上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Blu-ray 【 アマルフィ 女神の報酬 ビギンズ・セット  】

▼パッケージ表 
Blu-ray_Amalfi_1

▼パッケージ裏
Blu-ray_Amalfi_2

▼ディスク面
Blu-ray_Amalfi_Disc1

▼アマルフィ ビギンズDVD
Blu-ray_Amalfi_Disc2



 2層(BD50)   コーデック:MPEG-4 AVC  シネスコ(2.35:1)  

【音声】

①日本語 リニアPCM 5.1ch
②日本語 DTS-HD Master Audio 5.1ch
③日本語 DD 2.0ch


【字幕】
日本語

【内容】
織田裕二×天海祐希×戸田恵梨香×佐藤浩市
全編世界遺産!
邦画初のオールイタリアロケで贈るサスペンス超大作!

クリスマス目前のローマ。
イタリアでのテロ予告をうけ、1人の男がイタリア・ローマに降り立った。
その男の名は、外交官・黒田康作(織田裕二)。テロから邦人を守るために派遣されたのだ。
きらびやかにライトアップされた街で1人の日本人少女が失踪する。
目的は単なる営利誘拐か、それとも少女の誘拐がテロの序章なのか。

大使館に赴任して間もない研修生・安達(戸田恵梨香)とともに、誘拐事件の通訳を担当することになった黒田は、少女の母・紗江子(天海祐樹希)の元に来犯人からの電話を受けたことで、事件に巻き込まれていく。
警察の包囲網を巧みに撹乱し姿を見せない犯人グループ。
一向に進展しない捜査。様々な想いが交錯する中、全ての鍵はイタリア南西に位置する美しい港町・アマルフィにあることが分かる。
そこで、黒田が見出した事件の全貌とは?

【収録時間】
本 編:125分
特 典:キャストが語る『アマルフィ 女神の報酬』、出せなかった未公開映像プラス、スタッフが語る『アマルフィ 女神の報酬』~映画は一日にしてならず
特典DVD139分=「アマルフィ ビギンズ」
 あのケータイでしか観ることのできなかった、「アマルフィ ビギンズ」が観られる!

【キャスト・監督 他 】
監 督:西谷弘
原 作:真保裕一
出  演:織田裕二、天海祐希、戸田恵梨香、佐藤浩市、大塚寧々、中井貴一(声の出演)、サラ・ブライトマン、福山雅治(特別出演)
製作年:2009年
発売日:2010/01/01

  (ポニーキャニオン )

【感想 by CHOBI】
視聴後掲載致します
画質:―
音質:―
内容:―





スポンサーサイト

Blu-ray 【 ROOKIES -卒業-  】

▼パッケージ表 
Blu-ray_ROOKIES_The_Movie-1

▼パッケージ裏
Blu-ray_ROOKIES_The_Movie-2

▼ディスク面
Blu-ray_ROOKIES_The_Movie-Disc



 2層(BD50)   コーデック:MPEG-4 AVC   ビスタサイズ(1.78:1)   

【音声】

①日本語 DTS-HD Master Audio 5.1ch
②日本語 リニアPCM 5.1ch(48kHz/6.9Mbps)


【字幕】
日本語

【内容】

川藤幸一(佐藤隆太)が二子多摩川学園高校の教師に返り咲き、野球部の面々が3年に進級した2009年春の新学期。
ニコガク野球部には新入生が2人やって来た。
中学時代から名を轟かせている赤星奨志(山本裕典)と、平塚平(桐谷健人)をヒーローと崇める濱中太陽(石田卓也)だ。
そんな中、不良生徒2人に絡まれた赤星を庇い、御子柴徹(小出恵介)が下腿骨を骨折。
夏の予選大会への出場が絶望的となる。
ギプス姿の彼を前に、安仁屋恵壹(市原隼人)らは、大会での活躍を心に誓う。

ついに迎えた予選大会。
ニコガクは1回戦、2回戦と順調に駒を進め、会心のプレーで決勝まで勝ち上がっていく。
決勝は、中学時代の安仁屋を生まれて初めての三打席連続三振に打ち取ったピッチャーの川上率いる笹崎高校だ。その笹崎高校の巧妙な作戦と川上のフォークボールを前に、ニコガクは大苦戦。
そんな中、若菜智哉(高岡蒼甫)に悲劇が・・・。
果たして、ニコガク野球部は夢の甲子園に行くことが出来るのか!?

