上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Blu-ray 【 ワルキューレ 】

▼パッケージ表
Blu-ray_VALKYRIE-1

▼パッケージ裏
Blu-ray_VALKYRIE-2

▼ディスク面
Blu-ray_VALKYRIE-Disc

▼リーフレット
Blu-ray_VALKYRIE-3



 2層(BD50)   コーデック:MPEG-4 AVC  ビスタサイズ(1.85:1)   

【音声】

①英  語 ドルビーTrueHD 5.1ch
②日本語 ドルビーTrueHD 5.1ch
③音声解説 DD 2.0ch


【字幕】
日本語 ・英語・吹替用・音声解説用

【内容】

祖国を救うために戦う・・・それが、全てを犠牲にする選択だったとしても。
トム・クルーズ主演
全編息をのむサスペンス・アクション超大作!

連合軍との激戦により、ドイツの敗色が濃くなった第二次世界大戦末期。ドイツ人将校シュタウフェンベルク大佐(トム・クルーズ)は、絶対の忠誠を誓うべきヒトラー総統の独裁政権に強い疑念を抱き、ドイツの未来を憂うがゆえに反逆者となることを決意する。レジスタンス組織に加わったシュタウフェンベルクは、ワグナーの「ワルキューレの騎行」を偶然耳にし、ある計画を思いつく。それは危機管理オペレーション<ワルキューレ作戦>を巧みに利用して、ヒトラー暗殺後のベルリンを掌握し、一気にナチス政権の転覆までも成し遂げるという大胆極まりないものだった・・・。

“ワルキューレ” ―それは、女神の名を冠した「作戦(ミッション)」


【収録時間】
本 編:120分
特 典:204分 ワルキューレの遺産~ドキュメンタリー・オブ・“ワルキューレ”(フル・ハ゛ーシ゛ョン)、インタビュー・ウィズ・トム・クルーズ&ブライアン・シンガー、ジャーニー・トゥ“ワルキューレ”、ビジュアル・ガイド~ロード・トゥ・レジスタンス、アフリカ最前線シークエンス、ベルリン:街の再現、予告編集、トム・クルーズ/ブライアン・シンガー/クリストファー・マッカリーによる音声解説

【キャスト・監督 他 】
監 督:ブライアン・シンガー
製 作:ブライアン・シンガー/クリストファー・マッカリー
出 演:トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、テレンス・スタンプ、トム・ウィルキンソン、トーマス・クレッチマン、カリス・ファン・ハウテン
原  題:VALKYRIE
製作年:2008年
発売日:2009/07/24

  (ポニーキャニオン)

【感想 by CHOBI 】

画質は、中々。
落ち着いた自然な発色で、作風にとても良く合う。
線が細く、滑らかな映像。
時折細かいグレインが散らばる。
もう少し鋭く硬質であると、空虚な無機質感が上がったと感じる。
人物・建造物等の質感は高く、回転するレコードの映像などは吸い込まれる様であった。
欲を言えば、全体的にキリッと締まると更に緊張感が増したのではないか思う。

音声は、英語・日本語吹き替え共にロスレスTrueHD5.1chで収録。
台詞・効果音・音楽のバランスに優れる。
全体的にまろやかで上品な響き。
派手な重低音を期待すると物足りなさを感じるかも知れない。

特典は、中々の充実度。
本編視聴後、作品の背景を復習したい際にぴったりの的を得た内容。
トム・クルーズとシンガー監督のインタビュー以外は全てHD画質。
US版/日本版の予告編は5.1ch収録。

最後のヒトラー暗殺計画の終始を、シュタウフェンベルクの視点で描いた本作。
主役にトム・クルーズ。周りにはケネス・ブラナー、ビル・ナイ、テレンス・スタンプ、トム・ウィルキンソンを配置。
誰もが結末を知っているが故に、どの様に描くのかは抑圧された者を描く事に秀でたシンガー監督の腕次第。
史実でありながら、あえて個性・スター性の強い役者を投入した娯楽性の強さが斬新。
色の強い演者で上演する「ワルキューレ」。または、トム・クルーズ IN 「ワルキューレ」といった印象で、そこが狙いなのかも知れない。
「戦場のピアニスト」でもドイツ人大尉を演じたドイツ人俳優トーマス・クレッチマンの軍服姿が唯一リアリティを放つ。

