上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Blu-ray 【 ハリーポッターと不死鳥の騎士団 】

▼パッケージ表
BD Harry Potter and the Order of the Phenix 1

▼パッケージ裏
BD Harry Potter and the Order of the Phenix 2

▼ディスク面
BD Harry Potter and the Order of the Phenix Disc


 2層   コーデック:VC-1   シネスコ(2.4:1)

【音声】

①英 語DD5.1ch
②英 語リニアPCM 5.1ch (48KHz/4.6 Mbps)
③日本語DD5.1ch
④仏 語DD5.1ch
⑤ドイツ語DD5.1ch
他(イタリア語・スペイン語・オランダ語・デンマーク語 他)

【字幕】
日本語 ・英語・フランス語・ブラジル語・中国語・韓国語 他 

【内容】

“― 史上最強のファンタジー” 
― Peter Travers, ROLLING STONE

壮絶なバトルがついに始まる!ハリーの本当の秘密、解禁。
“史上最強のファンタジー”壮絶なバトルがついに始まる!


遂に魔法戦争勃発!
ヴォルデモート卿が復活するも、それを信じない魔法省は真実から人々を遠ざけ、更にホグワーツを監視するために闇の魔術に対する防衛術の新任教師としてドローレス・アンブリッジを送り込む。
ところがアンブリッジの教える防衛術は迫り来る闇の魔術に対しては余りにも不十分で、ロンとハーマイオニーに説得されたハリーは選抜した少数のメンバーと共に、きたる魔法戦争に備えるべく秘密の訓練を開始する。
善と悪がぶつかり合い、息をのむほどの頂上決戦が待ち受けるJ・K・ローリングの『ハリー・ポッター』シリーズ第5章を見事に映像化。
魔法戦争に備えよ!

【収録時間】
本編:約138分
特典映像:フォーカス・ポイント(High-Def)、トンクスと行く不思議ツアー(High-Def)、メイキング(44分)、未公開シーン集(High-Def)
編集にチャレンジ

【キャスト・監督 他 】
監督: デイビッド・イェーツ
製作デイビッド・ヘイマン:
出演: ダニエル・ラドクリ、フルパート・グリント、エマ・ワトソン、トム・フェルトン、ヘレナ・ボナム=カーター、レイフ・ファインズ
原題: HARRY POTTER AND THE ORDER OF THE PHOENIX
製作年:2007年
発売日: 2007/11/21

(ワーナー・ホーム・ビデオ)

■感想

評価① by chobi

『ハリー・ポッター』シリーズも5作目(5年目)に突入。
1~4は劇場で拝見、原作は3作目まで読みましたね。
ロンドンが大好きで、度々足を運びますが何度訪れても飽きません。
パリでもイタリアでもなく、絶対ロンドン。
渋さと曇った空とまずい英国料理(イングリッシュ・ブレックファーストとマッシュルームスープは美味しい)がたまらん。劇場街や田舎街も素敵。動き易さも魅力です。
訪れた方はお解かりになると思いますが、あの不思議な雰囲気。一歩小道に入ると、そこに別世界への入り口があるかの様。箱庭みたいなんですよね。
そして、歴史的な事もありファンタジーやオカルト好きな国民性。ハリー・ポッターの世界が実際に存在するかの様な魅力があります。
是非、じっくりと訪れてみて下さい。物価は高いですが。

今回の不死鳥の騎士団だが、映像的な見せ場は引き続きあるのだが、どうも話が進行しない。
主役3人の成長は毎回観る度に面白い点だが、こちらもいまひとつ。
前作でも登場したハリーの名付け親であるシリウス(ゲイリー・オールドマン)との関係は感動的だったが、今回は・・・・。
魔法省から派遣されたアンブリッジのクソババア振りにイラッとし、やけに印象に残ってしまう。
尺は長めだが、今後への布石でしかない感を受ける。

画質は、最新作かつCGを多様しているので一見綺麗。
だが、シーンによって輪郭が甘い。暗部はギリギリ。

ボグワーツの校舎デザイン(階段など)の立体感が欲しい。ビットレートも低い。
Blu-ray向けの良い素材だけに本当に勿体ない。もっと良く出来るはずだ。
ワーナーはそろそろVC-1、ms、HD DVDを卒業し、もう一段上を目指して欲しい。あえて今回は辛目にさせていただいた。

音質は、非常に柔らかく、広がり・迫力も備え良好。
ただ、収録言語が多すぎる。世界共通とゆう事だろうか。

画質:8
音質:8.8
内容:6.8
---------------------------------------------

評価② by MYRO

作品の性質なのか、コントラストが今までの所有ワーナー作品とは桁違いに良く、立体感も向上しているように感じる。
穏やかな森の緑からハリーの青い瞳に渡り発色も良く、メリハリ効いてる。解像感もそこそこ。
人混みなど、引きのシーンがあるが、細部描写が良い。
今回は、比較的画質が良い反面、CGそのものに見えたり、合成部分と実写部分の違いが分かってしまうのはご愛嬌かもしれない。

音質だが効果音は優秀。割と静かに静かに話すシーンが多いため、少々言葉が聞き取りにくい。
台詞の音量に比べ効果音の音量が大きく、要注意。
次回、アンプ側のナイトモードを試してみたいところ。
絵良し音良しで買って損はない作品と言える。今回はワーナーが頑張ったので甘目。

画質:9
音質:8
内容:8


スポンサーサイト


RECENT ENTRYS

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

お帰りの際にクリックお願いします

当サイト内検索

ごあいさつ

次世代光ディスク Blu-ray Disc(ブルーレイ・通称BD)。 未体験の超高画質ハイビジョン映像、迫力のサウンド。
お手に取る際の参考までに。

視聴機器・環境や趣向で印象が変わりますので、あくまで個人的な感想です。
画像は、スキャンしトリミングしたものです。画像の二次使用厳禁。

CHOBI

Author:CHOBI
現在の紹介BDソフトは 369 タイトルです。

▼現在の視聴環境

【評価人① CHOBI】

LVP-HC5500(1080p)
80 inch Screen
&
Panasonic VIERA TH-P46VT2

PS3(120G)&BDZ-AX1000
SONY TA-DA5400ES
YAMAHA+ONKYO 7.1ch
----------------
【評価人② MYRO】

VPL-HS60(720p)

VPL-VW85(2010/10月分~)

100 inch Screen

BDZ-X90
SONY TA-DA5400ES
JBL+YAMAHA 6.2ch



▼リンクフリーですが、コメントでご一報いただけると幸いです。

― 管理人 CHOBI ―

カテゴリー

カテゴリー2

全記事表示

リンク

相互リンク

月別アーカイブ

Amazonで探す

Amazonで購入

Amazon(日本)輸入盤BD

RSSフィード

QRコード

QR

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。