上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Blu-ray 【 バットマン ビギンズ 】

▼パッケージ表
Blu-ray Batman Begins -1

▼パッケージ裏
Blu-ray Batman Begins -2

▼ディスク面
Blu-ray Batman Begins Disc



 2層(BD50)    コーデック:VC-1   シネスコ(2.4:1)

【音声】

①英  語 ドルビーTrueHD 5.1ch
②日本語 DD 5.1ch
③英  語 DD 5.1ch


【字幕】
日本語 ・英語

【内容】

    “五つ星の面白さ!”
              ―“EBERT &ROEPER”
   
    “驚嘆の映像。感動のドラマ。ド迫力のアクション。”
              ―Mick LaSalle, SAN FRANCISCO CHRONICLE

鬼才クリストファー・ノーラン監督によって明かされる、“闇の騎士(ダークナイト)”の誕生秘話。
両親を殺害された御曹司ブルース・ウェイン(クリスチャン・ベール)は、不正がはびこる都会に幻滅し、悪と戦う術を探して、世界中を放浪する。
再びゴッサムに戻った彼は、執事のアルフレッド(マイケル・ケイン)、警官ジム・ゴードン(ゲイリー・オールドマン)、そして右腕ルーシャス・フォックス(モーガン・フリーマン)の助けを得て、“もう一人の自分”を解き放つ。それがバットマン。マスクを被り、力と頭脳とハイテク武器で、悪に立ち向かう正義の使者。伝説は、ここから始まった。

【収録時間】
本編:約140分
特典映像(1080p/480i/480p): IN-MOVIE EXPERIENCE!※(クリストファー・ノーラン、デイビッド・S・ゴイヤー他により明かされる政策秘話)、脚本執筆を振り返って、視覚効果の力、スタント、『タンクマン ビギンズ』、ジャーニー・ビギンズ、精神と肉体の鍛錬、ゴッサム・シティー建設、ケープとマスク、タンブラーの製作、撮影への道、ゴッサム・シティーを救え!、コウモリの起源、アート・ギャラリー、極秘資料、オリジナル劇場予告編、「ダークナイト」アイマックス版プロローグ(Hi-Def)

※ IN-MOVIE EXPERIENCE!(インムービー・エクスペリエンス)この特典は対応機器にて再生可能

【キャスト・監督 他 】
監 督:クリストファー・ノーラン
脚 本:クリストファー・ノーラン、デイビッド・S・ゴイヤー
出 演:クリスチャン・ベール、マイケル・ケイン、ゲイリー・オールドマン、モーガン・フリーマン
原 題:BATMAN BEGINS
製作年:2005年
発売日:2008/7/23

             (ワーナー・ホーム・ビデオ)

■感想

「ワーナーのバットマン」シリーズ5作目。
派手でポップな前4作とは、全くトーンが異なる今作。ゴシック調の色彩で統一され、より丁寧に内面を描いている為、説得力が増し、やや長尺だが集中して飽きずに観ることが出来る。
『アメリカン・サイコ』の印象が強いクリスチャン・ベールが美しく、今までのバットマン役と勤めた役者とはまた違う、瞳の奥に闇を持つ繊細なバットマン像を造っており、しっくりと来る。回りを固める俳優陣も実力者揃い。
退廃的かつメタリックなゴッサム・シティの造形と灯りも良い。

Blu-ray『アイ・アム・レジェンド』以前までに日本でリリースされたワーナーのBD群に比べれば、画質は格段に向上してはいる。
今作で重要となる黒の締まり具合も、比較的しっかりと出してきている。以前の様な輪郭の甘さは、ほぼ改善されており、普通に観る分には綺麗。クローズアップでは解像感もまずまず。
しかし、引きのシーンになるとやはり弱い。特殊効果の少ない作品であれば乗り切れたのだろうが、この様な作品では、レート不足は否めない。

冒頭のこうもりの群れや、後半の空中は走るレールを中心とした複雑なシーンなど、細かい描写が多くなるとディテイルが不安定になり、肝心な所で奥行きも立体感もなくなってしまう。
マニアックな見方ではなく、普通にご覧になる分にはノイズっぽさを感じず見やすいと思うのだが、全体的には平面的である。
是非とも、更なる高画質化への努力を怠らないよう願いたい。改善の余地が大いにあります。

音質は、予想していたよりも良好。中盤以降で、内に響く様な骨太な低音と、広がりのある高音が出ている。
サラウンド設計が非常に良い。5.1ch以上のシステムを作っている場合、十分発揮出来るバランスの良さ。
ただ、センターからの台詞部分に、もう少し鋭利さと透明感が欲しい。

HD DVDだけに頻繁に乗せていたIN-MOVIE EXPERIENCE(Picture in Picture機能)も収録。
こなれている分、他メーカーのPinPより操作性は良好。シンプルながらウィンドウも大きめで楽しみやすい。
同じく特典に収録されている、公開直前の新作『ダークナイト』のプロローグ。このまま本編に突入するかの勢いがあった(Hi-Def画質・5.1ch収録)。若くして逝ってしまったヒース・レジャー(新ジョーカー役)の遺作となるので、早く拝見したい。今作が旧シーリーズの1作目にそのまま繋げたのかと思いきや、なるほど。
ほぼ同じスタッフ・キャストで新しく構築し直すらしい。益々楽しみ。

画質:8.5
音質:9-
内容:9

▼『ダークナイト』公式HP 




スポンサーサイト

Blu-ray 【 ジャンパー 】

▼パッケージ表
Blu-ray JUMPER -1

▼パッケージ裏
Blu-ray JUMPER -2

▼ディスク面
Blu-ray JUMPER Disc



 2層(BD50)   コーデック:MPEG-4 AVC   シネスコ(2.40:1 )

【音声】
①英  語 DTS-HDマスターオーディオ(ロスレス) 5.1ch
②日本語 DTS 5.1ch (48KHz/768Kbps)

【字幕】
日本語 ・英語

【内容】

未体験の映像革命、ブルーレイディスク!!究極のハイビジョン・エンターテイメントを体感せよ!
■1080p HDの超高画質ハイビジョン映像
■ピュアなデジタルサウンドを体現するロスレス・オーディオ

「Mr.&Mrs.スミス」「ボーン・アイデンティティー」のダグ・リーマン監督が放つSFアクション超大作!

ごく普通の高校生デビッドは、母の失踪以来、人が変わってしまった。
父との2人の生活にうんざりしていた。
そんなある日、凍結した川に落ち溺れかかった彼は、次の瞬間、図書館へ瞬間移動・・・“ジャンプ”を体験したのだった。
突然の力に戸惑いながらも、自由への切符を手にした彼は、ニューヨークへジャンプし、銀行から大金を盗み取る。
時が過ぎ23歳になったデビッドは、世界中を瞬時に旅する優雅な生活を満喫していた。しかし、彼が“ジャンパー”である事を知り、命を狙う謎の男ローランドが現れ・・・
やがてジャンパーとしての宿命と母の失踪が絡み合い、デビッドの運命は思わぬ方向へ展開していく―。

【収録時間】

本編:89分
特典映像: 音声解説、ジャンパーの足跡(Picture-In-Picture※)、ジャンパーの足跡(マップ編)、ダグ・リーマン作「ジャンパー」撮影の舞台裏、視覚効果:テレポートの瞬間、小説から映画へ:「ジャンパー」の過去・現在・未来、グラフィック・ノベル:デビッドの孤独、未公開シーン集、プレビズ:コンセプト・アニマティクス

※…このコンテンツはPicture-In-Picture(BONUSVIEW)機能対応の機種でのみ再生可能です。
※Picture-In-Picture機能とは…再生中のメイン画面に、別の小さい画像を表示させることが出来る機能

【キャスト・監督 他 】

監 督:ダグ・リーマン
脚 本:デビッド・ゴイヤー、ジム・ウールス
出 演: ヘイデン・クリステンセン、サミュエル・L・ジャクソン、ダイアン・レイン、ジェイミー・ベル、レイチェル・ビルソン
原 題:JUMPER
製作年:2008年
発売日:2008/07/23

        (20世紀フォックス・エンターテイメント・ジャパン)

■感想

世界各地へ瞬時にジャンプする、その映像表現に引き込まれる。
劇場で拝見した際は、続編を意識したエンディングもあり微妙に感じた作品だが、家でリラックスして観ると、また印象が変わり楽しめた。
同じ作品でも劇場とゆう空間と、ホームシアターでゆったりと高画質高音質で観るのとでは、楽しみ方が違う為、この様な事も多々あるのではないだろうか。

設定自体は面白いので深く考えず、ローマの遺跡やエジプト、渋谷・銀座から戦地のチェチェンまで、約90分で巡ることが出来きると思えば十分に楽しめる。
「スター・ウォーズ エピソードⅢ」「海辺の家」の頃に比べ、随分と爽やかさが出てきたヘイデン・クリステンセンも何処か陰のある青年役が似合っている。

音声は聴きどころ。左右のメインからしっかりと鳴る中低音が非常に印象的。
低音も良い。FOXのDTS-HD MAはうるさ過ぎる傾向があるが、このタイトルでは適切な重低音で好印象。サラウンドの回りも良好で、ジャンプシーンでは共に吸い込まれるかの様な迫力と臨場感あるものになっている。HDサウンドの綿密さと迫力を味わえる。