画質:8
音質:8
内容:7
----------------------------------------------
【感想 by MYRO】

グレインが多めの画質で好みが分かれる映像。
森の緑、人物の肌色など発色は美しい。
フィルムライクな映像なので、PJで視聴した事もあいまって劇場で見ている感じと同じに感じた。
どちらが好きかは好みだが、劇場とBDで色合い、フォーカス、グレインが全く別物の作品もあるが、この作品は原作に限りなく近いのかも。

音質は、台詞はおとなしめでサラウンドも巧みに使ってはいるが、派手さはない。
音量がBDの平均より小さめであった。
 
内容だが、結果が分かっているにも関わらず、上手な展開と演出でこの上ない緊迫感に溢れている。
題材、内容ともにシリアスであるのに映画の楽しさが随所に織り込まれており満足行く仕上がりになっていたのはさすがシンガー監督。
唯一文句をつけるとしたら史実を題材にしたサスペンス映画にヴィスタサイズはいかがなものか・・ぐらい。
 
画質:8
音質:7.5
内容:8






スポンサーサイト

Blu-ray 【 トワイライト ― 初恋 ― 】

▼パッケージ表
Blu-ray_Twilight-1

▼パッケージ裏
Blu-ray_Twilight-2

▼ディスク面
Blu-ray_Twilight-Disc



 2層(BD50)   コーデック:MPEG-4 AVC   シネスコ(2.40:1)

【音声】

①英  語ドルビーTrueHD 5.1ch
②日本語ドルビーTrueHD 5.1ch

【字幕】
日本語 ・英語

【内容】
決して結ばれてはならない二人の運命の出会い
ヴァンパイアと人間の禁断のラブ・ストーリー

霧の町、ワシントン州フォークスに引っ越してきたベラ・スワンは、転入先の高校で、不思議な雰囲気と完璧な容姿をもつエドワード・カレンに出会う。
次第に惹かれ合うベラとエドワードだったが、エドワードには重大な秘密があった― カレン家は、人血を飲まずに獣の血で生き、人間世界に溶け込んで生活しているヴァンパイアの一族だったのだ。
エドワードはベラが放つ香りにヴァンパイア本来の欲求を抑えられなくなる恐怖を感じつつも、彼女に惹かれる自分を止めることが出来ない。
エドワードを激しく求めるベラを前に、その葛藤はいっそう激しさを増していく・・・。
そんなある日、放浪ヴァンパイアの集団から、ベラが「獲物」として狙われてしまう―。

【収録時間】
本 編:122分
特 典:160分/SD 予告編、監督&キャストによる音声解説、未公開シーン集、メイキング、コミコン密着ドキュメンタリー、プロモーション映像集、原作者ステファニー・メイヤー自作を語る、音楽メイキング、ロバート・パティンソン密着、クリステン・スチュワート密着、未公開咬みつきシーン集、"Bella's Lullaby"リミックス・ビデオクリップ、エドワード・ピアノ演奏、音楽ビデオクリップ:Paramore "Decode"/Linkin Park "Leave Out All the Rest"/Muse "Supermassive Black Hole"、日本オリジナル特典/キャスト来日映像


【キャスト・監督 他 】
監 督:キャサリン・ハードウィック
原 作:ステファニー・メイヤー
出 演:クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン、 テイラー・ロートナー、ビリー・バーク、アシュリー・グリーン、ニッキー・リード、ジャクソン・ラスボーン、ケラン・ラッツ、ピーター・ファシネリ、キャム・ギガンデット
原 題:Twilight
製作年:2008年
発売日:2009/09/18

  (角川エンタテイメント)