2分の未公開シーンを加えた完全版

【収録時間】
本 編:139分
特 典:特報・予告・SPOT集

【キャスト・監督 他 】
監  督:平川雄一朗
製  作:映画「ROOKIES」製作委員会
出  演: 佐藤隆太、市原隼人、小出恵介、城田 優、中尾明慶、高岡蒼甫、桐谷健太、佐藤 健、五十嵐隼士、川村陽介、尾上寛之、山本裕典、石田卓也
原 作:森田まさのり「ROOKIES」(集英社 刊)
製作年:2009年
発売日:2009/12/04

  (TCエンタテインメント )

【感想 by CHOBI】

2008年からTBS系列で放送された大ヒットを記録したTVドラマ「ROOKIES(ルーキーズ)」。
いまどき珍しい程に直球なスポ根ドラマであり、そこが逆に新鮮。
原作がコミックという事もあるであろうが、コテコテした演出と熱さが涙を誘う。
しかし、あざとさを感じる暇を与えない展開は清々しくすらあった。そのルーキーズがスケールアップして映画化。
副題の通り、TVシリーズ終了後の彼らの成長と最後の夏・卒業までを描く。
決して無理はせず、ドラマ版から全く違和感なく入り込める様になっており、演者も役が身体に染み込んでおり安心して鑑賞出来る。
映画単体で観ても掴めなくはないが、やはり彼らの歩んできた日々・積み重ねてきた絆を把握した上での描写も多く、TVシリーズをレンタルなどでご覧になってからの方が良いかと思う。


画質は、一長一短。
HDカメラ撮影なのであろうか、映画らしさはあまり感じさせずTV的でスッキリとした画調。
奥行きはないが、ノイズっぽさがなく、抜けるような青空は気持ちがいい。
意図的であるのか判らないが、序盤で出演者の顔色がやや不気味に見えた。
輪郭のシャープさ等は悪くないが、全体的に暗部が浅く締りがない。

しかし、2回目にテレビで視聴してみると非常に綺麗に映え観やすい。
ハイビジョンテレビで綺麗に写る様に調整されていると感じた。

サウンドは、非圧縮のPCM5.1chとロスレスDTS-HD MA5.1chを両収録。
明確にサラウンドを鳴らし、TVドラマ版では味わえないスケール感を出している。
そのほとんどはBGMで、試合の場面でボールの軌道・移動が感じられる様なデザインは余り期待しない方が良いかもしれない。
軽めではあるが、サラウンドの音声は非常にシャープ。
球場の応援と繰り返されるお馴染みのBGMが感動的に包む。

特典は特報・予告・SPOT集を収録。
少ないのではと思ったのだが、実際に見てみると特報から5秒スポットまで、全てのパターンがHDで収録され、地味ながら満足度が高い。


ドラマシリーズの華々しいラストとして完成させた作品としては大成功と感じる。
139分の間に幾度となく泣き所を作り、必死でこらえていても結局卒業シーン~エンディングの主題歌「遥か」/GREEEENでは、半ば強引に涙腺をねじ開けられる。
一旦涙腺をねじ開けられると、38種の予告・SPOT集一つ一つにも勝手に涙が流れて頭痛がした。
ひとつの映画としての完成度などではなく、ファンが観たいものを見せる。
これに尽きる作品。



画質:7~8
音質:8
内容:8.5






Blu-ray 【 トランスフォーマー/リベンジ スペシャル・コレクターズ・エディション 】

▼O-リングケース表
Blu-ray_TransFormers_Revenge_of_the_Fallen-1

▼O-リングケース裏
Blu-ray_TransFormers_Revenge_of_the_Fallen-2

▼パッケージ表 
Blu-ray_TransFormers_Revenge_of_the_Fallen-3

▼パッケージ裏
Blu-ray_TransFormers_Revenge_of_the_Fallen-4

▼ディスク1
Blu-ray_TransFormers_Revenge_of_the_Fallen-Disc1

▼ディスク2
Blu-ray_TransFormers_Revenge_of_the_Fallen-Disc2



 2層(BD50)×2   コーデック:MPEG-4 AVC  シネスコ(2.39:1)   

【音声】

①英 語 DTS-HD Master Audio 5.1ch
②日本語 DD 5.1ch
③タイ語 DD 5.1ch
④音声解説 DD 2.0ch

【字幕】
英語・日本語・タイ語・韓国語・北京語・広東語・ヒンディー語・インドネシア語・マレー語・吹替用日本語・吹替用タイ語・英語(音声解説)・日本語(音声解説)・韓国語(音声解説)

【内容】
監督マイケル・ベイと製作総指揮スティーブン・スピルバーグによる
アクション満載の大ヒット作。

今回も地球を舞台に戦いが繰り広げられる。
大学に進学したサム・ウィトウィッキー(シャイア・ラブーフ)。トランスフォーマーの起源にまつわる真実を知った彼は、自らの運命を受け入れ、オプティマス・プライムやバンブルビーと共に戦う決心をする。
地球を滅ぼす計画を携え、より強力になって戻ってきたディセプティコンたちに立ち向かう。

【収録時間】
本 編:150分
特 典:
《Disc1》音声解説
《Disc2》(HD/約225分) メイキング・オブ・トランスフォーマー/リベンジ、ベイさんとの一日、トランスフォーマー:25年の歴史、トランスフォーマー:データ・ハブ(SD静止画)※英語のみ、プレビズ映像、オールスパーク(BD特典/英語のみ)、削除シーン、撮影日誌、マーケティング 、リンキン・パーク:ニュー・ディヴァイド

