上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Blu-ray 【 エターナル・サンシャイン 】

▼パッケージ表
Blu-ray Eternal Sunshine of the Spotless Mind -1

▼パッケージ裏
Blu-ray Eternal Sunshine of the Spotless Mind -2

▼ディスク面
Blu-ray Eternal Sunshine of the Spotless Mind Disc


 2層(BD50)   コーデック:MPEG-4 AVC   ビスタサイズ(16:9)

【音声】

①英  語ドルビーTrueHD 5.1ch
②英  語DD 5.1ch
③日本語DD 5.1ch
④英  語DD 2.0ch音声解説

【字幕】
日本語 ・英語・音声解説用字幕

【内容】
恋の痛みを知るすべての人へ---
6人の豪華スターが贈る、たくさんの"切ない”が詰まったスパイラル・ラブストーリー
第77回アカデミー賞脚本賞受賞。
バレンタインデー目前のある日。ジョエル(ジム・キャリー)は、不思議な手紙を受けとる。"クレメンタインはジョエルの記憶を全て消し去りました。今後、彼女の過去について絶対触れないようにお願いします。-ラクーナ社-”
クレメンタイン(ケイト・ウィンスレット)とは、ジョエルが最近喧嘩別れしてしまった恋人。仲直りしようと思っていた矢先に、彼女は自分の記憶を消去してしまった。ショックを受け、自らもクレメンタインとの波乱に満ちた日々を忘れようと、記憶除去のをすることを決意。その手術法は、一晩寝ているあいだに、脳の中の特定の記憶だけを消去できるという便利なもの。現在から過去へと記憶を消していくあいだ、無意識のジョエルは、クレメンタインと過ごした日々を逆回転で体験する。最初に甦るのは、カップルの末期症状の姿。喧嘩が絶えず、不満や猜疑心に満ちている。しかし、記憶をさかのぼるに従って、ジョエルの胸は痛み始め、手術を止めたいと思うようになる。そこには、忘れたくない素敵な日々があったのだ。思い出しては消されていく楽しかった日々の記憶…。彼を待ちうけているすてきな運命とは---。

【収録時間】
本 編:107分
特典映像:オリジナル予告編、日本版劇場特報、日本版劇場予告編

【キャスト・監督 他 】
監督・原案: ミシェル・ゴンドリー
原案・脚本・製作総指揮:チャーリー・カウフマン
製 作: スティーブ・ゴリン
出 演: ジム・キャリー、ケイト・ウィンスレット、 トム・ウィルキンソン、 キルステン・ダンスト、 イライジャ・ウッド、 マーク・ラファロ
原 題: Eternal Sunshine of the Spotless Mind
製作年:2004年
発売日:2008/03/21

             (GAGAギャガ・コミュニケーションズ)

■感想

別れた相手との記憶を消したい・・・。
離別の痛みを癒す手段は相手や深さによって違い、人それぞれ。その痛みをいつまでも引きずる事もあれば、勢いで別の相手と紛らわせることもある。傷心の隙を狙った駆け引きから始まるものもある。それがどの様な離別であっても、「いっそ記憶が消えてしまったら楽なのに・・・」と一度は考えるかもしれない。
共に過ごした歳月も長くなれば、きれい事だけではいかなくなる。嫌な部分も見えてくるし、またそれが愛おしくもなり。一度喧嘩を始めると、それが常になる事もある。次第に使う言葉の選択を誤り、本心で語り合うつもりが思ってもいない余計な尾びれを付け、深く傷つけてしまう。それはほんの一瞬の出来事であったりする。「あの時ああしていれば・・・」。記憶を消してしまえば楽なことはない。しかし全てを消してしまえるだろうか。
いずれ薄れゆくものであっても、あの時の、時間が止まったかの様な瞬間だけは残したい。
この作品の2人は自暴自棄になり記憶除去治療を受けるものの、脳内で必死に抵抗する。
複雑な設定を微妙な映像表現で処理しており、またパラドックス進行の構想が良い分、複雑で一瞬でも目を離すと意味が分からなくなるので注意が必要。
2度、3度と観ると、実に良く出来ており練りに練られた脚本だと実感する。壮大で感動的な台詞ではなく、身近で誰にでも覚えのある言葉で綴られる。

