上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Blu-ray 【 幻魔大戦  】

▼パッケージ表
Blu-ray_GENMATAISEN-1

▼パッケージ裏
Blu-ray_GENMATAISEN-2

▼ディスク面
Blu-ray_GENMATAISEN-Disc



 2層(BD50)   コーデック:1080p/MPEG-4 AVC  ビスタサイズ(1.78:1)   

【音声】

①日本語リニアPCM 2.0ch
②日本語ドルビーTrueHD 5.1ch

【字幕】
日本語

【内容】
銀河系の運命をかけて
目覚めよ光の天使―サイオニクス戦士たち!

ついに銀河系にも死の魔手をの伸ばしてきた暗黒の支配者、幻魔。
宇宙意識体フロィの指令を受けたルナ姫は、地球を救うべく世界各地のエスパーと協力して決死の戦いを挑む・・・。
伝説的アニメ「幻魔大戦」をりんたろう監督がテレシネ監修をしたHDマスターを基に映像・音声を修復し、ブルーレイ化。

【収録時間】
本 編:131分
特 典:特報、予告編、 スタッフ&キャスト、解説書、(初回出荷分封入特典)フィルムブックマーク

【キャスト・監督 他 】
監 督:りんたろう
原 作:平井和正、石森章太郎
脚 本:桂千穂、内藤誠、真崎守
音楽監督:キース・エマーソン
キャラクター・デザイン:大友克洋
出  演: 古谷徹、小山茉美、池田昌子、原田知世、美輪明宏、江守徹
製作年:1983年
発売日:2009/11/27

  (角川エンタテインメント )

【感想 by CHOBI】

スケールの大きい画と、完成された世界観はアニメである事を忘れさせる。
やや長尺であるが、ブレがない。

画質は、可もなく不可もなく。
粒子が目立ち、古い劇場アニメ作品らしい趣きがある。
大きな傷こそないが、プロジェクターで視聴すると細かい傷が多く散見される。
もう少し頑張って修復して欲しかった。
光の階調などは美しく表現されBlu-rayならではと感じるが、全体的に暗部・黒の締りが弱い。
他の旧作アニメ映画BDと比べるとメリハリに欠ける印象を受ける。
極力素材を活したのだと思えるが、もう少し派手さがあっても良かったと感じた。

音質もまずまず。
オリジナルPCM2.0chとTrueHD5.1chが選択できる。
今回はTrueHD5.1chで視聴。
台詞部分の押し出しが強く明瞭ではあるが、素材の古さ故か張り上げられると割れ気味と感じる。
サラウンドは効果的ではあるが、音声レベルが低く映像に対して迫力に欠ける。
Blu-ray化にあたり、もっと旨くバランスを調整出来たのではないかと感じた。

特典は解説書とフィルムブックマーク(初回限定)は良いが、肝心のディスク収録特典が貧弱。
予告編、特報がそれぞれ一本。静止画のスタッフ・キャストのみ。
音声解説なり、新たにインタビュー等を収録して戴きたかった所。
セル版の特典としては満足度は余り得られなかった。


画質:7
音質:6.5
内容:8.5




スポンサーサイト

Blu-ray 【 ターミネーター4 スペシャル・エディション 】

▼アウターケース表
Blu-ray_Terminator_Salvation-1

▼アウターケース裏
Blu-ray_Terminator_Salvation-2

▼パッケージ表
Blu-ray_Terminator_Salvation-3

▼パッケージ裏
Blu-ray_Terminator_Salvation-4

▼ディスク
Blu-ray_Terminator_Salvation-Disc


 2層(BD50)   コーデック:MPEG-4 AVC シネスコ(2.40:1)   

【音声】

①英  語DTS-HD Master Audio 5.1ch
②日本語DTS-HD Master Audio 5.1ch


【字幕】
日本語 ・英語

【内容】
遂に描かれる<審判の日>の後の世界
人類か機械か、決着をつける時が来た―。

抵抗軍の指導者であるジョン・コナーは、一人の少年を探していた。
将来過去に送り込まれてジョンの父親になるという重大な宿命を担う少年、カイル・リースだ。ある日突然、マーカスという謎の男が現れる。彼は偶然出会ったカイルと行動を共にするが、<スカイネット>に襲われ、カイルを拉致されてしまう。抵抗軍に助けられたマーカスは、自分の正体を知って激しい衝動を受ける。彼の体は、脳と心臓以外、すべて機械だったのだ。
果たしてマーカスは、敵か味方か―? 記憶を失くした彼自身にも、それは分からない。しかし自分を殺しに来たと疑うジョンに、マーカスは<スカイネット>への侵入の手引きをする。そこで二人が遭遇する、ターミネーター誕生の秘密とは?ジョンはカイルを保護する事が出来るのか?
遂に、人間と機械の最後の戦いが始まる―!!