【 感 想 by CHOBI】

視聴後掲載致します

画質:―
音質:―
内容:―

-------------------------
【感想 by MYRO】
最初のシーン、深い自然の緑色にはっとするような美しさが印象的。
Blu-rayでこの作品を見れる事のありがたみを感じることが出来た。
コントラストは抑えめだが、非常に高い解像感でヒロインの魅力的な美しさが画面を通して伝わってくる。暗部もしっかり描写出来ており、十分にHD映像らしい仕上がり。

音質だが、台詞はもう少しクリアな方が好み。
効果音もSF超大作と比べるとやや地味に感じる。
原作者、監督、脚本が女性からなのかヒロインを大切に大切に表現しているように感じた。個人的にそこが良かったとは思う。
ラブシーンは長め。もう少しアクションシーンが増えたり、VFXシーンが増えると男性や子供にも受け入れられたかなとは思った。
キャスト全員が引き立っており、脇役に至るまで存在感がきっちり出ていた点は素晴らしい。
豊富な特典映像(来日インタビュー、主演コメント、メイキング、未公開シーンなど)もGood。
特典内の次回作予告編を見たら是非、続きが見たいと感じた。

画質:9
音質:8
内容:8




Blu-ray 【 グラン・トリノ (UK盤) 】
Blu-ray 【 GRAN TRINO (UK Import) 】

▼パッケージ表
Blu-ray_GRAN_TORINO-

▼パッケージ裏
Blu-ray_GRAN_TORINO-2

▼ディスク面
Blu-ray_GRAN_TORINO-Disc


 2層(BD50)   コーデック:VC-1  シネスコ(2.40:1)

【音声】

①英  語 ドルビーTrueHD 5.1ch
②日本語 DD 5.1ch
③英  語 DD 5.1ch


【字幕】
日本語 ・英語

【内容】

『硫黄島からの手紙』のクリント・イーストウッド監督・主演
男の人生は、最後で決まる。 - Joe Morgenstern, WALL STREET JOURNAL

妻に先立たれ、一人暮らしの頑固な老人ウォルト。
人に心を許さず、無礼な若者たちを罵り、自宅の芝生に一歩でも侵入されれば、ライフルを突きつける。そんな彼に、息子たちも寄り付こうとしない。学校にも行かず、仕事もなく、自分の進むべき道が分からない少年タオ。彼には手本となる父親がいない。二人は隣同士だが、挨拶を交わすことすらなかった。ある日、ウォルトが何より大切にしているヴィンテージ・カー<グラン・トリノ>を、タオが盗もうとするまでは―。
ウォルトがタオの謝罪を受け入れたときから、二人の不思議な関係が始まる。
ウォルトから与えられる労働で、男としての自信を得るタオ。
タオを一人前にする目標に喜びを見出すウォルト。
しかし、タオは愚かな争いから、家族と共に命の危険にさらされる。彼の未来を守るため、最後にウォルトがつけた決着とは―?  ※公式より

【収録時間】
本 編:117分
特 典:32分イーストウッドの世界 ~巨匠の仕事に迫る~、グラン・トリノが映すアメリカ文化、こだわりのヴィンテージ・カー


【キャスト・監督 他 】
監  督:クリント・イーストウッド
製  作:ロバート・ローレンツ
出  演: クリント・イーストウッド、ビー・バン、アーニー・ハー、クリストファー・カーリー
原  題:GRAN TORINO
製作年:2008年
発売日:2009/09/16

  (Warner Home Video)

【感想 by CHOBI】

『チェンジリング』の後、ほどなくして公開されたイーストウッド監督主演『グラン・トリノ』
役者クリント・イーストウッドの最後の主演映画となる。

朝鮮戦争を経験後、年老いたウォルトは愛車の「グラン・トリノ」とライフルを磨き上げ、星条旗を掲揚し古き良きアメリカの姿を見ている。
彼の瞳には、自らが信じた義侠心や道徳を忘れていく現代のアメリカの姿が映る。

老いと孤独、時代の移り変わり、犯した過ちへの葛藤で常に苛立っていた。
かつて栄えた街は白人が去り、隣人は英語も話せないアジア系の一家。
朝鮮戦争の記憶も重なり、その隣人を忌み嫌うが、次第に彼の中で何かが変わってゆく。