フィルムの粒子を積極的に出しており、ソフトなフォーカスの為、もしかすると好みの分かれる画質であるかもしれない。
質感・コントラストともに良好で、個人的には好みであるが、若干のムラは感じる。
非常に高いビットレートで推移しており、使用している素材の再現性は高いのだろう。
台詞部分を前面から押し出し、音楽をリアからとゆうサウンドもシンプルではあるがストーリーの邪魔をせず素朴で効果的。

観た後に不思議な清々しさが残り、忘却の湖へといざなわれる素敵な作品。

画質:8.8
音質:8
内容:9.7



スポンサーサイト

Blu-ray 【 フライト・オブ・フェニックス 】

▼パッケージ表
Blu-ray Flight of the Phoenix -1

▼パッケージ裏
Blu-ray Flight of the Phoenix -2

▼ディスク面
Blu-ray Flight of the Phoenix Disc


 1層(BD25)   コーデック:MPEG-2  シネスコ(2.35:1 )

【音声】
①英  語 DTS-HDマスターオーディオ 5.1ch
②日本語 DTS 5.1ch

【字幕】
日本語 ・英語

【内容】
未体験の映像革命、ブルーレイディスク!!究極のハイビジョン・エンターテイメントを体感せよ!
飛べ! 生き延びろ! 輸送機墜落。砂漠のど真ん中でたった一つのチャンスに賭ける10人の運命――
「エネミー・ライン」のジョン・ムーア監督最新作で放つ、究極のサバイバル・アクション!
貨物飛行機の操縦士フランクは、閉鎖された石油採掘所のスタッフと廃材を運ぶため、ゴビ砂漠上空を飛行していた。が、突如発生した巨大な砂嵐により、アンテナと左翼エンジンが損傷、やむなく砂漠のど真ん中に不時着する。着陸のショックで激しいダメージを受けた機体はもはや離陸不可能、外部からの救援を待つしかなかった。しかし、コスト削減のため採掘所を閉鎖した本社が、彼らの捜索部隊に予算を費やすとは考えにくかった。奇しくも時期は7月、ゴビ砂漠が1年のうち最も暑い季節であった。苛酷な環境、残り少なくなっていく物資、そして砂漠に群生する武装集団による襲撃……数々の困難に直面しながら、彼らは生き延びるために残された唯一の道を辿ることになる。まさに“不可能”としか思えない道、それは、機体の残骸から新しい飛行機を造り、この砂漠を脱出することだった――。


【収録時間】
本編:113分
特典映像: 音声解説、トリビア・トラック、予告編集

【キャスト・監督 他 】
監 督: ジョン・ムーア
製 作: ジョン・デイビス
出 演: デニス・クエイド, ジョヴァンニ・リビシ, ミランダ・オットー, タイリース・ギブソン
原 題: Flight of the Phoenix
製作年:2004年
発売日:2007/05/18

               (20世紀フォックス・エンターテイメント・ジャパン)

■感想

双発機の無機質感、砂漠と青い空のコントラスト、汗と砂にまみれた肌、そして
砂嵐のなか墜落するVFXシーンは大迫力で、映像的な見所は満載。
解像感は、最新の作品に比べると若干の物足りなさは感じるものの十分に出ている。
ただ、単純にスペック上のハンデもあると思うが、まだ試行錯誤している感を受ける。
短いシーンではあるが、暗闇の機内シーンで残念な事になっていた。
グレインは抑える傾向で、どちらかというとやや平面的。時折フォーカスも甘くなる。
嵐のシーンなどは効果的に迫力のサウンドを聞かせてくれる。


画質:7.5
音質:8
内容:5




Blu-ray 【 ジブリの絵職人 男鹿和雄展 トトロの森を描いた人。 】

▼パッケージ表
Blu-ray Ojika Kazuo -1

▼パッケージ裏
Blu-ray Ojika Kazuo -2

▼BD&DVDケース表
Blu-ray Ojika Kazuo BOX-1

▼BD&DVDケース裏

Blu-ray Ojika Kazuo BOX-2



▼ディスク面(BD)
Blu-ray Ojika Kazuo Disc-1

▼ディスク面(DVD)
Blu-ray Ojika Kazuo Disc-2



 2層(BD50)   コーデック:1080P/MPEG-4 AVC   ワイドスクリーン( 1.78:1)