劇場公開版(約115分)に加え、ディレクターズ・カット版(約118分)を収録
*劇場公開版に約3分の未公開映像を追加収録

【収録時間】
本編:劇場公開版/115分、ディレクターズ・カット/118分
特典映像: ★マキシマム・ムービー・モード インタラクティブ・ピクチャー・イン・ピクチャー(BONUSVIEW)●モトターミネーターができるまで、●『ターミネーター4』が作り出した未来、●フォーカスポイント(11種)★cinechat、★BD-LIVE

★=ブルーレイのみの特典
※cinechat及びBD-LIVEは、対応機器/インターネット接続可能な環境にてお楽しみいただけます。
※PS3・PSP限定デジタルコピー機能対応

【キャスト・監督 他 】
監 督:マックG
製 作:モーリッツ・ボーマン
出 演:クリスチャン・ベイル サム・ワーシントン アントン・イェルチン ムーン・ブラッドグッド
原 題:TERMINATOR SALVATION
製作年:2009年
発売日:2009/11/20

 (SPEソニー・ピクチャーズエンタテインメント)

【 感 想 by CHOBI 】

ドラマ版を含めるとカオス状態のターミネーター・シリーズ。
審判の日以降を新たに構築し、非常に観易い作り。
サム・ワーシントン演ずるマーカス・ライトに感情移入出来、その健気さに涙した。
ただ、不衛生な野戦病院で高度なオペが出来るとは思えず、確実に敗血症になるのではないか?
都合良く適合するのであろうか?と気になってしまった。

画質は優秀。
焚き火を囲む場面など、一部の暗部で浅くなってしまったのは残念だが、粘土の様な色彩の独特の映像美を施した結果
であるならば仕方がない。
この荒廃した世界の映像美は素晴らしく、タイプは違うが「ジャーヘッド」や「戦場のピアニスト」の色調がお好きな方にはお勧め出来る。

英語・日本語共にDTS-HD5.1chで収録されたサウンドも良好。
低音も十分だが、シャープさが際立ち冒頭のテーマ曲が鋭利に粒立つ。

特典のDIGITAL COPYはPS3へ簡単に落とせる。
またPS3からPSPへの転送もサポート。SD画質で1788MBの空き容量が必要。


画質:9
音質:9
内容:8

---------------------------------
【 感 想 by MYRO 】

おとなしめの発色でフィルムライクだがグレインは少ない。
解像感はとても高く、高精細な映像。
金属の表面や爆発の炎など目を見張る美しさだが、発色のせいで全体的には地味に見えてしまうかも。
なるべくグリーンバックでなくセットを一つ一つ作ったお陰で、リアリティは素晴らしと感じた。

音質だが、台詞は明瞭な上、銃撃や爆発音、エンジン音が大迫力で低音も効いており文句なしの出来。
サラウンドも良く回りAVアンプで聴くのにうってつけの作品。最初のテーマ曲で鳥肌がたつほどの出来。
 
内容だが、審判の日以降、序章的な展開としては見どころ満載で特にサム・ワーシントンの名演が光る秀作。
主演のクリスチャン・ベールは個人的に好きなのだが、今作ではどうもジョン・コナーとしてしっくりはこなかった。
巨額の制作費をかけた分は映像、音に顕著に表れているので個人的には満足な一本。

画質:8.5
音質:10
内容:8







Blu-ray 【 スター・トレック スペシャル・コレクターズ・エディション 】

▼パッケージ表
Blu-ray_STAR_TREK_1

▼パッケージ裏
Blu-ray_STAR_TREK_2

▼ディスク 1
Blu-ray_STAR_TREK_Disc1

▼ディスク 2 
Blu-ray_STAR_TREK_Disc2



 2層(BD50)×2   コーデック:MPEG-4 AVC   シネスコ(2.35:1)