程よくフィルム粒子を生かした映像も、中々良く出来ている。
解像感も良好、発色、暖色系を強調した表現など上々。細部の表現も十分。
CGIも浮くことなく馴染んでいる。
劇場では、『クローバーフィールド』程ではないのだが、軽く酔い気味になった動きの激しさは、Blu-rayでこそ発揮出来る。
ただ、何故だか他の優秀なタイトルに比べ、どこか詰めの甘さを感じてしまう。
目を見張るシーンも多いのだが、やや奥行きなどが欲しい場面で不足と感じる。
一部の暗部シーンでの諧調も、もう少しメリハリが欲しい。
基本的な水準は高く、更に欲を言えばの事ではあるが。

BDでも本格化してきたPicture-In-Picture機能をはじめ、Hi-Def画質主体の特典は中々の充実度。

画質:9
音質:9.5
内容:6




Blu-ray 【 時をかける少女 】

▼スリーブ表
Blu-ray 時をかける少女 -1

▼スリーブ裏
Blu-ray 時をかける少女 -2

▼パッケージ表
Blu-ray 時をかける少女 -3

▼パッケージ裏
Blu-ray 時をかける少女 -4

▼ディスク面
Blu-ray 時をかける少女 Disc

▼フィルム・ブックマーク
Blu-ray 時をかける少女 -5



 2層(BD50)   コーデック:1080p/MPEG-4 AVC   ビスタサイズ(16:9)

【音声】

①日本語 ドルビーTrueHD5.1ch
②日本語 DTS-HDマスターオーディオ5.1ch
③日本語 リニアPCM2.0ch

【字幕】
日本語  

【内容】
忘れないよ。だから、忘れないでね。

国内外で数々の賞を受賞したあの名作が、ハイビジョンクオリティで、早くも登場!!

∞17才、タイムリープ覚えたて。
高校2年生の紺野真琴は、あるきっかけから過去に遡ってやり直せる力、『タイムリープ能力』を持ってしまった。ひとたびその使い方を覚えると、何の躊躇も無く日常の些細な不満や欲望に費やしてしまう。大好きなものはいくらでも食べられる、いやなトラブルも即解決!
バラ色の日々・・・のはずだったのだが、親友の間宮千昭から思わぬ告白を受け動揺してしまった真琴は、タイムリープを使ってその告白を無かった事にしてしまう。
時の流れに落とされた小さな波紋。やがてそれがとんでもない事件を招く事になってしまった・・・。
あの夏の日差しと青空が再び甦る。
2006年7月15日の公開から2年・・・。
劇場用アニメーション「時をかける少女」がBlu-rayとして登場。
HDマスターの高画質&高音質によって従来のDVDでは再現出来なかった劇場での感動が再び甦る。映像は1920×1080pの出力によって高解像度を実現!転送レートは35Mbpsという高レート(従来のDVDは約7Mbps)で収録することにより、最高の画質を提供。
音声トラックには損失無しに原音を復元可能な、可逆圧縮フォーマットを採用!
さらにDolby TrueHD 5.1ch・DTS-HD Master Audio両対応のマルチ音声仕様。
細田守監督自らミックスダウンした2chステレオも非圧縮で同時収録。

【収録時間】
本 編:約98分
特典映像:約20分 オーディオコメンタリー「時かけ同窓会」(出演:細田守×仲里依紗×石田卓也×板倉光隆) 映像特典集(完成披露試写会舞台挨拶、劇場予告編、プロモーション映像、TVCF集) ・日本語字幕(新規収録)・フィルム・ブックマーク(実際に使用した貴重な本編フィルムの切り出し/初回限定特典)

【キャスト・監督 他 】
監 督:細田守
原 作:筒井康隆(角川文庫刊)
出 演: (声)仲里依紗、石田卓也、板倉光隆、原沙知絵、谷村美月、垣内彩未
脚 本:奥寺佐渡子
キャラクターデザイン:貞本義行
美術監督:山本二三
音 楽:吉田潔
製作年:2006年
発売日:2008/7/25

             (角川エンタテインメント)

■感想

筒井康隆原作SF小説の映画化。

ストーリー・脚本がしっかりしており、映画として良く出来ている。
たまたまテレビ放送を途中から見たのだが、清々しく印象的だった。
これは是非、Blu-rayで初めから拝見したいと思っていた作品である。

脚本・構成力のまともさは、他の国産アニメーションBlu-ray作品とは一線を画す。
マニアックな世界観やキャラクターデザインもなく、気持ち悪さもなく非常に見やすい。
普通の役者を起用し、いかにもアニメチックな声ではない点も高評価。
背景などの書き込みに偏向・没頭し、何を見せたいのか分からなくなっている作品が多い中、一場面の中における構図の基本という物を、きちんと踏まえている点も、映画として受け容れやすい要素になっている。
アニメーションと言えども、映画はストーリー、脚本、監督の技量ありきである。
SF的な要素と、健康的な高校時代の夏の一コマが切なくも爽やか。

夏の青空や自転車を走らせる川原の夕暮れ、風に揺れる木々。
ひんやりとした美術館と、土臭さを感じるグラウンドなど、発色が美しい。
全体的に思っていたよりはソフトなフォーカスであるが、映画らしさを感じられる。
その空気感が、夏の幻影の様でもあり。
ビットレートは常時30Mbps以上を保っており、素材の再現度は高いと思われる。

TrueHD5.1ch、DTS-HD5.1ch、ダウンミックスしたリニアPCM(48KHz/1.5Mbps)と3種類用意された音声。今回は、DTS-HDを選択してみた。
過度な装飾を排したセンスの良さを感じる。
ピアノなどの旋律が、心地よく広がりをみせる。タイムリープ空間場面では迫力とハリのあるサランド感も味わえた。台詞も聞き取りやすい。欲を言えば、これは声質もあるだろうが、台詞部分の高音域の通りにもう少しシャープさが欲しい。

字幕が収録されている点も評価したい。新規収録となっているので既発のDVD版には字幕がないのだろうか。
我が国は先進国。本来、国内作品でも視聴覚に障害がある方々用に、字幕収録するのは当然である。

初回限定でスリーブ(アウターケース)が付いているが、個人的にはこれは不要。
こちらも初回限定となっているが、フィルムの切り出しが封入されている点は面白い。

総合的にとても高いクオリティ。また、この季節にリリースしたのも、大正解。
比較的幅広い層の方々に満足していただけるだろう。

実は話が2代に渡っているとか。1983年の大林宣彦監督、原田知世主演の実写版映画も拝見してみたくなった。

画質:9
音質:9.5
内容:9




Blu-ray 【 マクロスF (フロンティア) 1 】

▼パッケージ表
Blu-ray Macross Frontier 1 -1

▼パッケージ裏
Blu-ray Macross Frontier 1 -2

▼ディスク面
Blu-ray Macross Frontier 1 Disc

▼ブックレット
Blu-ray Macross Frontier 1 -3




 2層(BD50)    コーデック:MPEG-4 AVC   ビスタサイズ(16:9)

【音声】

①日本語 リニアPCM2.0ch
②オーディオ・コメンタリー

【字幕】

【内容】
恋と友情と惑星の運命が交差する
超銀河ラブストーリー!!

西暦2059年。
地球人類は、新天地を求めて銀河の各方面へと超長距離移民船団を送り出していた。
そのひとつ<マクロス・フロンティア>は1000万人以上が暮らし、銀河中心を航行中の船団だ。
新統合軍の戦闘艦と一体化した居住艦では、人びとは地球上と変わらぬ平和な生活を送っていた。
バジュラからの攻撃を受けるまでは・・・・・・。

01 クロース・エンカウンター Yack Deculture edition

脚本:吉野弘幸
絵コンテ:菊地康仁・河森正治
演出:田中孝行
作画監督:高橋裕一・江端里沙

マクロス・フロンティアで、アイドル・シンガーのシェリル・ノームがコンサートを開催することになった。彼女に憧れる女子高生、ランカ・リーは、コンサートに急ぐ途中、パイロット養成コースの高校生、早乙女アルトと偶然に出会う。時を同じくしてフロンティア船団は、突如、未知の宇宙生物からの襲撃を受ける!