【キャスト・監督 他 】
監 督・製作総指揮:マイケル・ベイ
製 作:ドン・マーフィ、トム・デサント
出 演:シャイア・ラブーフ、ミーガン・フォックス
原 題:Transformers: Revenge of the Fallen
製作年:2009年
発売日:2009/12/18

  (パラマウント ジャパン )

【感想 by CHOBI】
視聴後掲載致します
画質:―
音質:―
内容:―

----------------------------------
【感想 by MYRO】
Blu-rayらしいダイナミックで高精細な映像。金属、人物、遺跡や建物の立体感溢れる高画質。
ロボット変形のシーンも細かな部分まで描写出来ており大満足の仕上がり。
満点でないのはIMAX撮影シーンをダークナイトのように挿入して欲しかったので減点に。
 
音質は拍手喝采もの。マイケルベイ作品の音響は毎度素晴らしいのだが、今回も見事。
銃撃、爆音、エンジン音や機械の動く細かな音が360度回り、低音もわざとらしいほどにウーファを響かせる。
不自然に感じる方もいるだろうが、これくらい派手に調整してくれると、どんなに鈍い人でも音に驚くので個人的には大歓迎。
 
前作がプロローグ的な作品であまりお話的には楽しくなくVFX映像作品として捕らえていたのだが、今回は良かった。
きちんとストーリーもテンポ良く進み、緊迫感も前作を遙かに超え、恋愛要素や感動シーンも程よく加えられている。
CGのクオリティも別格と言っていいほど向上し、前作ファンも見応え十二分である。
唯一難を言うと、戦闘シーンが長すぎて機械の変形シーンに興味のない女性には苦痛となるかも?ぐらい。
ホームシアターを構えている方は映像、音声のリファレンス作品(SF物)として押さえておくのも良いかも。

画質:9.5
音質:10
内容:8




Blu-ray 【 George Michael : Live in London  】

▼パッケージ表 
Blu-ray_George_Michael_Live_in_London-1

▼パッケージ裏
Blu-ray_George_Michael_Live_in_London-2

▼ディスク面
Blu-ray_George_Michael_Live_in_London-Disc

▼リーフレット
Blu-ray_George_Michael_Live_in_London-3


 2層(BD50)   コーデック:MPEG-4 AVC  ビスタサイズ(1.78:1)   

【音声】

①英  語 PCM 2.0ch (48kHz/2.3Mbps)
②英  語 DTS-HDマスターオーディオ 5.1ch
②英  語 DD 5.1ch (48kHz/640kbps)


【字幕】


【内容】
ジョージ・マイケル(George Michael)の初のライヴ Blu-ray。
デビュー25周年記念ライヴ・ツアー“25 Live Tour”より、2008年8月24日、25日にロンドンのアールズコート・アリーナで行なわれたライヴの模様を収録。「Freedom」「Careless Whisper」「Everything She Wants」「Faith」「Amazing」など、Wham!(ワム!)時代からソロに至るまでの歴代ヒット・ナンバーを網羅。

01 Waiting (Reprise)  
02 Fastlove
03 I'm Your Man
04 Flawless (Go To The City)
05 Father Figure
06 You Have Been Loved
07 An Easier Affair
08 Everything She Wants
09 One More Try
10 A Different Corner
11 Too Funky
12 Shoot The Dog
13 John And Elvis Are Dead
14 Faith
15 Spinning The Wheel
16 Feeling Good
17 Roxanne
18 My Mother Had A Brother
19 Amazing
20 Fantasy
21 Outside
22 Careless Whisper
23 Freedom '90

―Bonus Tracs―
24 Precious Box
25 Jesus To A Child
26 First Time Ever

【収録時間ほか】
本 編:分
特 典: "I'd Know Him A Mile Off!" Documentary
製作年:2008年
発売日:2009/12/08

  ( Epic Sony )

【感想 by CHOBI】
視聴後掲載致します
画質:―
音質:―
内容:-




Blu-ray 【 オズの魔法使 】

▼パッケージ表 
Blu-ray_The_Wizard_of_Oz-1

▼パッケージ裏
Blu-ray_The_Wizard_of_Oz-2

▼ディスク1
Blu-ray_The_Wizard_of_Oz-Disc1

▼ディスク2
Blu-ray_The_Wizard_of_Oz-Disc2



 2層(BD50)+1層(BD25)  コーデック:VC-1   スタンダード(1.33:1)   

【音声】

①英  語 ドルビーTrueHD 5.1ch
②日本語 DD 1.0ch
③音声解説
④ミュージック・サウンドトラック(モノラル)
⑤オリジナル・モノラルトラック(モノラル)

