桜吹雪は見事である。
雪の表現とゆうのは既存の映画においては、「ただ降っている」としか感じられないものだが、今作では、ふんわりと舞う雪の種類まで、繊細な捉え方で表現されている。

また特記出来るのが、光の表現である。光の捉え方はジャンルを問わず絵描きのひとつの課題でもあり、顕著に特徴が現れるもの。人間は何故か光に惹かれてしまう。日の出であったり、木漏れ日であったり、焚き火や暖炉の火であったり。
時間が止まり、照らされた互いを横目で温かい気持ちで見た経験は誰にでもあるだろう。
その光をしっかりと掴まえ、画の中に上手く生命感を持たせている。
しかしその反面、登場人物の作画デザインに違和感を感じてしまう。好みもあるのだろうが、いかにも「アニメ」といった印象を受け、邪魔になっている。
国産アニメーションのBlu-ray化が盛んであるが、この手のジャンルが苦手でかなりの抵抗感がある為、正直初めは厳しかった。
どうしても「型」があり、少女などの作り過ぎた声や動き・キャラクターに引いてしまう。
普通に「映画」として観ると、やはりとっつきにくくBlu-rayで登場してなければ観る事も、興味をひく事もなかっただろう。そういった方も多いはず。

ただ、それでこの映像を切り捨ててしまうのはいささか勿体ない気がする。
叙情的な空気、やわらかく繊細なディテイルと階調は素晴らしく、Blu-rayとの相性は極めて高いからである。
まず特典収録の名曲「One more time, One more chance」PVをご覧になると良いのではないだろうか。音楽PVは洋楽では重要なコンテンツでひとつの映像作品となっているが、その感覚で観る。
こちらのスペシャル・エディションPVは、全3話からのダイジェスト映像で構成されており、非常に曲にマッチしている。実に手の込んだミュージック・クリップとして感心出来る。
そして、次に3話目を観る。この第3話「秒速5センチメートル」は中々良かった。
夜、都会の雑踏の中。ふと感じる理由のない孤独感が歌にのせてしっとりと流れる。3話目は短く直ぐに「One more time, One more chance」が流れる為、Michael JacksonのPVの様に、ストーリー仕立ての音楽映画として楽しめる。

この2つだけでも確かに観る価値はあった。
アルバムをめくる様に断片的に振り返る。こうした方法も可能である。
もし気に入れば、そのまま逆順に追ってゆくと抵抗なく楽しめるのではないだろうか。

画質:9.5
音質:8.5
内容:―




スポンサーサイト


RECENT ENTRYS

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

お帰りの際にクリックお願いします

当サイト内検索

ごあいさつ

次世代光ディスク Blu-ray Disc(ブルーレイ・通称BD)。 未体験の超高画質ハイビジョン映像、迫力のサウンド。
お手に取る際の参考までに。

視聴機器・環境や趣向で印象が変わりますので、あくまで個人的な感想です。
画像は、スキャンしトリミングしたものです。画像の二次使用厳禁。

CHOBI

Author:CHOBI
現在の紹介BDソフトは 369 タイトルです。

▼現在の視聴環境

【評価人① CHOBI】

LVP-HC5500(1080p)
80 inch Screen
&
Panasonic VIERA TH-P46VT2

PS3(120G)&BDZ-AX1000
SONY TA-DA5400ES
YAMAHA+ONKYO 7.1ch
----------------
【評価人② MYRO】

VPL-HS60(720p)

VPL-VW85(2010/10月分~)

100 inch Screen

BDZ-X90
SONY TA-DA5400ES
JBL+YAMAHA 6.2ch



▼リンクフリーですが、コメントでご一報いただけると幸いです。

― 管理人 CHOBI ―

カテゴリー

カテゴリー2

全記事表示

リンク

相互リンク

月別アーカイブ

Amazonで探す

Amazonで購入

Amazon(日本)輸入盤BD

RSSフィード

QRコード

QR

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。