【音声】
①英 語ドルビーTrueHD 5.1ch
②日本語DD 5.1ch
③タ イ 語DD5.1ch
④音声解説DD 2.0ch

【字幕】
日本語・英語・吹替用日本語・インドネシア語・広東語・ヒンディー語・韓国語・北京語・マレー語・タイ語・吹替用タイ語・音声解説(英語字幕)・音声解説(日本語字幕)・音声解説(韓国語字幕)

【内容】
「スタート・レック」は純粋に映画を作るという高揚感が爆発し、心底楽しむだけに観れる非常に魅力的な作品だ。

農場出身の元非行少年、ジェームス・カーク(クリス・パイン)と半分バルカン人で半分人間という若者、スポック(ザッカリー・クイント)は宇宙艦隊のメンバーとしてはまだ駆け出しだ。
この若者2人は最新鋭の宇宙船、U.S.S.エンタープライズの処女航海に旅立つ。
新世界を探査し新しい生命と文明を求める驚くべき銀河の航海で、復讐に燃えるネロ(エリック・バナ)と遭遇する。
ネロはすべての人類を脅かし破壊しようと復讐に命を懸けていた。
2枚組のディスクには新しい特典映像を収録。
スリルとアクション満載の「スター・トレック」の世界にどっぷり浸かり、今まで体験したことのない世界を満喫しよう!

―ピーター・トラバース(ローリングストーン誌)

【収録時間】
本 編:127分
特 典:
【Disc.1】
J・J・エイブラムス、ブライアン・バーク、アレックス・カーツマン、デイモン・リンデロフ、ロベルト・オーチーによる音声解説・BD-Live(英語のみ)

【Disc.2】(約221分)
人類未踏の地へ・キャスティング・新たなビジョン・宇宙船・異星人・惑星・小道具と衣装・ベン・バートとスター・トレックのサウンド・音楽・ジーン・ロッデンベリーのビジョン・削除シーン(音声解説つき)・宇宙艦隊船シミュレーター(英語のみ)・NG集・劇場用予告編集

【キャスト・監督 他 】
監 督:J・J・エイブラムス
製 作:J・J・エイブラムス、デイモン・リンデロフ
出 演:クリス・パイン、ザッカリー・クイント、レナード・ニモイ、エリック・バナ、ウィノナ・ライダー
原 題:Star Trek
製作年:2009年
発売日:200/11/06

  (パラマウント ジャパン)

【感 想 by CHOBI】
劇場版「スター・トレック」の新たな船出。
監督は「LOST」「FRINGE/フリンジ」等のJ.Jエイブラムス。
オリジナルクルーのビギニングとして新たな魅力を引き出した。

画質は、非常に優秀。
高い透明感と滑らかな諧調で魅せ、Blu-rayの実力を最大限に活用していると感じさせる。
ソフト発売に先立ちwowowとSTAR CHANNEL HVで異例のHV放送がされた。
BD視聴前にwowowエアチェックを拝見してみたが、幕開けからその次元の違いに目を見張った。
冒頭から一つの画面上に複数の光源とその明滅がある画が多い。
放送ではその複数の光源と被写体への照りが同化してしまい平坦で不明瞭と感じたが、Blu-ray版はそれらの難しい表現が明瞭かつ巧みに統制され魅入ってしまった。
単に監督の表現方法であるのかも知れないが、初めからBDでの高画質化に挑む事を前提にしての画作りなのではとさえ思えた。
光の表現・陰影の明瞭さが、奥行きのある映像にそのまま結びつく。

宇宙空間に浮かび上がるエンタープライズ号と人物のアップでは、そのままが目の前にある様なリアリティを持つ。
複雑なデザインの敵戦艦の立体感・散ってゆく残骸の精細さも見事。
前後方向の奥行きも素晴らしいが、上下方向の奥行きでは吸い込まれそうな感覚に陥る。
遠くに浮かぶ夕暮れ、星雲の諧調と滑らかさも美しい。
宇宙空間・戦艦内部・雪原と異なるタイプの映像いずれも統制が取れていると感じられる。