【収録時間】
本 編:32分
特  典:51分 #01「クロース・エンカウンター」Deculture edition、(2007年12月放映版/27分) 、#01「クロース・エンカウンター」(2008年4月放送版 24分)、#01 Yack Deculture editionオーディオコメンタリー~河森正治総監×中村悠一×中島愛~、娘々五十周年記念シール(初回生産特典)

【キャスト・監督 他 】
総監督:河森正治
監 督:菊地康仁
出 演: (声)中村悠一、遠藤 綾、中島 愛、神谷浩史、福山 潤
英 題:MACROSS FRONTIER
製作年:2007年
発売日:2008/7/25

             (バンダイビジュアル)

■感想

視聴後UP致します

画質:―
音質:―
内容:―



Blu-ray 【 virtual trip 屋久島 悠久の楽園 】

▼アウターケース表
Blu-ray_Virtual_Trip_Yakushima-1

▼アウターケース裏
Blu-ray_Virtual_Trip_Yakushima-2

▼パッケージ表
Blu-ray_Virtual_Trip_Yakushima-3

▼パッケージ裏
Blu-ray_Virtual_Trip_Yakushima-4

▼ディスク面
Blu-ray_Virtual_Trip_Yakushima-Disc



 1層(BD25)   コーデック:MPEG-4 AVC   ビスタサイズ(16:9)

【音声】
①音楽+自然音 リニアPCM 5.1ch (48KHz/4.6 Mbps)
②自然音のみ  リニアPCM 5.1ch (48KHz/4.6 Mbps)

【字幕】
日本語解説字幕 ・英語解説字幕 

【内容】

       日本が誇る「世界遺産」。
    神々が宿る太古の楽園、屋久島を心に刻む。

    神と自然と人間が共存する最後の楽園・屋久島。
 そこには、生き生きとした大地に根をはる屋久杉の森がありました。
    島中に潤いをもたらす清らかな水が巡っていました。
   そして、いつまでも変わらない蒼い空と海が包んでいました。
      そんな島を静かに見守り続けようと思ったとき、
       屋久島の心の声が聞こえた気がしました・・・。


  Yakushima,a World Heritage site of which Japan is very proud
  Yakushima, a paradise inhabited by the gods since time eternal
  Yakushima , a place that stays in your heart forever

  ―――2年間に渡り撮り続けた屋久島の集大成―――

01 奇跡の島  奇跡・神の園夕景・月光・朝陽
02 巨樹の島  巨樹の森・苔の森
03 神々の島  高層湿原・月光-Ⅱ・朝陽-Ⅱ
04 水の島    雨・雪
05 癒しの島   天上の花・月光-Ⅲ・予兆
06 永遠の島   2007.夏・奥岳

【収録時間 ほか】
本 編:76分
音 楽:Yasunobu Matsuo
発売日:2008/7/16

   (ポニーキャニオン/メディア・ラボ)

【感想 by CHOBI】

視聴後に掲載致します

画質:―
音質:―
内容:―





Blu-ray 【 ブラックレイン デジタル・リマスター版 ジャパン・スペシャル・コレクターズ・エディション  】

▼パッケージ表
Blu-ray BLACK RAIN -2

▼パッケージ裏
Blu-ray BLACK RAIN -1

▼ディスク面
Blu-ray BLACK RAIN Disc



 2層(BD50)   コーデック:MPEG-2   シネスコ(2.40:1)

【音声】

①英  語D D 6.1ch (48KHz/640Kbps)
②英  語DTS 6.1ch (48KHz/ 1.5Mbps)
③日本語D D 5.1ch (48KHz/640Kbps)
④音声解説DD 2.0ch

【字幕】
日本語 ・英語・日本語(音声解説)・日本語吹き替え用 

【内容】
高倉健vs.松田優作―二度と叶わないただ一つの競演映画。
日米オールスターキャストで贈るアクション・サスペンス巨編が最強になって蘇る!!

一挙収録!!『世界初公開の映像特典』『日本独占オリジナル映像特典』
『新録音初収録の日本語吹替』

スタイリッシュな映像美で知られる巨匠リドリー・スコット監督による、入魂のアクション・サスペンス!マイケル・ダグラス、アンディ・ガルシア、高倉健、松田優作といった日米大スターの夢の競演と、大阪でのロケが話題になった。
特に、命を削って撮影に挑んだ松田優作の鬼気迫る演技と圧倒的な存在感は「十年に一度の悪役」と絶賛された。その他多彩な日本人俳優の好演も見逃せない!

【収録時間】
本 編:125分
特典映像:118分 監督リドリー・スコットによる音声解説、「ブラック・レイン」脚本とキャスト、「ブラック・レイン」メイキング Part1「ブラック・レイン」メイキング Part 2「ブラック・レイン」ポスト・プロダクション、劇場用予告編、
<日本オリジナル特典>
出演者インタビュー (内田 裕也、小野 みゆき、ガッツ石松、國村 隼、神山 繁、島木 譲二)、「ブラック・レイン」ファン インタビュー (上田 晋也、太田 光、加藤 雅也、リリー・フランキー) 、松田優作のオーディション映像、フォトギャラリー(撮影当時の台本、秘蔵写真等)

【キャスト・監督 他 】
監 督:リドリー・スコット
撮 影:ヤン・デ・ボン
製 作:スタンリー・R・ジャッフェ、シェリー・ランシング
出 演: マイケル・ダグラス、アンディ・ガルシア、高倉 健、松田優作
原 題: BLACK RAIN
製作年:1989年
発売日:2008/7/25

         (パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン ) 

■感想

視聴後UP致します

画質:―
音質:―
内容:―



Blu-ray 【 ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション 】


▼パッケージ表
Blu-ray Dreamgirls -1

▼パッケージ裏
Blu-ray Dreamgirls -2

▼ディスク 1
Blu-ray Dreamgirls Disc-1

▼ディスク 2
Blu-ray Dreamgirls Disc-2



 2層(BD50)+2層(BD50)  コーデック:MPEG-2  シネスコ(2.35:1)

【音声】
①英  語 DD5.1ch(48KHz/640kbps)
②日本語 DD5.1ch(48KHz/640kbps)

【字幕】
英語・日本語・吹替用日本語

【内容】

輝くスターたちの熱演に、拍手が鳴りやまない!
「ドリームガールズ」が描くのは3人の女性シンガーの驚くべき物語。
夢はあきらめなければ必ず叶う…。

グラミー賞受賞のビヨンセ・ノウズル(ディーナ)、アカデミー賞受賞のジェイミー・フォックス(カーティス)、そして本作でゴールデングローブ賞受賞のエディ・マーフィ(ジミー・アーリー)が、比類なき才能を惜しみなく発揮。
忘れがたいキャラクターたちに命を吹き込んだ。
ジェニファー・ハドソン(エフィ)は本作で映画デビュー。
才能が一気に花開くような素晴らしい演技で2006年度(第79回)アカデミー賞最優秀助演女優賞を獲得。
トニー賞受賞のブロードウェー大ヒット作をアカデミー賞受賞のビル・コンドン(「シカゴ」脚本)が監督。
オスカーに輝いた「ドリームガールズ」はエンターテインメント映画の"至福の傑作"として、あなたを魅了してやまないだろう。

1962年。音楽での成功を夢見るエフィ、ローレル、ディーナの3人は、“ドリーメッツ”というグループを結成して、新人オーディションへの挑戦を繰り返していた。そんな彼女たちに大きな可能性を見出したのが、中古車販売会社を経営するカーティス。マネジメントを買って出た彼は、地元の人気シンガー、ジェームス・アーリーのバックコーラスに抜擢する。彼らのパワフルなステージは全米の注目を集め、“ザ・ドリームズ”に改名してデビューしたディーナたちはスター街道を歩み始めるが・・・。

【収録時間】

【Disc 1】 本編:130分+特典40分
未公開歌唱シーン(全12曲)・ビヨンセ「リッスン」ミュージック・ビデオ

【Disc 2】 特典:185分
夢を築く:メイキング・オブ・「ドリームガールズ」/夢を描く:「ドリームガールズ」の編集/夢を描く:「ドリームガールズ」の衣装/夢を描く:「ドリームガールズ」の照明/オーディションとスクリーン・テスト/「ドリームガールズ」のプレビズ

【キャスト・監督 他 】

原 題:DREAMGIRLS
監 督:ビル・コンドン
出 演: ジェイミー・フォックス 、ビヨンセ・ノウルズ 、エディ・マーフィ、ダニー・グローバー 、ジェニファー・ハドソン 、アニカ・ノニ・ローズ 、キース・ロビンソン
製作年:2006年
発売日:2007/08/03 (再販2008/7/25)

   (パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン)


■感想

ブロードウェイ初演から、25年の年月を経てようやく映画化。
第2次ミュージカル映画ブームに感謝。名曲の数々。
今回のエフィのジェニファー・ハドソンの歌に圧巻。「And I Am Telling You I'm Not Going」は舞台オリジナルキャストであるジェニファー・ホリディ(Jennifer Holliday)の凄みには到底及ばないものの素晴らしい(機会があったら、是非聞き比べて欲しい!ジェニファー・ホリディは1982年のトニー賞において、同役で主演女優賞を受賞)

「ドリーム・ガールズ」は、実在の「ダイアナ・ロス&シュープリームス」描いた、「コーラスライン」のマイケル・ベネットが振付・演出したミュージカルで、これは「ビヨンセ&デスチャ」とゆう構図とかなり重なるものがあり、ビヨンセは正に適役。とゆうかそのまま。

彼女の歌う「Listen」は聞き応えアリ。特典でミュージッククリップも収録。この「Listen」はサウンドトラックには勿論、ビヨンセのアルバム『B’Day』にも隠しトラックとして収録されています。
その他「OneNight Only」もエフィのバラードバージョンと、新生ドリームズのDiscoバージョンと聴き比べられ、双方とも格好良い。