【字幕】
日本語 ・英語・日本語吹替え用

【内容】

オズの魔法使70周年記念。
初収録映像特典、豪華コレクターズアイテムと共にミュージカル・ファンタジーの永遠の名作が登場。

愛犬トトを抱きしめたまま竜巻に巻き上げられたドロシーは、魔法の国へと迷い込んでしまう・・・。
“脳みそのない案山子”、“ハートのないブリキのきこり”そして“勇気のないライオン”たちと繰り広げる、願いを叶える不思議な冒険の旅。
製作70周年を迎え、初収録映像特典と豪華コレクターズアイテムを収録した豪華コレクターズエディション。

【収録時間】
本 編:102分
特 典:

《Disc1》
メイキング:オズのステキな世界、オズに捧げる、オズの伝説、ドキュメンタリー:オズの記憶、すばらしいお話の世界、オズの復元、キャラクター紹介、短編:電気/カラー撮影に不可欠なもの、ニュース映画:アカデミー賞®授賞式、1939年:テキサス・プロモーション、アニメ:Off To See The Wizardより、ハロルド・アレン撮影によるホーム・ムービー、未公開シーン集(If I Only Had a Brain, If I Only Had a Heart,Triumphal Return to Emerald City, Over The Rainbow, The Jitterbug)、竜巻シーン

[予告編集]
1939年「What is Oz?」プレミアショー用特撮、1940年 ロウズ社 エジプト劇場予告編、1949年 リバイバル公開時予告編、1949年 リバイバル公開時予告編(大人向け)、1970年 リバイバル公開時予告編(子供向け)、1998年 ワーナーブラザースによるリバイバル公開時予告編

[音声特典]
キャスト・スタッフ・家族による音声解説、ミュージック・サウンドトラック(英語音声のみ)、オリジナル・モノラルトラック(英語音声のみ)、シングアロング-英語で歌おう-、ジュークボックス、ラジオプロモーション、1939年GoodNewsラジオショー、1950年12月25日ラックスラジオシアター

[静止画特典]スチール・ギャラリー集

《Disc2》
ビクター・フレミング:ハリウッド黄金期の監督、L・フランク・ボーム:オズの裏側、マンチキンがハリウッドスターの殿堂入り、L・フランク・ボーム物語、短編:The Wonderful Wizard Of Oz (1910年)、短編:His Majesty,The Scarecrow of Oz(1914年)、短編:The Magic Cloak of Oz(1914年)、短編:The Patchwork Girl of Oz(1914年)
1925年版 オズの魔法使、短編アニメ:オズの魔法使

【キャスト・監督 他 】
監  督:ビクター・フレミング
製  作:マービン・ルロイ
出  演:ジュディ・ガーランド(篠原恵美)、レイ・ボルジャー(はせさん治))、バート・ラー(八奈見乗児)
原  題:THE WIZARD OF OZ 70TH ANNIVERSARY
製作年:1939年
発売日:2009/12/09

  (ワーナー・ホーム・ビデオ )

【感想 by CHOBI】

名作ミュージカル映画が70周年を記念してBlu-ray化。
中々気合の入ったリストアで色鮮やかに蘇った。
セピア色の現実世界から色鮮やかなオズの世界への転換は素晴らしい。
70年前の作品の為、シーンによりやや大きめの粒子感は感じるが、傷は皆無。
背景画・衣装・セット・メイクなどの美術は、現在のCG等で追求するリアリズムとは違い、テーマパークのアトラクションのセットを彷彿とさせ独特の異世界感が味わえる。
特にエメラルドシティにおけるグリーンの発色が豊か。
「ライオン」の毛並みなど一部解像感に物足りなさを感じたが、オズの国のデザインの奥行きは非常に良く出ており、製作年代を考えればこの上ない出来と感じた。
字幕のフォントが映画館風であるのも面白い。

5.1ch化されTrueHDで収録さた音声は、オリジナルに比べ違和感のない様にサラウンド化されている。
主にセンターから鳴る印象を変えずに、さりげなく映像の中に入り込める様にマルチチャンネルに振り分けていると感じられた。
竜巻のシーンではしっかりと前面左右の移動があり新鮮。

特典は極めて豊富。
これだけの内要の濃い特典には圧倒される。
まだ一部しか拝見できていないが、「オズの復元」では、修復の過程が映像と共に興味深く解説され関心してしまった。
パッケージとして正にコレクションするに価値する内容。

良い魔女グリンダと緑の肌を持つ悪い魔女エルファバとの友情を描いたの前日談とも言えるミュージカル「ウィキッド」も是非映画化して欲しい。


画質:8
音質:7.5
内容:9





Blu-ray 【 崖の上のポニョ 】

▼O-リング・ケース表
Blu-ray_PONYO-1

▼O-リング・ケース裏
Blu-ray_PONYO-2

▼パッケージ表 
Blu-ray_PONYO-3

▼パッケージ裏
Blu-ray_PONYO-4

▼ディスク面
Blu-ray_PONYO-Disc




 2層(BD50)   コーデック:MPEG-4 AVC   ビスタサイズ(16:9)   