サウンドは、ロスレスのTrueHD5.1chで収録。
以外と保守的なサウンド設計の様で、多少面白みに欠けると感じたが、台詞・効果音・BGMとも明瞭。
ただ映像に対して、もっと中音域が弾み移動感が多く感じれると更に良かったと思えた。その為か、多少詰った感覚が残るかも知れない。
個人的にはこのシリーズをドラマ作品として捉えている為、あまり違和感はなかった。
44分辺りの火柱が地表を襲うシーンで、センターがブリブリと鳴ったのは面白い。
出来れば吹き替えもロスレスで収録して頂きたい。

特典も充実。
本編ディスクには、音声解説とBD-LIVE。BD-LIVEは英語のみでNASA NEWS。
同封の特典ディスクも全てHD画質で豪華な内容。
本作にも登場している、オリジナルのスポック役レナード・ニモイらと振り返る「人類未踏の地へ」、苦労したであろうキャスティングの経緯などを収録。NG集ではキャストの可愛らしい一面も見る事が出来る。削除シーン集(監督の音声解説付き)も必見。

単なるSFというジャンルを超え、人間とは何か・人類の存在理由は何かという果てしない探求心を問い続けるスター・トレック。
本作はお馴染みオリジナルクルーの若き日を正統派で描いた。
やんちゃで血の気の多い若き日のカークを演じたクリス・パインも魅力的。
TV版・劇場版の全作のファンだが、作品の構築・BDのクオリティ共に素晴らしく、127分が短く感じ非常に楽しめた。
劇場第1作までを繋ぐ新シリーズとして続いて欲しいと思える魅力的な作品。

画質:10
音質:8.5
内容:9.5

-----------------------
【感 想 by MYRO】

程好く鮮明な映像。
色合いも不自然さはなくバランス良く鮮やかで解像感もまずまず。
操縦室では作り物に見えてしまう程にはっきり見えてしまうかも。

音質は、台詞は少し遠い感じ。
サラウンドもSFジャンルとしては派手さが足りない感じがした。わざとらしいほどに回るくらいがジャンル的に好ましいと思う。(個人的に期待が高かったので)
ワープの瞬間の低音が気持ちよくサブウーファが鳴ったのには満足。

原作ファンに怒られそうだが、過去作品のテンポの悪さがなくなり快適に感じた。
人物紹介~乗船~戦闘までの流れが巧く、第0章「ビギニング」としての出来は素晴らしいと思う。昔楽しんだスタートレックを思い出しながら今作も楽しんだが、初見の方にも楽しめる出来だと思う。
子供から大人はもちろん、主人公達が若くリフレッシュされ恋愛要素まで加わった今作は女性にもおすすめ。

画質:8.5
音質:7.5
内容:8






Blu-ray 【 天使と悪魔 スペシャル・エディション  】

▼アウターケース表
Blu-ray_Angels&Demons_1

▼アウターケース裏
Blu-ray_Angels&Demons_2

▼パッケージ表
Blu-ray_Angels&Demons_3

▼パッケージ裏
Blu-ray_Angels&Demons_4

▼ディスク 1
Blu-ray_Angels&Demons_Disc1

▼ディスク 2
Blu-ray_Angels&Demons_Disc2



2層(BD50)+1層(BD25)   コーデック:MPEG-4 AVC  シネスコサイズ(2.40:1)   

【音声】

①英  語 DTS-HDマスターオーディオ 5.1ch
②日本語 DTS-HDマスターオーディオ 5.1ch

【字幕】
日本語 ・英語

【内容】

ガリレオの秘密結社による
タイムリミット殺人ゲームに挑むミステリー・アクション超大作!
『ダ・ヴィンチ・コード』から3年―。新たな歴史の謎が暴かれる。

カトリック教会の新しい教皇を選出するコンクラーベの開催が迫るヴァチカンで、候補者の枢機卿たちが誘拐される。犯人はスイスの研究所から恐るべき破壊力を持つ“反物質”を盗み出し、ヴァチカンの破壊をも企てていた。宗教象徴学者ラングドン教授は、ヴァチカンより依頼を受けてこの事件の調査を開始。教会に迫害された科学者たちが創設したという秘密結社イルミナティとの関連性に気づいた彼は、美人科学者ヴィットリアの協力を得て、謎に包まれたこの事件の真相を追うが―。