【音声】
①日本語DD2.0ch (48KHz/384Kbps)
②日本語DD2.0chサラウンド・トラック(本編一部)

【字幕】
日本語・英語

【内容】
心を揺さぶる背景画を描き続け、スタジオジブリ作品を支えてきた人。

男鹿和雄の絵と技法、そしてその温かい人柄の魅力を伝えるため、アニメーションの映像やインタビューを交えた作品をつくりました。東京都現代美術館で開催された「ジブリの絵職人 男鹿和雄展」。そこに展示された600点あまりの背景画・美術ボード・美術設定などをすべて収めた静止画集。また、絵を志す人にも嬉しい1枚の絵が仕上がるまでの工程を、映像特典として紹介。そのハイクオリティな映像は、初めて見る人にも新鮮な驚きを運んでくれます。

<収録内容>
【「ジブリの絵職人 男鹿和雄 トトロの森を描いた人。」】BD&DVD
構成・演出:八幡麻衣子(テレビマンユニオン)
トトロの森を描いた人、男鹿和雄はどんな仕事をしてきたのか?
男鹿和雄展に展示された作品を丁寧に紹介しながら、男鹿自身のインタビュー、そして男鹿を良く知るスタジオジブリのスタッフなどの証言を元に、「トトロの森」を描いた男鹿和雄の絵の魅力、ジブリ作品に力を与えてきた背景美術の魅力を探る。
【「男鹿和雄とアニメーション背景美術に人々が魅かれる理由(わけ)」】BD&DVD
構成・演出:中西朋(テレビマンユニオン)
アニメーション映画監督・高畑勲、日本美術史家・辻惟雄、スタジオジブリ美術部・田中直哉、アニメーション美術監督・小林七郎。4人の専門家が、それぞれの角度から、男鹿和雄の描く風景の美しさや心地よさ、アニメーション背景美術のおもしろさ、男鹿和雄ならではの表現法や芸術性について語る。
【「桐雨(きりさめ)~男鹿和雄が描く一枚の絵~」】BDのみ
構成・演出:中西朋(テレビマンユニオン)
男鹿の描く絵はどのように出来上がっていくのか。今回、特別にブルーレイジャケットを男鹿が描きおろし、その完成までの工程を、ハイビジョンカメラでつぶさに記録。鮮やかなテクニックや細やかな筆さばきを紹介する。
【「ジブリの絵職人 男鹿和雄展」全作品集 】
[スライドショー] BDのみ [静止画集] BD&DVD
東京都現代美術館で開催された「ジブリの絵職人 男鹿和雄展」。そこに展示された600点あまりの背景画・美術ボード・美術設定などをすべてを収めた静止画集。

【収録時間】
本  編:約138分(BD 版) 113分(DVD版)
特典映像: 『男鹿和雄画集II』カバーイラスト制作に見る「技法」と「表現」(ブルーレイディスク:約35分/DVD:約20分)

【キャスト・監督 他 】
製 作:スタジオジブリ
製作年:2007年
発売日: 2007/12/19

               (ウォルト ディズニー スタジオ ホームエンターテイメント)
▼公式トレーラー(PV)

■感想
視聴後UP致します。

画質:―
音質:― 
内容:―



Blu-ray 【 ミュータント・タートルズ―TMNT― 】 (レンタル)
DISCAS


▼ディスク面
Blu-ray TMNT Disc


 1層   コーデック:VC-1   シネスコ(2.40:1)

【音声】

①英 語ドルビーTrueHD 5.1ch
②英 語DD 5.1ch (48KHz/640Kbps)
③日本語DD5.1ch (48KHz/ 640Kbps)
④英 語コメンタリーDD2.0ch(48KHz/192Kbps)

【字幕】
日本語 ・英語 

【内容】
全米公開・大ヒット!! 世界中で爆発的人気を誇る『ミュータント・タートルズ』が“劇場版”で登場!
全米初登場1位の大ヒットを記録!!
全編アクション満載のフルCGアニメーション!