【音声】
①日本語 リニアPCM 2.0ch
②日本語 DTS-HD マスター・オーディオ(ロスレス) 6.1chサラウンド
③仏  語 DD 2.0ch  
④伊  語 DD 2.0ch
⑤西  語 DD 2.0ch
⑥北京語 DD 2.0ch
⑦広東語 DD 2.0ch
⑧韓国語 DD 2.0ch


【字幕】
日本語・.英語・フランス語・イタリア語・スペイン語・北京語(繁体字)・広東語・韓国語

【内容】

少年と少女、愛と責任、海と生命。

神経症と不安の時代に、

宮崎駿がためらわずに描く、

母と子の物語。


生まれてきてよかった


【収録時間】
本 編:101分
特 典:絵コンテ(本編映像とのピクチャー・イン・ピクチャー)、北米版 本編 [音声:英語/字幕:日本語]
劇場予告編、TVスポット、タイアップTVスポット、日テレちん、ノンクレジットエンディング(ロングバージョン)、主題歌発表記者会見、アフレコ収録風景、公開初日舞台挨拶、宮崎駿監督インタビュー、対談 鈴木敏夫(スタジオジブリ・プロデューサー)×土屋敏男(第2日本テレビ編集長)、日本テレビ NEWS ZERO スピンオフ『崖の上のポニョ』密着!5人の天才職人、資料映像 宮崎駿監督名言集、資料映像 ベネチア国際映画祭、主題歌ミュージックビデオ、韓国版主題歌ミュージックビデオ


【キャスト・監督 他 】
原作・脚本・監督:宮崎駿
プロデューサー:鈴木敏夫
製 作:スタジオジブリ
音 楽:久石譲
出  演: リサ/山口智子、耕一/長嶋一茂、グランママーレ/天海祐希、フジモト/所ジョージ、ポニョ/奈良柚莉愛、宗介/土井洋輝、婦人/柊瑠美、いもうと達/矢野顕子、トキさん/吉行和子、よしえさん/奈良岡朋子
英 題:PONYO
製作年:2008年
発売日:2009/12/07

  (ウォルト ディズニー スタジオ ホームエンターテイメント )

【感想 by CHOBI】

待望の宮崎駿によるスタジオジブリ作品が遂に、満を持してBlu-rayでリリース。
DVDリリースから大分遅れててのリリースとなったが、なるほど。
時間が掛かったのも頷ける素晴らしい出来。
観始めて最初に出てきた言葉は

「絵が、動いてる。」

アニメーションなのだから絵が動くのは当たり前の事であると思われるだろう。
勿論、それもあるのではあるが、現代絵画・絵本の挿絵がそのまま動き出してしまったとゆう感覚を憶えるのだ。
これはディズニーの▼BD『白雪姫』でも、同じくジブリ作品のひとつ▼BD『イバラード時間』でも感じられた。
▼BD『アズールとアスマール』も素晴らしい)

あくまで手描きの風合いに拘った宮崎駿氏の信念と挑戦状であるのであろう。
スケッチブックに色鉛筆と水彩絵の具で描いたタッチの風景・背景。
この草木や波・海底が動く様は、まるで絵に生命が宿ったかの様である。

そして、いつも通りの線が太くシンプルでありながら、その表情や感情が巧みに伝わる人物。
それらの違うタイプの背景と人物の融合が、より全体としての画力を生命感溢れるものとしている。

これは、はっきり申し上げてDVDでは味わえなかった部分であり、Blu-ray版ならでは。
多くのアニメ作品のBDが乱発されているが、それらをBDで楽しむという事とは違う、別次元の映像がこのBlu-ray版の『崖の上のポニョ』では明確に体験する事が出来る。

サウンドは日本語PCM2.0chに加え、日本語DTS-HD MA6.1chを収録。
(ほかフランス語・イタリア語・スペイン語・北京語・広東語などをDD2.0ch)

今回は日本語DTS-HD6.1chで視聴したが、こちらも良好。
派手な重低音などは控えているが、海底での描写ではその海の中の空間に身を置いている様な感覚が巧みに感じられる。
サラウンド全般はやや控えめであり、極めて明瞭な台詞に対しサラウンド音声レベルも低めに設定されている印象は受ける。
しかし、一つ一つの音の解像感は高く、何か大きな癒しの存在に優しくに包まれる様な音響は秀逸。

特典はしっかりとHD画質で、楽しいものが収録されていて好印象。
ピクチャー・イン・ピクチャー形式で楽しむ絵コンテ集や、タイトルロールから英語が表記される北米公開版本編も勿論HDでフル収録。
メニュー操作は独自で、ポップアップメニューはリモコンのPOPUPメニューボタンでは作動しない。
ポップアップ表示はENTERボタンを押すと展開される。