【収録時間】
本 編:エクステンデッド版 約146分/劇場公開版 139分
特 典:
DISC1/ 脚本ができるまで、撮影の軌跡、cinechat(インストラクションビデオ付き)、予告編集、BD-LIVE
DISC2/ アンビグラム 制作秘話、物語に登場する小道具、真実を求める登場人物たち、セルン:人知の限界に迫る、ローマは一日にして成らず、“啓示の道”:インタラクティブ・マップ(インストラクションビデオ付き)、
※cinechat 及びBD-LIVEは、対応機器/インターネット接続可能な環境にてお楽しみいただけます。

【キャスト・監督 他 】
監 督:ロン・ハワード
製 作:ブライアン・グレイザー、ロン・ハワード、ジョン・キャリー
原 案:ダン・ブラウン
出 演: トム・ハンクス ユアン・マクレガー アイェレット・ゾラー ステラン・スカルスガルド ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ
原 題:Angels&Demons
製作年:2009年
発売日:2009/10/28

  (SPE ソニー・ピクチャーズ・エンタテイメント)

【感想 by CHOBI】

『ダ・ヴィンチ・コード』に次ぐ、ダン・ブラウン原作小説の映画化。
BDは146分のエクステンデッド版と139分の劇場公開版を両収録。
導入部分が面白く、一気に引き込まれた。
前作に比べテンポが早く、謎解きのプロセスはやや軽めと感じるが、今回もカトリックの総本山ヴァチカン絡みのサスペンス・ミステリーに仕上がった。
誤解されがちな信仰と科学の壁。
双方とも人間の正当な欲求であり、道さえ違えど本来追及するものは同じ。
年月と共に引っ込みがつかない程に修飾が増えてしまうのは、どの宗教・宗派も変わらない。
本作では双方の融合と、恐怖心を与える事で民衆を結束させミスリードする古くからの体質も皮肉る。
ユアン・マクレガーの司祭姿もまた魅力。

画質は中々。
前作のBDはかなり異質と感じたが、こちらは新作の大作らしい画を見せる。
重厚な装飾は精細感もあり、その細部の重なりが奥行きのある映像に繋がっている印象を受ける。
背景に対し、人肌の色が濃い様な感は受けた。
画の均一性に多少欠け、暗部諧調が際どい印象はあり、ロケの困難さが垣間見れる。
しかしそのスケールの大きさを圧倒的な画角で見せ付ける。
人工的な鮮明さだけではなく、どこか年月と埃臭さを感じる事が出来、作品の世界観が十分に伝わった。

音声は、英語・日本語共にSPEが最近新たに採用し始めたDTS-HD5.1chで収録。
台詞は押し出しが良く鮮明。
サラウンドは決して派手な設計ではないが、音楽が壮大な空間を妖しく包む。
冒頭の素粒子実験のシーンにおいては良く回り楽しい。
低音は終盤で活躍。

特典はHD画質で別途ディスクも封入し、セルソフトとしてのボリュームは十分。
今回新たな試みとして、cinechatという機能を搭載。
ID登録後、フレンドを招待し映画を観ながらチャット出来る機能だが、正直現段階では実用性を感じられなかった。
将来的には様々な可能性があるかもしれないが、まずは中途半端な感を受けるBD-LIVEの充実を望む。

画質:8
音質:8.5
内容:8

----------------------------

【感想 by MYRO】
フィルム感溢れる映像、グレインもそこそこ残っている。
冒頭の黄金のきらめきはHD画質らしく質感も素晴らしい映像であったが、シーンによってバラツキがあり、鮮明なシーンや暗部階調の優れたシーンとそうでないシーンとのギャップが激しい感じがした。

音質だが台詞は文句なしの音質だが、それほど派手な演出がなかったためか多少地味に感じるかも。
 
内容だが、大人向けのシリアスサスペンスでキリスト教会に関するネタなので世のお父さん向けかも。
緊迫感もあり、展開もトントン行くのだがくどい部分や教会・歴史ネタに偏っているのでお子様や難しい話の苦手な女性にはちょっと・・。

画質:8
音質:8.5
内容:8 




Blu-ray 【 白雪姫 ダイヤモンド・コレクション 】

▼O-リングケース
Blu-ray_Snow_White_and_the_Seven_Dwarfs_1

▼パッケージ表
Blu-ray_Snow_White_and_the_Seven_Dwarfs_3

▼パッケージ裏
Blu-ray_Snow_White_and_the_Seven_Dwarfs_4

▼ディスク1
Blu-ray_Snow_White_and_the_Seven_Dwarfs_Disc1

▼ディスク2
Blu-ray_Snow_White_and_the_Seven_Dwarfs_Disc2

▼DVD
Blu-ray_Snow_White_and_the_Seven_Dwarfs_Disc3


 2層(BD50)×2   コーデック:MPEG-4 AVC  スタンダード(1.33:1 )