本編はもっと長くてもいいかもとさえ思った。
ブロードウェイ・オリジナルキャストのローレル役Loretta Devineが、James "Thunder" Earlyを偲んで歌うシーンに登場しています。エンドロールで、HIVで亡くなったマイケル・ベネットの名前が出て、感慨深い。
音声仕様は、DD5.1ch・・・・これはちょっと寂しい。
特に、「ミュージカル映画」なのですから、「せめて」dtsだけでも入れて欲しかった。
音質は、臨場感はあるものの、やはり今一歩迫ってこない。

画質面では、暗いシーンが多いがビットレートが30Mbps付近で推移し、潰れずにはっきりと見る事が出来る。 コントラストも高く、濃厚な世界を堪能出来る。
充実の特典ディスクも素晴らしい。


画質:8.5
音質:8.5
内容:10+





Blu-ray 【 ライラの冒険 黄金の羅針盤 】

▼パッケージ表
Blu-ray The Golden Compass -1

▼パッケージ裏
Blu-ray The Golden Compass -2

▼ディスク面
Blu-ray The Golden Compass Disc-1

▼特典ディスク
Blu-ray The Golden Compass Disc-2



 2層(BD50)+2層(BD50)   コーデック:VC-1   シネスコ(2.35:1 )

【音声】
①英  語DTS-HD マスターオーディオ 7.1ch
②日本語リニアPCM 5.1ch (48KHz/4.6Mbps)
③オーディオ・コメンタリー DD2.0ch

【字幕】
英語・日本語・日本語吹替用・オーディオ・コメンタリー用

【内容】

全人類の未来をかけた戦いがはじまる!
行く末を知るのは、ライラが持つ黄金の羅針盤!!

物語の舞台は、イギリス、オックスフォード。しかしそこは私たちの世界と似ているようで異なる平行世界。12歳のおてんば少女ライラは、何者かに連れ去られた親友ロジャーを探すために、北の国へと冒険の旅に出る。その手には、真実を示すと言う“黄金の羅針盤”を持ち、肩には守護精霊のパンタライモンを連れて。
怪しげな美女、空飛ぶ魔女族、気球乗り、そしてよろいグマなど、敵か味方かわからないものたちと出会いながら、北へと進むライラ。
だが、旅の行く末には、全世界を巻き込む驚くべき真実が待ち受けていた―!!

【収録時間】
本  編:113分
特典映像:
Disc 1 予告編集、キャスト・スタッフロール、プロダクション・ノート
Disc 2 (168分 /ビスタサイズ/HD)
 原作について、脚本について、ライラを探せ、ダイアモンドについて、アレシオメーターについて、美術デザインについて、衣装について、物語の舞台について、映画の公開、ギャラリー(スライドショー)


【キャスト・監督 他 】
監 督:クリス・ワイツ
製 作:デボラ・フォート
出 演: ダコタ・ブルー・リチャーズ、ニコール・キッドマン、フレディ・ハイモア、ダニエル・クレイグ、イアン・マッケラン
原 題:THE GOLDEN COMPASS
製作年:2007年
発売日:2008/04/23

        (GAGAギャガ・コミュニケーションズ)

■感想 by CHOBI
視聴後UP致します。

画質:―
音質:― 
内容:―
---------------------------------------------------------------
■感想 by MYRO

人物のアップは非常に高解像度、高画質。
演技力抜群なヒロインのライラの表情がもの凄く良く表現出来ている。

全体的にVC-1にしてはコントラストも高く、ワーナー作品と比較すると解像感も高い。
しかしながらVC-1は所詮VC-1なのか(どうかは不明だが)ピンぼけに見えるシーンも一部あった。

CGで描かれた町並みは美しく、細かいところまで再現出来ていて嬉しい限り。
音質だが、台詞は超クリアで聴き取りやすい。効果音も迫力有り文句なしの出来と思えた。
New-Line作品だからVC-1コーデックなのだろうが、欲を言えばAVC収録して欲しかったかも。

画質:8
音質:10 
内容:8





Blu-ray 【 サイン 】

▼パッケージ表
Blu-ray Signs -1

▼パッケージ裏
Blu-ray Signs -2

▼ディスク面
Blu-ray Signs Disc


 2層(BD50)   コーデック:MPEG-4 AVC   ビスタサイズ(1.85:1 )

【音声】
①英 語 リニアPCM 5.1ch (48KHz/4.6Mbps)
②英 語 DD EX 6.1ch
③仏 語 DD EX 6.1ch
④スペイン語 DD 2.0ch
⑤日本語 リニアPCM 5.1ch (48KHz/4.6Mbps)
⑥日本語 DD EX 6.1ch

【字幕】
日本語・日本語吹替用・英語・英語(キャプション付)・仏語・スペイン語

【内容】

見逃してはならない兆候(サイン)がある。

信仰心篤き牧師のグラハム・へス(メル・ギブソン)は、突然、最愛の妻を事故でなくし、その日を境に信仰心に背を向けた。牧師を止めたグラハムは農場を営み、弟メリルと(ホアキン・フェニックス)と2人の子供と共に暮らしていたが、ある日彼らの前に巨大なミステリーサークルが出現する。そして周囲に次々と怪奇な現象が起こり始める。
“偶然”と思われたそのひとつひとつの出来事は、やがて彼らに迫り来る“恐怖”へと変わって行く。
―いったいそれらは何を意味するのか?答えを知ろうとするグラハムは、ついに恐るべき真実への扉を開けてしまうのだった・・・。
『シックス・センス』『アンブレイカブル』で世界中を震撼させたM.ナイト・シャラマン監督が創り上げた、さらなる謎と恐怖。アカデミー賞®の名優メル・ギブソンが主人公を熱演。公開されると同時にセンセーショナルな話題を巻き起こした、戦慄の新世紀ホラー!


【収録時間】
本  編:106分
特典映像: 未公開シーン、メイキング・オブ『サイン』、シャマラン監督によるストーリーボード(マルチアングル)、シャマラン監督 少年時代の短編映画

【キャスト・監督 他 】

監 督:M・ナイト・シャマラン
脚 本:M・ナイト・シャマラン
製 作:フランク・マーシャル、サム・マーサー、M・ナイト・シャマラン
出 演:メル・ギブソン、ホアキン・フェニックス、ローリー・カルキン、アビゲイル・ブレスリン、チェリー・ジョーンズ、M・ナイト・シャマラン
原 題:Signs
製作年:2002年
発売日:2008/07/18

        (ウォルト ディズニー スタジオ ホームエンターテイメント)

■感想

新作『ハプニング』が控えるシャラマン監督の作品。
どうしても『シックスセンス』の強烈な印象が残り、同様の物を期待してしまいがちだが、どの作品も独特のテンポと世界観を持っていて、そのテンポに乗れれば味わい深い。 Blu-ray『レディ・イン・ザ・ウォーター』も素敵なおとぎ話であった。

今作はスリラーとしての演出は正統派で巧い。ラストを除いては。
あの劇場で終わった後の「がっかりだよね」という無言の妙な一体感は面白かった。
それまでの恐怖感の煽り方が巧みであったが故に、ああ、見せてしまうんだ...と。
しかし展開が分かっていても、その巧みさに身体が素直に反応してしまい、新鮮であった。

この作品は単にスリラーとしてではなく、何処かスピリチュアルなテーマ要素も大きく別な見方も出来る為、何気に気に入っている。
あのとき無意味だと思った事が、後にこれしかないと思える絶妙なタイミングで運命的な出会いや道に繋がる事がある。

画質的には、シーンによりバラツキを感じる。素材由来であると思うが解像度がガクッと落ち込む印象のシーンが数箇所あり。やや解像感不足のシーンもあるが、全体を通すと上々。

サウンドは、ボソボソと話すシーンが多い事もあり、台詞部分がかなり押さえられている。
これに合わせボリュームを上げていると、驚くことになるので注意が必要。
音質自体は決して悪いわけではなく、息苦しさを感じる計算された演出が十分に楽しめる。

画質:8
音質:8.5 
内容:8





Blu-ray 【 魔法にかけられて 】

▼パッケージ表
Blu-ray ENCHANTED -1

▼パッケージ裏
Blu-ray ENCHANTED -2

▼ディスク面
Blu-ray ENCHANTED Disc



 2層(BD50)   コーデック:MPEG-4 AVC   シネスコ( 2.35:1)

【音声】
①英  語ドルビーTrueHD(ロスレス) 5.1ch
②英  語DD5.1ch
③日本語ドルビーTrueHD(ロスレス) 5.1ch
④日本語DD5.1ch

【字幕】
英語・日本語・日本語吹替用

【内容】
王子様は、そこにいます。
おとぎの国のプリンセスが現代ニューヨークで愛を見つける物語。

アニメーションの中の美しい王国アンダレーシアで暮らす心優しいジゼル。
夢にまで見たエドワード王子との結婚式の日、ジゼルは魔女に騙され、恐ろしい世界へと追放される。たどり着いたのは、ロマンティックな"おとぎの国"とは正反対の“現代のニューヨーク”だった!
大都会の冷たい人たちに戸惑うジゼルを助けたのは、現実主義でバツイチの弁護士ロバート。
動物と話し、ところ構わず歌いだすジゼルに驚き、時にうとましく思うロバートは、彼女と過ごすうちにその素直で心優しい姿に惹かれていく―。
しかし彼女を追って現代にやってきたエドワード王子やその家来、更にジゼルを罠に陥れたナリッサ女王の登場で、ニューヨークの街は大パニックに!!
ウォルト・ディズニーが贈る、身も心も躍る究極のハッピー・ラブストーリー。
『リトル・マーメイド』、『美女と野獣』、『アラジン』でアカデミー賞を受賞したアラン・メンケンのミュージカル・ナンバーによってさらに華やかに彩られた、大切にしたい物語です。