予想を遥かに超える仕上がりを見せてくれた今作のBD。
価格設定が気持ち高めであると思っていたが、このクオリティにはそれも納得せざるを得なかった。
どの御家庭にも必ず1本は置いてあるだろうディズニーとジブリ作品。
記念すべき純ジブリ作品の初Blu-rayとして、お子様と共有出来る最高品位の1本としてお薦めしたい。


画質:10
音質:8.5
内容:8





Blu-ray 【 ツイスター 】
Blu-ray 【 Twister UK Import 】

▼パッケージ表 
Blu-ray_TWISTER -1

▼パッケージ裏
Blu-ray_TWISTER -2

▼ディスク面
Blu-ray_TWISTER -Disc



 2層(BD50)   コーデック:VC-1  シネスコ(2.40:1)   

【音声】

①英 語 DTS-HDマスターオーディオ 5.1ch
②日本語 DTS 5.1ch
③独 語 DTS 5.1ch
④仏 語 DTS 5.1ch
⑤伊 語 DTS 5.1ch
⑥西 語 DTS 5.1ch

【字幕】
日本語 ・英語・ドイツ語・フランス語・イタリア語・スペイン語・オランダ語・フィンランド語・ギリシャ語・デンマーク語・ノルウェー語・スウェーデン語・ポルトガル語・中国語

【内容】
牛が飛び、家が転がる!街をのみこむ巨大竜巻との壮絶な戦い!!
荒れ狂う大自然の脅威に立ち向かう科学者チームの奮闘を描くパニック・スペクタクル巨編。

一瞬にして家屋をなぎ倒し、すべてを破壊し尽くす凄まじい巨大竜巻。
幼い頃、その直撃を受けて父親を亡くした科学者のジョーは、竜巻発生のメカニズムを解明する仕事に明け暮れていた。観測データを集めるため、竜巻のシーズンを迎えたオクラホマに到着した彼女は、別居中の夫ビルと合流。
二人は激しく衝突しながらも、最新鋭の観測機を搭載したジープを駆って、真っ黒な空に次々と現れる大竜巻に挑んでゆく…。  ※公式より

【収録時間】
本 編:113分
特 典:メイキング・オブ・「ツイスター」 、竜巻の調査、竜巻の姿を追い求めて:「ツイスター」ふたたび、竜巻との闘い、Van Halen “Humans Being” ミュージック・ビデオ、オリジナル劇場予告編、監督 ヤン・デ・ボンと視覚効果監修 シュテフェン・ファンマイアーによる本編音声解説

【キャスト・監督 他 】
監 督:ヤン・デ・ボン
製 作:キャスリーン・ケネディ、イアン・ブライス、マイケル・クライトン
出 演:ヘレン・ハント、ビル・パクストン、ジャミ・ガルツ、ケリー・エルウェス、ロイス・スミス
原 題:Twister
製作年:1996年
発売日:2009/12/02(日本盤)

  (Universal/ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント )

【感想 by CHOBI】

視聴後掲載致します
画質:―
音質:―
内容:―




Blu-ray 【 ハリー・ポッターと謎のプリンス 】


▼パッケージ表
Blu-ray_Harry_Potter_and_the_Half-Blood_Prince-1

▼パッケージ裏
Blu-ray_Harry_Potter_and_the_Half-Blood_Prince-2

▼ディスク1
Blu-ray_Harry_Potter_and_the_Half-Blood_Prince-Disc1

▼ディスク2
Blu-ray_Harry_Potter_and_the_Half-Blood_Prince-Disc2



2層(BD50)+1層(BD25)    コーデック:VC-1   シネスコ(2.4:1)

【音声】

①英 語ドルビーTrueHD 5.1ch
②日本語DD5.1ch (48KHz/ 448Kbps)

【字幕】
日本語 ・英語

【内容】
未来を知るために、過去にさかのぼれ!
ヴォルデモート卿の魔の手がマグルと魔法使いの世界双方に及ぶ力につれ、もはやホグワーツですら安全ではなくなっていた。ハリーは学校の中にも危険が潜んでいるのではないかと疑うが、ダンブルドアは来るべき最終決戦への準備を優先させる。
二人は共にヴォルデモートの防御を破るすべを探し、そのためにダンブルドアは、旧友でかつての同僚ホラス・スラグホーンを呼び寄せる。この人物が、鍵となる情報を握っているかもしれないのだ。
クライマックスは目前に迫りつつある。
だがそんな最中でも、ハリーやロン、ハーマイオニーなど、クラス全体に恋の予感が芽生える。
ロマンスの甘い気配が漂う中、ひたひたと忍び寄る悲劇。
ホグワーツは、もう二度と元には戻らないかもしれない。