【音声】
①英  語DTS-HDマスター・オーディオ(ロスレス) 7.1ch
②日本語 DTS-HDマスター・オーディオ(ロスレス) 7.1ch


【字幕】
英語・日本語

【内容】
すべては、ここからまたはじまる。

選りすぐりのディズニー不朽の名作を最高峰のクオリティー、ブルーレイフォーマットでお届けする“ディズニー ダイヤモンド・コレクション”。その第1弾として、世界初の長編アニメーション映画『白雪姫』が登場です!!オリジナルネガにまで遡り、デジタル・リマスターを施した美しい映像と、7.1chにグレードアップしたサウンド。ブルーレイならではの魅力的なボーナス・コンテンツも収録!次世代に残したい名作を最先端のフォーマットで収録した、あらたなコレクション・シリーズを是非お楽しみください。
美しく心優しい白雪姫。その美しさを妬む継母の女王から命を脅かされ、森の奥深くに逃れた白雪姫は、7人のこびとたちと一緒に暮らしていました。ある日、老婆に姿を変えて訪ねて来た女王が差し出す毒リンゴを、口にしてしまった白雪姫は・・・。


【収録時間】
本  編:83分
特典映像:
《Disc1》
製作の舞台裏-その後の物語『白雪姫へのプレゼント』、音楽の世界-♪いつか王子様が、ゲーム&アクティビティ-プリンセス診断ゲーム魔法の鏡よ教えて!-正体を当てよう!-ジュエル・ジャンブル、2001年版DVD映像特典-音声解説、スクリーンセーバー、ディズニー・ビュー
《Disc2》
製作の舞台裏-ハイペリオン・スタジオツアー・-すべては、ここから始まった、2001年版DVD映像特典-ボイス・キャスト-ディズニー・スタジオの歩み-ワイルド・ライド・ゲーム-♪ハイ・ホー シング・アロング&カラオケ(英語版)、スクリーンセーバー
《ボーナスDVD》
本編83分+ボーナス・コンテンツ
片面2層 MPEG-2 英語/日本語 DD5.1ch/ディズニー・ホームシアター・ミックス

【キャスト・監督 他 】
原 作:グリム童話
製 作:ウォルト・ディズニー
監 督:デヴィッド・ハンド
出 演: アドリアナ・カセロッティ / 小鳩くるみ、ハリー・ストックウェル / 三林輝夫、ルシール・ラバーン / 里見京子
原 題:Snow White AND THE SEVEN DWARFS
製作年: 1937年
発売日:2009/11/04

(ウォルト ディズニー スタジオ ホームエンターテイメント)

【感 想】
視聴後掲載致します。

画質:―
音質:― 
内容:―



RECENT ENTRYS

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

お帰りの際にクリックお願いします

当サイト内検索

ごあいさつ

次世代光ディスク Blu-ray Disc(ブルーレイ・通称BD)。 未体験の超高画質ハイビジョン映像、迫力のサウンド。
お手に取る際の参考までに。

視聴機器・環境や趣向で印象が変わりますので、あくまで個人的な感想です。
画像は、スキャンしトリミングしたものです。画像の二次使用厳禁。

CHOBI

Author:CHOBI
現在の紹介BDソフトは 369 タイトルです。

▼現在の視聴環境

【評価人① CHOBI】

LVP-HC5500(1080p)
80 inch Screen
&
Panasonic VIERA TH-P46VT2

PS3(120G)&BDZ-AX1000
SONY TA-DA5400ES
YAMAHA+ONKYO 7.1ch
----------------
【評価人② MYRO】

VPL-HS60(720p)

VPL-VW85(2010/10月分~)

100 inch Screen

BDZ-X90
SONY TA-DA5400ES
JBL+YAMAHA 6.2ch



▼リンクフリーですが、コメントでご一報いただけると幸いです。

― 管理人 CHOBI ―

カテゴリー

カテゴリー2

全記事表示

リンク

相互リンク

月別アーカイブ

Amazonで探す

Amazonで購入

Amazon(日本)輸入盤BD

RSSフィード

QRコード

QR

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。