【収録時間】
本   編:107分
特典映像: ザ・Dファイル、ファンタジーから現実へ:♪歌ってお仕事のシーンができるまで・想いを伝えてのシーンができるまで・舞踏会シーンの撮影秘話、未公開シーン(ケヴィン・リマ監督による解説付き)、NGシーン集、ポップ・アップ・アドベンチャー:がんばれ ピップ!、ミュージック・クリップ By キャリー・アンダーウッド

【キャスト・監督 他 】
監 督:ケヴィン・リマ
製 作:バリー・ジョセフソン、バリー・ソネンフェルド
音 楽:アラン・メンケン
出 演:エイミー・アダムス、パトリック・デンプシー、ジェームズ・マースデン、スーザン・サランドン、イディナ・メンゼル 、ジュリー・アンドリュース(ナレーション)
原 題:ENCHANTED
製作年:2007年
発売日:2008/07/18

          (ウォルト ディズニー スタジオ ホームエンターテイメント)

■感想

ディズニーが挑んだ、楽しい本格的なセルフパロディー。
世界中で愛され続けるディズニー・クラッシク作品を自虐的とも思えるほどに、しかし愛情を以って新たな世界観を造り上げた。
幕開きのアニメーションシーンは伝統的なクラシック作品を彷彿させ、丁寧に作られている。
アニメーションの世界から現実世界へ連れ出されると、この様な感じなのだろうと作品自体が多くのツッコミを入れている寛容さ。

ウォルト・ディズニー本人から変わることなく受け継がれている、確固たる信念と誇り・品質を崩すことなく、次の世代へと受け渡す為の大きな挑戦であったと思う。
一人一人のクリエイターが創造力を大いに生かせる職場・生活環境作りが、確実に実を結んでいるのだろう。
出演者が実に魅力的。決して美女ではないのだが、不思議な可愛らしさと歌声が魅力なエイミー・アダムス。
可愛らしいがこの何処にでも居そうな容姿が作品に合う。ドラマ「グレイズ・アナトミー」などでブレイク中のパトリック・デンプシー。爽やかな笑顔とさりげないセクシーさで好感度が抜群。
『ヘアスプレー』でも素敵な歌声を披露し、役の幅を広げたジェームズ・マースデン。コミカルで絵本から出てきた様な王子様で大活躍。
今作では歌っていないが、ミュージカル「ウィキッド」「レント」のオリジナル・キャストとして圧倒的な歌唱力を魅せたイディナ・メンゼルも出演。
贅沢なことにナレーションはあのジュリー・アンドリュース。

全編に散りばめられたディズニー作品の名シーンを見つけ出すのも楽しみの一つ。
映画作品だけではない。ディズニーリゾートのパレードやアトラクションの要素もある。
ヒロインがお友達の動物さんたちとお掃除したりする定番は、今作では虫やドブネズミに。
一瞬、驚かされるが決して下品になっていない。

既に拝見していた作品だが、全く長さを感じさせずに楽しめた。
言い換えればテンポが良すぎるとさえ感じるかも知れない。しかしこれで良いのだと思う。リラックスしてご家族揃って楽しめはずだ。

ディズニー・ランドに行くと何でも楽しい。全てのユーモアや演出、空間と時間が楽しい。純真に帰る。
正にこれ。是非、イン・パークモードで大いに楽しんで頂きたいと思う。

ディズニー・ミュージカルでは今や欠かせないアラン・メンケンによる楽曲の楽しさ。
“True Love's Kiss”が歌・オケバージョン共にとても素敵で耳に残る。
派手さを抑えた上品なサランド感と、音楽の広がりは十分に魅力的。
メンケン作曲の別作品の旋律も隠れているので、気付くとまた楽しい。

画質は、最高の画質を追求し続けているディズニーとしては、若干メリハリに欠ける印象はある。
しかし、大きな不満には至らない。この作品で高い解像感などは興醒めしてしまうからだ。
あくまで高いレベルでの事で、暗部も潰れず再現されており、細かいドレスの刺繍も綺麗。バラエティに富んだ映像と、スケールの大きさに溢れ素晴らしい。

HD画質(一部SD)の特典も楽しい。本編でも活躍したリスのピップのショートムービー。
本編を見ながら、散りばめられたディズニー作品の名シーンをゲーム形式で当てるDファイルは素晴らしいアイディア。

ユーモアからロマンス、アドベンチャー。アニメーションから実写。様々なコンテンツ。
家に居ながら、テーマパークの余韻を楽しめる様な素敵な一本。
個人的には2008年第3四半期では、一番のお奨め。

終盤の舞踏会のシーンを見て、「美女と野獣」を是非Blu-rayで拝見したいと改めて思った。
今秋、いよいよBlu-rayで登場する「眠れる森の美女」も今から楽しみだ。

画質:8.5
音質:9
内容:10




Blu-ray 【 John Mayer: Where The Light Is( Live In Los Angeles) 】

▼パッケージ表(デジパック)
Blu-ray John Mayer where the light is -1

▼パッケージ裏(デジパック)
Blu-ray John Mayer where the light is -2

▼ブックレット
Blu-ray John Mayer where the light is -3

▼ディスク面
Blu-ray John Mayer where the light is Disc


 2層(BD50)   コーデック:1080p/VC-1   ビスタサイズ(1.78:1 )

【音声】
①English PCM 2.0 Stereo (96kHz/24-bit)
②English Dolby TrueHD 5.1 Surround (96kHz/24-bit)
(includes DD5.1ch 640Kbps)

【字幕】
英語

【内容】
現代のギター・ヒーローとして各方面から一目を置かれるJohn Mayerの最新ライヴ。
収録されるライヴ・パフォーマンスは、ロスにあるNokia Theatre LA Liveで2007年12月8日に行われたもの。アコースティック・セット、トリオでの演奏、バンド・セットでの演奏・・・と、John Mayerの魅力を堪能する事が出来る3部構成ライヴ。

Acoustic set:

1. Neon
2. Stop This Train
3. In Your Atmosphere
4. Daughters
5. Free Fallin'

Trio set:

6. Everyday I Have the Blues
7. Wait Until Tomorrow
8. Who Did You think I Was
9. Come When I Call
10. Good Love is on the Way
11. Out of My Mind /
12. Vultures
13. Bold as Love

Band set:

14. Waiting for the World to Change
15. Slow dancing in a Burning Moon
16. Why Georgia
17. The Heart of Life
18. I Don't Need No Doctor
19. Gravity
20. I Don't Trust Myself (With Loving You)
21. Belief
22. I'm Gonna Find Another You

【収録時間 ほか】

本   編:164分
特典映像:PIcture-in-Picture Featurette: "Slow Dancing on Mulholland Drive" (HD, 4 minutes) Backstage Performance (BD-Live) Steve/Pino Cam (Bonus View) (HD)
製作年:2008年
発売日:2008/7/01

             (Sony BMG)

■感想

視聴後UP致します

画質:―
音質:―
内容:―



Blu-ray 【 ゾディアック ディレクターズカット 】

▼パッケージ表
Blu-ray Zodiac Director's Cut -1

▼パッケージ裏
Blu-ray Zodiac Director's Cut -2

▼ディスク面
Blu-ray Zodiac Director's Cut Disc


 2層(BD50)    コーデック:VC-1   シネスコ(1.85:1)

【音声】

①英 語DD 5.1ch (48KHz/640Kbps)

【字幕】
日本語 ・英語 

【内容】

  “デビッド・フィンチャーの映画の中でも極めて緻密で、引き込まれる作品。”
                         - Roger Ebert, Chicago Sun-Times

全米を恐怖に陥れた連続殺人犯「ゾディアック」と、その正体に迫る執念の捜索。実在する迷宮入り事件を、デビッド・フィンチャー監督が映画化。
批評家を唸らせる見事な作品に仕上がった。ジェイク・ギレンホール、ロバート・ダウニーJr.、マーク・ラファロら、味のあるキャスティングが光る、本格スリラー。


【収録時間】
本 編:約163分
特 典:(1080p/480i/480p) 220分 音声解説(デビッド・フィンチャー監督)、音声解説(出演者)
▼ゾディアックに迫る:撮影の舞台裏を余すところなく収めたドキュメンタリー
▼視覚効果
▼プレビジュアライゼーション:3つの殺人シーンを画面分割して、アニマティクス(CGによる絵コンテ)と完成版の映像とで比較する。
▼“こちらゾディアック”:デビッド・プライアーが新たに製作/監督した、捜査の過程をつぶさに辿る長編ドキュメンタリー。事件の捜査官や生き延びた被害者への、新しいインタビューも収録。
▼第一容疑者:ゾディアック事件における最重要容疑者。彼を知る者と捜査担当の警官が、今真実を語る。