【収録時間】
本編:154約分
特典映像:
《DISC1》
ムービーツアー・イン”ハリーポッターと謎のプリンス”(PinP/フォーカス・ポイント、フォトギャラリー)
《DISC2》
BD-LIVE=『ハリー・ポッターと死の秘宝Part1』の最新映像をダウンロード! キャストやスタッフとのライブイベントに参加! その他BD-LIVE™ ならではのお楽しみがいっぱい!
通常特典(HD)=キャストたちによる現場レポート、制限時間1分!みんなでキャラクターを語ろう、J.K.ローリング:第7巻執筆の1年、質問タイム!あなたのことを教えて、ハリー・ポッターのテーマパーク、未公開シーン集

【キャスト・監督 他 】
監 督:デイビッド・イエーツ
原 作:J.K.ローリング
出 演:ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン
原 題:Harry Potter and the Half-Blood Prince
製作年:2009年
発売日:2009/12/02

(ワーナー・ホーム・ビデオ)

【感想 by CHOBI】

ハリー・ポッター最新作。
今作は前作までとは随分と毛色が異なる。
冒頭から、哀しみが全体を包み込んでおり暗い。闇の勢力との戦いが進んでいる事に加え、登場人物が大人になり多くの感情と葛藤が芽生えてきている事の両面が如実に現れており、何処か後味が悪かった。
巻が進むにつれ、厚さも増すこのシリーズを映画化する事はそろそろ限界であろうか。
この6作目も2時間半を超える長尺となった。シリーズファンとしては主人公達の成長も含め、毎回楽しませてくれるが、今作は結果的に繋ぎでしかないと思えた。

画質は、出だし良好。
不気味に渦巻く暗雲からタイトルが迫ってくる映像は気持ちが良い。
スッキリとした画であり、解像感は物足りなさを感じるのだが、精細感はまずまず。
独特で上品な彩色は美しい。
何か意味があるのか、全体的に靄のかかった様な映像が要所要所で現れる。
実は現実ではないのではないかと思わせる独創的なフォーカス感も面白い。
明部とデジタル加工的な暗部は綺麗に見せるが、室内照明下での暗部は潰れがちである。
基本的に表面を削ぎ落とした様な薄さはあるが、スッキリとはしている。
いつか、このシリーズをもっと密度が高くメリハリの利いた画質で拝見したいと願う。

サウンドは英語TrueHD5.1chと日本語DD5.1chを収録。
以前のように多言語収録が無くなった分、吹き替えもロスレス収録して欲しい所ではある。
TrueHDで拝見したが、まずいつもの通りボリュームが小さい。普段の設定よりも上げる必要がある。
サラウンドは大きな世界観を十分に表現し、空間の広さを感じられる。
ただ、何処となく詰まった印象を受け、センターの台詞を含めフロント側からの切れ味がなく多少ストレスを感じる。前シリーズで採用していたPCMの方が数段優秀と感じた。

特典は、ディスク1に本編を観ながら小窓でキャストによる解説や舞台裏を解説するPinP。BD-LIVEはログイン制となっておりアカウント登録が必要。
ディスク2には未公開シーンをはじめHD画質でかなりのボリューム。「制限時間1分!みんなでキャラクターを語ろう」は面白い。DIGITAL COPYは2010年2月26日までの期間限定。
本編よりも特典の方が楽しめる。

画質:8-
音質:7.5
内容:5

-----------------------------------
【感想 by MYRO】

全体的に暗いシーンが多いせいか、ガラス1枚通してみたようなフォーカスの甘い映像。
暗部が潰れているわけではないのだが、他社の優れた暗部階調のソフトと比較するとだいぶ甘い。
雪の降るシーンでは人物のフォーカスもぼけたように映っており、Blu-rayらしさに欠けると感じた。
 
音質だが、台詞も少し遠く、効果音も切れはなかったが低音はしっかり効いていた点だけは良かった。
本来、Blu-rayのロスレス音声は「今、そこで鳴っているような音と臨場感」が売りなのだが物足りなく感じた。
 
内容だが、たいした展開の進み方ではない割に尺が長すぎた。150分もかけて何を見せたいのかいまいち。
シリーズの中で最も苦しい視聴時間を感じた今作であった。極端な話ラスト30分間だけで良かったのでは?
こちらのメーカーの作品は他社と比較して映像や音質に向上の余地があると思うので、是非、質の改善に努めて欲しいと願う。

画質:7
音質:7
内容:4






Blu-ray 【 グラディエーター 】

▼パッケージ表 
Blu-ray_GLADIATOR-1

▼パッケージ裏
Blu-ray_GLADIATOR-2

▼ディスク1
Blu-ray_GLADIATOR-Disc1

▼ディスク2
Blu-ray_GLADIATOR-Disc2



 2層(BD50)×2   コーデック:MPEG-4 AVC  シネスコ(2.35:1)   