かつてのアメリカを象徴するかの様に光り輝く「グラン・トリノ」。
その輝かしいアメリカは消え去り、次に受け継がれることはない。
皮肉なことに、彼はかつて己が信じたアメリカを、この新しい住民の中に見出し決断をする。

曇り空の下、一貫して落ち着いた色調が魅力。
『チェンジリング』と同様、陰影表現を使う映像が主人公の心の孤独を巧みに描写するが、いささか不安定。単純に暗部が潰れる傾向が強く、意図的に闇としたい空間があやふやな物となってしまっている点が悔やまれる。また、やや平面的でフォーカスも甘さを感じる等の点もあるが、作品の空気と相成り大きな不満には至らなかった。

無駄な音楽を一切排した音響設計は素晴らしい。
台詞が重視であり、その全てが明瞭。
彼独特のガラついた深い声をじっくりと堪能出来る。

特典はHD画質でイーストウッドの世界 ~巨匠の仕事に迫る~、グラン・トリノが映すアメリカ文化、こだわりのヴィンテージ・カー。これらのメイキングは必見。


自身監督作品の中で、その集大成として初めて死に様を見せたイーストウッド。
インタビューの中で、イーストウッドは「モン族を描いた映画」と留めているが、アメリカを描き続けてきたイーストウッドにとって一つの答えであり、鎮魂歌であるのかも知れない。

息子カイル・イーストウッドによるエンディング曲「グラン・トリノ」がいつまでも余韻を残す。


画質:7.5
音質:8
内容:10

▼日本盤(2009/09/16発売)



Blu-ray 【 ウォッチメン ブルーレイ スペシャル・コレクターズ・エディション 】

▼パッケージ表
Blu-ray_WATCHMEN-1

▼パッケージ裏
Blu-ray_WATCHMEN-2

▼ディスク 1
Blu-ray_WATCHMEN_Disc-1

▼ディスク 2
Blu-ray_WATCHMEN_Disc-2


 2層(BD50)+1層(BD25)   コーデック:MPEG-4 AVC   シネスコ(2.40:1)

【音声】

①英 語ドルビーTrueHD 5.1ch
②日本語DD 5.1ch
③タイ語 DD 5.1ch

【字幕】
日本語 ・英語・吹き替え用日本語・北京語・広東語・タイ語・吹き替え用タイ語・韓国語

【内容】

誰かが我々のスーパー・ヒーローを殺している。

時は1985年、1人のスーパー・ヒーローが殺され、その復讐のために仲間たちが終結した。
そして、全人類を危険に陥れる邪悪な陰謀が進行していることを突き止める。
ところが、差し迫る危機を阻止しようと戦う中で、やがて自分たちこそが絶滅のターゲットであることに気付く。
スーパー・ヒーローがいなくなったら、一体誰が我々を守ってくれるのか?


【収録時間】
本 編:162分
特 典:(Disc2/HD&SD/115分) 空想世界のテクノロジー、コミックを変えたコミック、現実世界のスーパー・ヒーロー、ビデオ・ジャーナル、NBSニュース、マイ・ケミカル・ロマンス ♪廃墟の街(ミュージックビデオ)

【キャスト・監督 他 】
監 督:ザック・スナイダー
製 作:ローレンス・ゴードン/ロイド・レヴィン/デボラ・スナイダー
出 演: マリン・アッカーマン、ビリー・クラダップ、マシュー・グード、カーラ・グギーノ、ジャッキー・アール・ヘイリー、ジェフリー・ディーン・モーガン、パトリック・ウィルソン
原 題: WATCHMEN
製作年:2009年
発売日:2009/09/11

  (パラマウント ジャパン)

【 感 想 by CHOBI】

伝説のグラフィック・ノベルが「300<スリーハンドレッド>」のザック・スナイダー監督により映画化。
舞台はニクソン大統領政権下の米ソ冷戦が続く架空のアメリカ。
歴史的出来事の裏には6人のスーパー・ヒーロー“ウォッチメン”の存在がという設定。
少々とっつきにくい内容で、一度観ただけでは解りづらい部分もあった。
皮肉とユーモアに溢れ、楽曲の使い方も面白くクスリとさせられる。
2度3度と観ると新しい発見があり、また違った見方が出来る様な気がした。