【キャスト・監督 他 】

監 督:デビッド・フィンチャー
製 作:ジェイムズ・バンダービルト
出 演:ジェイク・ギレンホール、ロバート・ダウニーJr.、マーク・ラファロ、クロエ・セヴィニー
原 題: ZODIAC Director’s Cut
製作年:2007年
発売日:2008/7/09

             (ワーナー・ホーム・ビデオ)

■感想

実際に起こった事件究明に人生を翻弄される、男たちの執念。
初のディレクターズカット版。
「セブン」「ファイトクラブ」のデビッド・フィンチャー監督は、やはり謎解きの見せ方が巧い。

全編通し、クラッシク映画の様な色調と暗部。DVD版では酷くボヤけ、潰れてしまっていた今作。
メリハリのある輪郭とこだわりのテイストで上々の仕上がり。
やはり一部の暗部シーンにおいて瞬間的にフォーカスが甘くなるシーンがあるものの、この独特な時代性と謎めいた雰囲気を貫く映像と色調はBlu-ray化で飛躍的に向上・再現されている。
そのフォーカスの甘い一部の暗部も、黒潰れはしていないのには感心。
ただ全体的に、ワーナーらしいさっぱりとした質感ではある。

解像感やフィルムライクな画質も非常に好みなのだが、この様なさっぱりとした画質もまた好み。
要は、作品の質に合っているかどうかであると思う。
この作品も「スウィーニー・トッド」「べオウルフ」「父親たちの星条旗」などと同じく、アメリカ本国での頒布権はパラマウントでMPEG-4 AVC。一方、日本を含む海外はワーナー担当でVC-1となっている。

複数スタジオ合作の場合、この様な事になるケースが多い。
両スタジオ共、映像・音声コーデックが同じ場合には、それほど米国版と海外版では差がないと思うのだが、パラマウントとワーナーでは全く違う為、どちらが良いとは一概には言えないのだが、同じタイトルでありながら印象が変わってくる点が課題。
音質は、DD5.1chのみだが、DVD版の384KbpsとBDの640Kbpsではやはり違う。
元々、派手な音響とサラウンド感はない作品のため大きな不満はない。
しかし、音声レベル低くアンプのボリュームを上げる必要がある。
今回はDDだが、このメーカーに限らず、TrueHD(ロスレス)は何故かこの傾向が強い様に感じる。
個人的には、濃縮還元のロスレスより、非圧縮のPCMの方が癖がなく好み。
ディスク容量に余裕があるならばPCMを歓迎したい。

220分にも渡る特典は見応えあり。今回初めて編集収録された当時の資料映像は大変貴重。
“こちらゾディアック”はHD画質。

ちなみに、私は終焉したHD DVDも17タイトルほど所有しているのだが(機会があれば紹介します)、AVC採用後のパラマウントは一環した解像感主義で、グレイン・パフォーマンスも非常に良い。これを味わっていると、多少の不満は残ってしまうのだ。
ワーナーもいつまでもVC-1にこだわらず、メーカー間で連携協力して頂きたい。
ちなみにVC-1という規格は、その由来もあって余り好きではないのが、VC-1=低画質とは言い切れない。
ユニバーサルのHD DVDはVC-1を採用しているが、フィルムライクでメリハリのある画質を提供している。ワーナーも実はかつての「HD DVD専売・先行タイトル」に限っては皆良い出来栄えであったりする。VC-1規格を推したマイクロソフトのサポートがなくった今、ワーナーにはいつまでも過去に甘んじず、自力で更なる高画質・高音質化の為のオーサリング/エンコード技術獲得と努力を望みたい。

画質:8.5
音質:8
内容:8.8




Blu-ray 【 シャイニング (ドイツ盤) 】
Blu-ray 【 The Shining German Import 】

▼パッケージ表
Blu-ray Shinig -1

▼パッケージ裏
Blu-ray Shinig -2

▼ディスク面
Blu-ray Shinig Disc


 2層(BD50)    コーデック:VC-1   ビスタサイズ(1.78:1)

【音声】

①英 語リニアPCM 5.1ch
②独 語DD 5.1ch
③英 語DD 5.1ch
④仏 語DD 5.1ch
⑤スペイン語DD 5.1ch
⑥イタリア語DD 5.1ch

【字幕】
日本語 ・独語・英語・フランス語・イタリア語・オランダ語・ポルトガル語・中国語・韓国語 他 

【内容】
“史上初の叙事詩的ホラー映画。”
―Jack Kroll, NEWSWEEK

スティーブン・キングの原作小説を基に、監督スタンリー・キューブリック自らが共同脚色を手がけた、ホラー映画の金字塔。鮮やかな演技、戦慄の設定、そしてトラッキング・ショットによる幻想的な映像を融合し、かつてない恐怖の世界を描き出す。ジャック・ニコルソン(「お客様だよ!」の台詞はあまりにも有名)演じるジャック・トランスは、妻(シェリー・デュバル)と息子(ダニー・ロイド)と共に優雅なオーバールック・ホテルを冬季管理人として訪れたことから物語は始まる。トランスはこのホテルを訪れたことはないはずなのだが ― 果たして?その答えは、狂気と殺戮が渦巻くこの場所にある。

【収録時間】
本編:約119分
特典(480i/480p):恐怖の展望ホテル、スタンリー・キューブリックの世界、メイキング、ヴィヴィアン・キューブリックによる音声解説、インタビュー:音楽ウェンディ・カーロス、オリジナル劇場予告編


【キャスト・監督 他 】
監 督:スタンリー・キューブリック
製 作:スタンリー・キューブリック
出 演:ジャック・ニコルソン、シェリー・デュバール、ダニー・ロイド
原 題:The Shining
製作年:1980年
発売日:2008/6/11

             (Warner Home Video Germany)

■感想

スティーブン・キング原作、巨匠キューブリック監督による映画化。
今尚、色褪せることの無いサスペンス・スリラーの傑作。
完全に原作を超えている。
後にそれを不満に感じたスティーブン・キング自身により再映画化(TV映画)されたが、なんとも陳腐な世界観であった。

キューブリック監督らしい、時代を超越した美術・完璧な色彩感覚・構図と、観客をその世界観に引き込ませる手腕は見事。

一部、年代それなりのシーンこそあるが、綺麗にリストアされており約30年前の作品とは思えないほど。これは嬉しい。細部までこだわり抜いた色彩がBlu-ray化の恩恵を大いに味わえる。

ジャック・ニコルソンの演技と、名シーンの数々が生々しく映し出される。
リニアPCMマルチチャンネル収録音声は、さすがに乾いた感じはあるが、あのダイレクトに感情を逆撫でするかの様な綿密に計算されたサウンド、恐怖心は最高潮。鳥肌が立った。
特典は中々の充実度だが、日本語字幕は、本編のみ。
このドイツ版キューブリック作品のパッケージデザインが素晴らしい。

国内盤はいつもの通り、アナウンス後に延期されたが、さてどの様な仕様でくるのか楽しみ。


画質:8
音質:8-
内容:10

▼国内盤(2009/06/24発売)


Blu-ray 【 銀色のシーズン 】

▼パッケージ表
Blu-ray 銀色のシーズン -1

▼パッケージ裏
Blu-ray 銀色のシーズン -2

▼ディスク
Blu-ray 銀色のシーズン Disc


 2層(BD50)   コーデック:MPEG-4 AVC   シネスコ(16:9)

【音声】

①日本語リニアPCM 5.1ch(48KHz/4.6Mbps)
②日本語DTS-HDマスターオーディオ 5.1ch
③日本語コメンタリーDD2.0ch

【字幕】
日本語字幕・英語字幕

【内容】

羽住英一郎監督が贈る、愛と勇気と感動のエンターテインメント超大作!!

        雪山では史上最強!
      雪山のバカ3人組<<雪猿>>
            ×
       結婚3日前の<<花嫁>>

雪山での出会いが、運命を変えた―
雪山でやりたい放題の日々を過ごしている<<雪猿>>たち―城山銀(瑛太)・小鳩裕次(玉山鉄二)・神沼次郎(青木崇高)の3人組は寂れた町営スキー場の“雪山の何でも屋”。
個人レッスンからスキーのチューンナップ、駅への送迎まですべてを商売にしている。
しかし時には、賭けスキーに興じたり、スキー場で当たり屋を演じたりと、まわりの人々に迷惑を掛け続けている困ったヤツら。そんなある日、東京から結婚式を3日後に控えた全くスキーのできない花嫁・綾瀬七海(田中麗奈)が彼らの前に現れる……この偶然の出会いが、<<雪猿>>たちの心を揺り動かし、新たな一歩を踏み出す勇気をもたらした!