【音声】

①英  語 DTS-HDマスターオーディオ 5.1ch
②日本語 DTS 5.1ch


【字幕】
日本語 ・英語

【内容】
巨匠リドリー・スコット監督×オスカー®俳優ラッセル・クロウ主演
アカデミー賞®作品賞受賞! 史劇超大作スペクタクル!!
西暦180年、大ローマ帝国。皇帝から次期皇帝の座を約束された将軍マキシマス(ラッセル・クロウ)。ところが、それを許さない皇帝の息子コモドゥス(ホアキン・フェニックス)は、皇帝とマキシマスの妻子を殺害し、新皇帝の座につく。地位と家族、全てを失ったマキシマスは、奴隷剣闘士に身を落とし、ある決意を胸にコロセウムに立つ。それは名誉のためでもなければ、生き延びるためでもない。真の剣闘士<グラディエーター>となって新皇帝への復讐を果たすために・・。完全未公開映像を追加したエクステンデッド・エディションを収録!
ブルーレイ限定映像や制作秘話など、グラディエーターの世界を肉迫できる秘蔵映像が満載!!

【収録時間】
本 編:エクステンデッド・エディション(170分)、劇場版(155分)
特 典:549分
《DISC1》
マイ・シーンズ、リドリー・スコット監督、ラッセル・クロウによる本編音声解説、監督によるイントロダクション、未公開シーン、U-CONTROL
《DISC2》
エリシオンへの扉、力と名誉「グラディエーター」の世界を創る、イメージとデザイン、秘蔵映像集、「グラディエーター」の舞台裏

【キャスト・監督 他 】
監 督:リドリー・スコット
音 楽:ハンス・ジマー
出 演: ラッセル・クロウ、ホアキン・フェニックス、コニー・ニールセン
原 題:Gladiator
製作年:2000年
発売日:2009/12/02

  (ジェネオン・ユニバーサル・エンターテインメント )

【感想 by CHOBI】
未視聴
画質:―音質:―内容:―
----------------------
【感想 by MYRO】

冒頭の麦畑が黄金色に輝くシーンから色鮮やかな映像に目を奪われる。
鎧の質感(特に皇帝一族の豪華な装飾)も素晴らしく、人物の肌も脂汗や産毛まで見事に再現。
DVDのデラックスコレクターズエディションを所有していたのだが、別物ぐらいに進化した映像。
戦場での兵士、コロッセウムでの観客の一人一人まで細かく映し出されており感動度MAX。
リドリー・スコットの作り出した映像美、ラッセルやホアキン迫真の演技など100%引き出された表現力に脱帽。
満点でないのはごく一部暗部階調が優れないシーンとフォーカスの甘いシーンが見受けられたため。
 
音質だが、おそらく洋画Blu-rayソフトの中では1、2を争うほどの高音質。
台詞は程よく聴き取りやすいレベルかもしれないが、剣と剣のぶつかり合う衝撃音や爆発音、それに映画を引き立てる素晴らしいBGMがこれほどかというまでに高音質で再現されている。たくさんの効果音や台詞が飛び交うシーンでも一つ一つの音がしっかりしており非常にクリア。

内容はご存じアカデミー賞受賞の超大作だけあり演出、衣装、ストーリー、キャストも一級品。
数ある歴史大作映画の中でも個人的には一番好きな作品。
5~6度目の視聴だが、涙をこらえるのに必死の感動作で何度見ても素晴らしいと感じた。
愛、嫉妬、野心、欲望、陰謀、裏切り、正義。全ての要素がつまったこの作品は老若男女問わず全ての方へおすすめの秀作。

画質:9
音質:10
内容:10




RECENT ENTRYS

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

お帰りの際にクリックお願いします

当サイト内検索

ごあいさつ

次世代光ディスク Blu-ray Disc(ブルーレイ・通称BD)。 未体験の超高画質ハイビジョン映像、迫力のサウンド。
お手に取る際の参考までに。

視聴機器・環境や趣向で印象が変わりますので、あくまで個人的な感想です。
画像は、スキャンしトリミングしたものです。画像の二次使用厳禁。

CHOBI

Author:CHOBI
現在の紹介BDソフトは 369 タイトルです。

▼現在の視聴環境

【評価人① CHOBI】

LVP-HC5500(1080p)
80 inch Screen
&
Panasonic VIERA TH-P46VT2

PS3(120G)&BDZ-AX1000
SONY TA-DA5400ES
YAMAHA+ONKYO 7.1ch
----------------
【評価人② MYRO】

VPL-HS60(720p)

VPL-VW85(2010/10月分~)

100 inch Screen

BDZ-X90
SONY TA-DA5400ES
JBL+YAMAHA 6.2ch



▼リンクフリーですが、コメントでご一報いただけると幸いです。

― 管理人 CHOBI ―

カテゴリー

カテゴリー2

全記事表示

リンク

相互リンク

月別アーカイブ

Amazonで探す

Amazonで購入

Amazon(日本)輸入盤BD

RSSフィード

QRコード

QR

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。