画質は、最新作らしいHD映えのする画。
重く暗い陰影が良く表現された映像は一見の価値がある。
解像感も高く人物の質感もしっかりと感じられ、闇に浮かぶバラエティに富んだキャラクターが際立つ。
最新技術を駆使した映像は見応え十分。
ただ、それ故かシーンによってバラつきを感じてしまい少々統一感に欠ける印象は受ける。
青く光るDr,マンハッタンの映像等でその違和感を感じた。

音質も上々。
何処となくノスタルジックながら、迫力のあるサラウンドと臨場感が味わえる。
全体的にシャリシャリとした少々硬めの音であるとは感じたが、台詞・効果音ともに非常にクリアで通りが良い点は素晴らしい。


特典は、別途特典ディスクを用意。
HD画質を主体に115分のボリューム。
セルソフトの特典として非常に満足出来る。

こちらのメーカーにはそろそろ吹き替えもロスレスで収録して欲しいと願う。
きちんと日本向けにローカライズし、不要な言語を排せば可能なはず。
詰めの甘さは改善していただきたい。

画質:9-
音質:8
内容:6





Blu-ray 【 銀河鉄道999 】

▼パッケージ表
Blu-ray_銀河鉄道999_1

▼パッケージ裏
Blu-ray_銀河鉄道999_2

▼ディスク面
Blu-ray_銀河鉄道999_Disc



 2層(BD50)   コーデック:1080p/MPEG-4 AVC   ビスタサイズ(16:9 )

【音声】
①日本語 リニアPCM モノラル(48kHz/1.5Mbps/16bit)
②日本語 ドルビーTrueHD 5.1ch

【字幕】
日本語

【内容】

いま、
万感の想いを込めて
汽笛が鳴る―。

「銀河鉄道999」最初の劇場用長編。SFアニメブームを巻き起こした、日本アニメ史に残る珠玉の名作。
身体を機械に変えることで人間が永遠の命を手にした未来。機械の身体を買うことができない鉄郎は、機械の身体をタダでくれる星へ向かう銀河鉄道999に憧れていた。
やがて母を機械伯爵に奪われた鉄郎は、謎の美女メーテルから999号のパスをもらい、ともに地球を旅立つ。旅の中のアンタレスや女海賊エメラルダス、キャプテン・ハーロックとその親友大山トチローとの出会いによって、鉄郎はたくましく成長していった。しかし、999の最終駅には・・・。

【1979年8月公開】
※本商品の5.1chは、現存する音源をもとに、一部擬似5.1ch化したものです。
ニュープリント・コンポーネントマスター

【収録時間】
本  編:128分
特典映像: 「銀河鉄道999 ガラスのクレア」(1980年公開/脚本:藤川桂介・演出:井内秀治)、銀河鉄道999特報、銀河鉄道999劇場予告、ガラスのクレア予告

【キャスト・監督 他 】
企画・原作・構成:松本零士
製作総指揮:今田智憲
企 画:有賀健・高見義雄
脚 本:石森史郎
監 修:市川 崑
監 督:りんたろう
作画監督:小松原一男
美 術:椋尾 篁・窪田忠雄
音 楽:青木 望
主題歌:『THE GALAXY EXPRESS 999』『TAKING OFF』 歌・演奏:ゴダイゴ
出 演(声) :星野鉄郎:野沢雅子、メーテル:池田昌子、クレア:麻上洋子、車掌:肝付兼太、キャプテン・ハーロック:井上真樹夫、クイーン・エメラルダス:田島令子、大山トチロー:富山 敬、プロメシューム:来宮良子、ナレーター:城 達也
英  題:THE GALAXY EXPRESS 999
製作年:1979年
発売日:2009/9/9

 (東 映)