【収録時間】
本 編:108分
特典:予告編3分

【キャスト・監督 他 】
監 督:羽住英一郎
製 作:亀山千広
脚 本:坂東賢治
出 演:瑛太、田中麗奈、玉山鉄二、青木崇高、佐藤江梨子、杉本哲太
主題歌:コブクロ「WHITE DAYS」
製作年:2007年
発売元:フジテレビジョン/ROBOT/東宝/電通
発売日:2008/7/02

            ( ポニーキャニオン )

■感想

オープニングの大滑降シーンから引き込まれる。
気分は一気にゲレンデへ。

大きなドラマ性と登場人物の掘り下げはないが、冬のゲレンデの何でもありの開放感を彷彿させ凄く楽しい。
起承転結のはっきりしたストーリーを求める方には物足りなさを感じるかも知れないが、スキーとそのシチュエーション好きにはたまらない。
正にイベント性の強い作品で、楽しめればOK的な作品。

銀役の瑛太がとても魅力的。「アヒルと鴨のコインロッカー」「嫌われ松子の一生」など爽やかな役も合うが、こういったやんちゃな役も良い。「手紙」で素晴らしい演技を見せた玉山鉄二も、また違った一面を見せる。

ここ数年、邦画が面白い。以前の大芝居系やアイドル出演の無残な作品から脱皮し、設定の面白さや緩やかに内面を描く作品が増えてきており嬉しい限り。
この作品はどちらでもないが、単純に冬シーズンの気分を盛り上げてくれるアイテム的な存在。
しかし、これから夏という時に見せるのは酷。滑りに行きたくてウズウズしてしまう。

画質面では、予想よりは良い。ただ、どうしても邦画は映像・音声に癖があるものが未だに多い。
昔気質の監督・スタッフの趣向は残る。
転送レートは一貫して高く、素材の再現性は良いが、シャープさに欠けメリハリや解像感はハリウッド作品と比べると物足りなさを感じる。
気になるのは、色調。全体的に色温度が低い。冒頭の作品のタイトルからテロップなどの白色がクリーム色になっている。陽の当たり加減もあるが、出演者の歯が黄ばんで見えるシーンがある。字幕はきちんと白いため、違和感を感じてしまう。

音質は、効果音など非常に迫力があり、高音域から低音まで聞かせてくれる。
ただ、台詞部分はこもりがち。子音が聞き取り難く、字幕を付けないと何を言っているのか判りづらい。

他のBlu-rayタイトルと並列に考えてしまうと不満点は残るが、魅力も多く、総合的には満足度が高い。
また、シーズン直前に是非とも拝見したい。

画質:8
音質:8
内容:7.8




Blu-ray 【 WILD HOGS/団塊ボーイズ 】

▼パッケージ表
Blu-ray WILD HOGS -1

▼パッケージ裏
Blu-ray WILD HOGS -2

▼ディスク面
Blu-ray WILD HOGS Disc


 2層(BD50)   コーデック:MPEG-4 AVC   シネスコ(2.35:1)   

【音声】

①英 語リニアPCM 5.1ch (48kHz/4.6Mbps)
②英 語DD5.1ch
③日本語リニアPCM5.1ch (48kHz/4.6Mbps)
④タイ語DD5.1ch
⑤ポルトガル語DD5.1ch

【字幕】
英語・日本語・タイ語・ポルトガル語・繁体中国語・インドネシア語・マレー語・韓国語・日本語吹替用・タイ語

【内容】
人生は一度きり。泣いて、笑って、ジタバタしようぜ。
全米で驚異の大ヒット! ワイルドな大人になりたい人たちに捧げる、<悪あがき>青春ロードムービー

実業家のウディ(ジョン・トラボルタ)は、モデルの妻に逃げられ自己破産。ダグ(ティム・アレン)は、体にストレスと贅肉を溜め込んだ歯科医。自称小説家のボビー(マーティン・ローレンス)は、家族に粗大ゴミ扱いされ、唯一独身のダドリー(ウィリアム・H・メイシー)も、恋愛運ゼロのパソコンおたく。それぞれに人生にどっぷり煮詰まった4人の男たちが、「俺たち、まだ終わっちゃいないゼ」とついに爆発、冴えない日常から逃れようと、無謀にもハーレーダビッドソンでアメリカ横断3200キロの旅へ!
ところがこの“自由な旅”は、踏んだり蹴ったりのトラブルだらけ。その上、札付きのワルとして名を馳せる“デル・フエゴス”の怒りを買ってしまい、思わぬ大乱闘へと発展する!
豪華4大スターがギャグを連発し軽快に笑わせる、全米で大ヒットの痛快ロードムービー。ブレーキばかりの人生にサヨナラを告げ、体を張って仲間を守る。夢と冒険を諦めない4人の大人たちの姿は、最高に爽快でカッコいい!

【収録時間】
本編:100分
特典:ムービー・ショーケース、製作の舞台裏、妻にバイクの購入を認めさせる方法、もうひとつのエンディング/未公開シーン(ウォルト・ベッカー(監督)ブラッド・コープランド(脚本)による音声解説付き)、NGシーン集

【キャスト・監督 他 】
監 督:ウォルト・ベッカー
製 作:マイク・トーリン、ブライアン・ロビンス、トッド・リーバーマン
出 演:ジョン・トラボルタ(森田順平)、ティム・アレン(磯部勉)、 マーティン・ローレンス (中村秀利)、ウィリアム・H・メイシー(牛山茂)、レイ・リオッタ(谷口節)、マリサ・トメイ( 林真里花)
原 題:WILD HOGS
製作年:2007年
発売日:2008/07/02

       (ウォルト ディズニー スタジオ ホームエンターテイメント )

■感想

視聴後UPいたします

画質:―
音質:―
内容:―



Blu-ray 【CHRIS BOTTI LIVE with Orchestra&Special Guests】

▼パッケージ表
Blu-ray CHRIS BOTTI LIVE with Orchestra&Special Guests

▼パッケージ裏
Blu-ray CHRIS BOTTI LIVE with Orchestra&Special Guests-2

▼ディスク面
Blu-ray CHRIS BOTTI LIVE with Orchestra&Special Guests Disc



 2層(BD50)  コーデック:MPEG-4 AVC   ビスタサイズ

【音声】

①DD2.0ch
②リニアPCM(96Khz/24Bit)
③DD5.1ch

【字幕】

【内容】
1. Someone To Watch Over Me
2. When I Fall In Love
3. A Thousand Kisses Deep
4. What Are You Doing For The Rest Of Your Life ?(featuring Sting)
5. Good Morning Heartache (featuring Jill Scott)
6. My One and Only Love (featuring Paula Cole & Burt Bacharach)
7. Pennies From Heaven (featuring Renee Olstead )
8. Are You Lonesome Tonight? (featuring Paul Buchanan)
9. Lover Man (featuring Gladys Knight)
10. My Funny Valentine (featuring Sting )
11. Why Not
12. One For My Baby
13. Bows (Credits)

収録時間:157分
  
              (Columbia/Sony Records)

■感想

多彩なゲストを迎えての、スムース・ジャズの貴公子クリス・ボッティのライブ。

個人的に好きな選曲で嬉しい。「孤高のトランペッター」と言われていますが、トーク場面では、それは感じられないのだが、ひとたび演奏を始めると「孤高のトランペッター」に。

兎に角、イケメンで格好良い。最高の演奏。
ただ、ゲストを迎えている為、純粋に彼のトランペットを聴きたい方には、少し物足りないかも。
「My Funny Valentine」はソロで聴きたかった。
しかし、この「My Funny Valentine」でのスティングの流し目は、かなり凄いものがあるので、必見。

画質は、AVC(H.264)ですが、ライブものは様々な角度から複数のカメラで撮っている為、バラツキがあるものの、総じて綺麗。
音質は、低音~高音のバランスがとても良い。
鳴りの良い、色気のある音は最高レベル。

まだ、音楽系のBlu-rayソフトは少ないですが、ジョッシュ・グローバン、マイケル・ブーブレ、ハリー・コニックJr.、サラ・ブライトマン、ジョージ・マイケル、マドンナ、ビリー・ジョエル、Il Divo等のライブも是非とも出して欲しいです。生で歌っても巧い歌手のライブを是非!

画質:9
音質:10
内容:9

▼日本のAmazonでもご購入可能になりました


Blu-ray 【 Celine Dion: A New Day... Live in Las Vegas 】

▼パッケージ表(デジパック)
Blu-ray Celine Dion Live in Las Vegas -1

▼パッケージ裏(デジパック)
Blu-ray Celine Dion Live in Las Vegas -2

▼ブックレット
Blu-ray Celine Dion Live in Las Vegas -3

▼ディスク1
Blu-ray Celine Dion Live in Las Vegas Disc 1

▼ディスク2
Blu-ray Celine Dion Live in Las Vegas Disc 2


 2層(BD50)+1層(BD25)  コーデック:1080p/VC-1   ビスタ(1.78:1)

【音声】

①English Dolby TrueHD 5.1 Surround (96kHz/24-bit)
②English PCM 2.0 Stereo (96kHz/4.6Mbps/24-bit)

【字幕】
英語・フランス語・ポルトガル語・韓国語・スペイン語・オランダ語・中国語・タイ語

【内容】
2003年からラスベガスのシーザーズ・パレスでセリーヌのためだけに建築された4000人収容の劇場「コロシアム」にて"A NEW DAY”というタイトルで年間16本以上行われる伝説のセリーヌ・ディオンのライブ。2007年12月15日に千秋楽を迎えることにあたり今回映像化。シルクド・ソレイユを手がけたフランコ・ドラゴーン氏の監修。