【感 想】
国産アニメーション映画の傑作が、2009年9月9日に満を持してBlu-rayで登場した。
この壮大な世界観を、1979年製作とCGもない時代に見事に創りあげたことに驚かされる。
ブレのない芯の通ったストーリーとテーマ。美しい作画。
幼少の日々の冒険心と想像力を、健全に育ませる事が出来た作品。
忘れ去られることなく、ひとの記憶の片隅に残る。

その記憶の断片が、鮮やかに目の前に広がる。
冒頭の諸注意事項は、車掌が説明してくれる演出。
「これから出発しますよ」といった感じで期待が高まる。
傷やノイズは、全く気にならずほぼ皆無。濃厚な発色が眩しい。
重要な宇宙の闇や衣装、陰影などの黒が良く締まり全体が明瞭。
力強く、活力のある画。
時折見せるザラリとした質感や、手描きならではの均一でない輪郭の骨太さも魅力。

今回新たに擬似的に5.1ch化され、ロスレスで収録されたサウンドも素晴らしい。
非常に巧く振り分けられていると感心した。
列車の軌道・吹雪など、その移動感がきちんと感じる事が出来、スケールが更に大きくなった印象。
PCM(モノラル)も収録されているが、こちらのサラウンド版をお薦めしたい。

特典は、「銀河鉄道999 ガラスのクレア」、銀河鉄道999特報、劇場予告3分17秒版&3分36秒版、ガラスのクレア予告。
全てAVCエンコードのHD画質、音声はPCM16bitで収録。

製作関係者の作品に対する愛情が感じられる。
終盤のナレーションからのシークエンスが、より一層印象的なものとなった。

画質:8.5
音質:8.5 
内容:10






Blu-ray 【 さよなら銀河鉄道999 ―アンドロメダ終着駅― 】

▼パッケージ表
Blu-ray_さよなら銀河鉄道999_1

▼パッケージ裏
Blu-ray_銀河鉄道999_2

▼ディスク
Blu-ray_さよなら銀河鉄道999_Disc



 2層(BD50)   コーデック:1080p/MPEG-4 AVC   ビスタサイズ(16:9)

【音声】
①日本語 リニアPCM モノラル(48kHz/1.5Mbps/16bit)
②日本語 ドルビーTrueHD 5.1ch

【字幕】
日本語

【内容】

そして少年は
大人になる―。

劇場版第2作。物語は前作の続編で、黒騎士の登場や、車掌さんの正体が明らかにされるなど話題も多かった。
地球に帰還し機械人間と戦い続ける鉄郎は、メーテルからのメッセージを受け取り再び999号に乗り込んだ。やがてラーメタルという星で若者ミャウダーと出会った鉄郎は、“メーテルがプロメシュームの跡を継いだ”という噂を聞いてしまう。程無くメーテルと再会を果たす鉄郎だが、メーテルはなぜか鉄郎に早く999を降りるようにすすめるのだった。
そして黒騎士との戦い、謎の幽霊列車との遭遇を経て、999号は終着駅の惑星大アンドロメダに到着するが・・・。

【1981年8月公開】
※本商品の5.1chは、現存する音源をもとに、一部擬似5.1ch化したものです。
ニュープリント・コンポーネントマスター

【収録時間】
本  編:130分
特典映像:特報、劇場予告

【キャスト・監督 他 】
企画・原作・構成:松本零士
製作総指揮:今田智憲
企 画:有賀健・高見義雄
脚 本:山浦弘靖
監 修:市川 崑
監 督:りんたろう
作画監督:小松原一男
美 術:椋尾 篁・窪田忠雄
音 楽:東海林修
主題歌:『SAYONARA』  歌:メアリー・マッグレガー
出 演(声) :星野鉄郎:野沢雅子、メーテル:池田昌子、メタルメナ:麻上洋子、車掌:肝付兼太、キャプテン・ハーロック:井上真樹夫、クイーン・エメラルダス:田島令子、ミャウダー:富山 敬、プロメシューム:来宮良子、黒騎士:江守 徹、ナレーター:城 達也
英  題:Galaxy Express 999: Adieu Galaxy Express
製作年:1981年
発売日:2009/9/9

 (東 映)

【感想 by CHOBI】
視聴後掲載致します
画質:―
音質:―
内容:―






Blu-ray 【 RENT レント ライブ・オン・ブロードウェイ  】

▼パッケージ表 
Blu-ray_RENT_Filmed_LIVE_on_Broadway-1

▼パッケージ裏
Blu-ray_RENT_Filmed_LIVE_on_Broadway-2

▼ディスク面
Blu-ray_RENT_Filmed_LIVE_on_Broadway-Disc



 2層(BD50)   コーデック:MPEG-4 AVC  ビスタサイズ(1.78:1)   

【音声】

①英  語 ドルビーTrueHD 5.1ch


【字幕】
日本語 ・英語

【内容】

No day but today

ブロードウェイのアカデミー賞と称されるトニー賞&ピューリッツァー賞ほか
数々の賞に輝いたミュージカルの最高峰!
ロングラン上演された伝説のミュージカル
RENTブロードウェイ・ファイナル・パフォーマンスを収録。

1989年ニューヨーク―イーストヴィレッジで毎月の家賃(レント)も払えないような生活をおくる若きアーティストたち。彼らは犯罪、エイズ、ドラッグ、同性愛、友の死など、様々な問題に直面しながらも、愛と友情を信じ、夢に向かって今日という日を懸命に生き抜くのだった・・・。


【収録時間】
本 編:152分
特 典:メイキング・ドキュメンタリー集(ブロードウェイ最後の日々、ファイナル・カーテンコール、思い出の劇場※、壁に綴ったメッセージ、キャスティングについて※ 最後のチャンス) 予告編集、BD-LIVE

※=BDのみの特典

【キャスト・監督 他 】
監督:マイケル・ジョン・ウォーレン
製作:ジョン・ケイメン、ジャスティン・ウィルクス
台本/作詞/作曲:ジョナサン・ラーソン

キャスト:
ロジャー/ウィル・チェイス
マーク/アダム・カンター
ミ  ミ/レネー・エリス・ゴルズベリー
ベニー/ロドニー・ヒックス
エンジェル/ジャスティン・ジョンストン
コリンズ/マイケル・マッケロイ
モーリーン/エデン・エスピノーザ
ジョアンヌ/トレイシー・トムズ

原  題:Rent Filmed Live on Broadway
製作年:2008年
発売日:2009/07/24

  (ソニー・ピクチャーズエンタテインメント)

"Seasons of Love"- Rent's final performance


▼映画版 Blu-ray【レント RENT】 

【感想 by CHOBI】
視聴後掲載致します
画質:―
音質:―
内容:―




RECENT ENTRYS

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

お帰りの際にクリックお願いします

当サイト内検索

ごあいさつ

次世代光ディスク Blu-ray Disc(ブルーレイ・通称BD)。 未体験の超高画質ハイビジョン映像、迫力のサウンド。
お手に取る際の参考までに。

視聴機器・環境や趣向で印象が変わりますので、あくまで個人的な感想です。
画像は、スキャンしトリミングしたものです。画像の二次使用厳禁。

CHOBI

Author:CHOBI
現在の紹介BDソフトは 369 タイトルです。

▼現在の視聴環境

【評価人① CHOBI】

LVP-HC5500(1080p)
80 inch Screen
&
Panasonic VIERA TH-P46VT2

PS3(120G)&BDZ-AX1000
SONY TA-DA5400ES
YAMAHA+ONKYO 7.1ch
----------------
【評価人② MYRO】

VPL-HS60(720p)

VPL-VW85(2010/10月分~)

100 inch Screen

BDZ-X90
SONY TA-DA5400ES
JBL+YAMAHA 6.2ch



▼リンクフリーですが、コメントでご一報いただけると幸いです。

― 管理人 CHOBI ―

カテゴリー

カテゴリー2

全記事表示

リンク

相互リンク

月別アーカイブ

Amazonで探す

Amazonで購入

Amazon(日本)輸入盤BD

RSSフィード

QRコード

QR

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。