1. A New Day Has Come
2. The Power Of Love
3. It's All Coming Back To Me Now
4. Because You Loved Me
5. To Love You More
6. I'm Alive
7. I Drove All Night
8. Seduces Me
9. If I Could
10. Pour Que Tu M'aimes Encore
11. I Surrender
12. Ammore Annascunnuto
13. All The Way
14. I've Got The World On A String
15. I Wish
16. Love Can Move Mountains
17. River Deep, Mountain High
18. My Heart Will Go On

特典映像:ドキュメンタリー(High-Def)

【収録時間】
308分

発売日:2008/02/05

             (Sony BMG)

■感想

視聴後UP致します

画質:―
音質:―
内容:―

▼日本のAmazonでもご購入可能になりました



Blu-ray 【 Justin Timberlake: FutureSex/LoveShow Live at Madison Square Garden 】

▼パッケージ表
Blu-ray Justin Timberlake -1

▼パッケージ裏
Blu-ray Justin Timberlake -2

▼ディスク (Blu-ray)
Blu-ray Justin Timberlake Disc-1

▼ディスク(ボーナスDVD)
Blu-ray Justin Timberlake Disc-2

▼ブックレット
Blu-ray Justin Timberlake -3


 2層(BD50)   コーデック:1080i/VC-1  ビスタサイズ (1.78:1)

【音声】

①English PCM 5.1ch (48KHz/ 2.3Mbps/24 bit)
②English PCM 2.0ch (48KHz/6.9Mbps/24 bit)
③English DD5.1ch (48KHz/640Kbps)


【字幕】
― 

【内容】
1.Futuresex/Lovesounds
2. Like I Love You
3. My Love
4. Senorita
5. Sexy Ladies
6. Until The End of Time
7. What Goes Around
8. Chop Me Up
9. Rock Your Body
10. Gone (Medley)
11. Take It From Here (Medley)
12. Last Night (Medley)
13. Damn Girl
14. Summer Love
15. Losing My Way
16. Cry Me A River
17. Love Stoned
18. SexyBack
19. (All Over Again) Another Song
20. Goodnights&Credits

【収録時間 ほか】
本 編:分
特典映像:ボーナスディスク(DVD)
製作年:2007年
発売日:2008/04/01

             (Sony BMG)

■感想

Justin Timberlake(ジャスティン・ティンバーレイク)2007年8月16日にNYのマジソン・スクエア・ガーデンで行なわれたライヴ。待ちきれずに危うく先に発売されたDVD版に手を出しそうになったが待った甲斐があった。
人気グループN*Syncを経て、アルバム『Justified』でソロ・デヴュー。Rock Your Body、Cry Me A Riverなどのヒットも出て中々良い出来だった。1stアルバムではまだ思い切りPOP色が強かったが、セカンドアルバム『Future Sex / Love Sounds』で一線を越えた。700万枚のセールスを記録し、現在もメガ・ヒット中のこのアルバムからの選曲が中心。
もうこれがとにかく格好いい。アイドルしてたN*Sync時代。まだなんとなく野暮ったい髪型だったが、現在のベリーショート・無精髭にして大正解。半端無くセクシーでキュート。
1080i収録だが、43台のカメラを使用したHD撮影で鮮明な映像で魅せてくれる。
赤の照明が強くなるシーンでは、飛んでしまいがちだが、これはどのライブ映像でも同じで仕方がない。紗幕を使った演出も素晴らしい。
衣装換えでハケた際には別カメラで、舞台袖・奈落の様子が写され、一瞬たりとも目が離せない。
構成が良く、メロディアスなナンバーではジャスティンのピアノ弾き語りやギター演奏も披露。
アーティストでありアルバムのプロデューサーでもあるTIMBALANDも登場。
ナンバーが良いのは勿論、ダンスパフォーマンスもこれまた最高。
会場は巨大なクラブと化し、やはりダンスナンバーで盛り上がる。
軽めのポップなサウンドから、低音までノリのイイ広がりのある重厚なライブ感が気持ち良く、思わず普段よりボリュームを上げてしまう。
ドキュメンタリーなどが収録された特典DVDも充実。これは是非お奨めしたい。
PV集(ミュージッククリップ集)が収録されていると、更に素晴らしいのだけれど、こちらは新たに発売された『Future Sex / Love Sounds』のデラックス版にDVD特典として収録されているので、こちらと合わせて是非!Sexy BackのPVが秀逸。

画質:9
音質:9
内容:9.5

▼日本のAmazonでもご購入可能になりました


Justin Timberlake 『Sexy Back(Remix ver.』PV





Blu-ray 【 ELTON 60:Live at Madison Square Garden 】

▼パッケージ表
Blu-ray ELTON 60  -1

▼パッケージ裏
Blu-ray ELTON 60  -2

▼ブックレット
Blu-ray ELTON 60  -3

▼ディスク面
Blu-ray ELTON 60  Disc



 2層(BD50)   コーデック:1080p/AVC MPEG-4   ビスタ(1.78:1)

【音声】
①English PCM 5.1 Surround (48kHz/24-Bit/6.9mbps)
②English PCM 2.0 Stereo (48kHz/24-bit/2.3mbps)

【字幕】
英語 

【内容】

1. Sixty Years On
2. Madman Across the Water
3. Where to Now, St. Peter?
4. Hercules
5. Ballad of a Well Known Gun
6. Take Me to the Pilot
7. High Flying Bird
8. Holiday Inn
9. Burn Down the Mission
10. Better Off Dead
11. Levon
12. Empty Garden
13. Daniel
14. Honkey Cat
15. Rocket Man
16. I Guess That's Why They Call It the Blues
17. The Bridge
18. Roy Rodgers
19. Mona Lisas and Mad Hatters
20. Sorry Seems to Be the Hardest Word
21. Bennie and the Jets
22. All the Girls Love Alice
23. Tiny Dancer
24. Something About the Way You Look Tonight
25. Philadelphia Freedom
26. Sad Songs (Say So Much)
27. Don't Let the Sun Go Down On Me
28. I'm Still Standing
29. The Bitch Is Back
30. Crocodile Rock
31. Saturday Night's Alright (For Fighting)
32. Funeral for a Friend/Love Lies Bleeding
33. Your Song

【収録時間】
本 編:200分
特典映像:なし
発売日:2007/12/07

             (Universal Music)

■感想

イギリスが誇る世界的スーパースター=エルトン・ジョンの3月25日、60回目の誕生日に、ニューヨーク・マディソン・スクエア・ガーデンでの通算 60公演目として行った記念コンサートの模様を収めた豪華なLiveがBlu-rayで登場した。
私自身はベスト版のCD「Love Songs」しか持ってが、彼へのリスペクトは各界からは絶大。
最近はミュージカル「ライオン・キング」などの作曲も手掛けている。
数年前、男性パートナーとの結婚も公言し、また故ダイアナ妃の追悼でCandle in the Wind を捧げたりと話題が尽きない。画質は非常に鮮明でライブものに有りがちなムラもなく素晴らしい。
臨場感溢れるサウンドも良い。さすがに高齢のためお声が枯れ気味の感があるが、それもまた良し。
Don't Let the Sun Go Down on Meでは同じくゲイを公言したジョージ・マイケルとのコラボも期待したが、今回はソロであった。全体的な選曲は、個人的にはあまり知らないラインナップであったが、ラストのYour Songでは 涙が出た。
中盤の誕生日お祝いコーナーでは、ウーピー・ゴールドバーグ、ロビン・ウィリアムスが壇上に上がった。 その他客席には元合衆国大統領はじめアーティスト・俳優が多く見られるので探してみてはいかがだろう。
客席がとにかく幸せそうにそれぞれ楽しんでおり、それを見ていても彼の素晴らしさが伝わってくる。

画質:9.5
音質:9
内容:8

▼日本のAmazonでもご購入可能になりました


RECENT ENTRYS

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

お帰りの際にクリックお願いします

当サイト内検索

ごあいさつ

次世代光ディスク Blu-ray Disc(ブルーレイ・通称BD)。 未体験の超高画質ハイビジョン映像、迫力のサウンド。
お手に取る際の参考までに。

視聴機器・環境や趣向で印象が変わりますので、あくまで個人的な感想です。
画像は、スキャンしトリミングしたものです。画像の二次使用厳禁。

CHOBI

Author:CHOBI
現在の紹介BDソフトは 369 タイトルです。

▼現在の視聴環境

【評価人① CHOBI】

LVP-HC5500(1080p)
80 inch Screen
&
Panasonic VIERA TH-P46VT2

PS3(120G)&BDZ-AX1000
SONY TA-DA5400ES
YAMAHA+ONKYO 7.1ch
----------------
【評価人② MYRO】

VPL-HS60(720p)

VPL-VW85(2010/10月分~)

100 inch Screen

BDZ-X90
SONY TA-DA5400ES
JBL+YAMAHA 6.2ch



▼リンクフリーですが、コメントでご一報いただけると幸いです。

― 管理人 CHOBI ―

カテゴリー

カテゴリー2

全記事表示

リンク

相互リンク

月別アーカイブ

Amazonで探す

Amazonで購入

Amazon(日本)輸入盤BD

RSSフィード

QRコード

QR

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。