【収録時間】
本編:約87分
特典映像:もう1つのオープニング、もう1つのエンディング、ミケランジェロの登場シーン(ロングバージョン)、テスト映像:ラファエロVSレオナルド、ストーリーボードから映像へ、TMNTのCG技術)、ストーリーボードとラフ・レイアウト、ケイシーとラファエロの再会シーン、未公開シーン:スプリンター、ケーキをゲット、キャスト&スタッフのインタビュー

【キャスト・監督 他 】
監 督: ケヴィン・マンロー
出 演: ジェイムズ・アーノルド・テイラー, ミッチェル・ホイットフィールド, マコ, サラ・ミシェル・ゲラー, クリス・エヴァンス
原 題: TMNT
製作年:2007年
発売日: 2008/03/07

             (ワーナー・ホーム・ビデオ)

■感想
いよいよ始まったBlu-rayのレンタル。早速借りてみた。
まずはワーナーのタイトルからの開始。これはうってつけ。
低画質・なんとなくハイビジョンのワーナーBlu-rayはレンタルで十分。
特典も公式で発表されているセル版と同様である。
ワーナーに限らず、手元に置きたいタイトルはセル。低画質・手抜き・それほど好きではないタイトルはレンタルと棲み分けしてゆく事がベストであろう。
以前、実写版の「ミュータント・ニンジャ・タートルズ」を観たことがあったが、面白いなとは思ったがほとんど記憶になかった。亀兄弟が忍者で・・・着ぐるみを着て・・・ん?違った?
たぶんあってるね・・・。
今回はフルCGアニメーション。ディズニー、SPE等のCGアニメーションに比べると明らかに劣る。
Blu-ray「ハッピー・フィート」は作品は素晴らしいが、情報量不足であった。
CGアニメーションだから、こんなもんで十分綺麗に見えるだろうとの不誠実さに呆れたものだ。
実写映画でも同様だ。映像部分は撤退したHD-DVDの低容量に合わせエンコードし、Blu-ray用の別にエンコはせず、仕方が無いから余った容量を無駄な言語10数種類収録する。それを「2層です」と販売していたのがワーナー。映像部分もMSによりVC-1エンコーダーにサラっと通して、「はい、こんなんで出来ました。」とゆうのがワーナー。まともにプレビューもしていないのではないかと思うタイトルがどれだけ有ったか・・・。容量の制限がなくなり、コーデック変更の可能性も示唆している様だが、暫く様子見した方が良いだろう。

さて、TMNTはフルCGである為、視覚的には綺麗である。
背景はややボケ傾向だが、キャラクターの解像感は良好。亀が雨の中戦うシーンは非常にリアル。
高音・低音共にバランス良く、適度な力強さを感じる。台詞もクリアー。
声の出演者も豪華だ。(英語)
しかし・・・映画作品を観ている感じがしないのだ。
Playstation Storeでダウンロード出来る、PS3のゲームのデモの様な不自然な動きである。
亀はちょっと可愛いが、その他のキャラクターがゲームそのもの。
これは、亀だけCGにしてあとは実写にした方が良かったのではないだろうか。
ストーリーも無いに等しい。早送りで観ても良い位であった。
ポップアップメニューは相変わらず貧弱。
レオナルド、ラファエロ、ドナテルド、ミケランジェロなどの名前が格好良く映されるが、原語のまま。これって子供も観るのだからディズニーのBlu-ray「カーズ」の様に、日本語を選択すると、本編中の様々な表示がすべて日本語になるといった凝った作りにするべきである。
まあ、向上心皆無のワーナーでは改心しない限り無理。


この作品が好きな方、ゲームの映像が好きな方は満足出来るかもしれません。(保障はしません)

画質:8.5
音質:8.5
内容:3



Blu-ray 【 ガタカ 】

▼パッケージ表
Blu-ray GATTACA -1

▼パッケージ裏
Blu-ray GATTACA -2

▼ディスク面
Blu-ray GATTACA Disc


 2層(BD50)  コーデック:MPEG-4 AVC  シネスコ(2.40:1 )   

【音声】
①英  語ドルビーTrueHD 5.1ch
②日本語ドルビーTrueHD 5.1ch

【字幕】
日本語 ・英語

【内容】
近未来を予言するスタイリッシュ・SFサスペンス

DNA操作で生まれた“適正者”だけが優遇される近未来。自然出産で生まれ、劣性遺伝子を持つ人間は“不適正者”として差別されていた。そんな不適正者の一人ビンセントは宇宙飛行士になる夢を抱いて家族のもとを飛び出し、優秀な遺伝子を持ちながら事故で下半身が不自由となった若者ジェロームと出会う…。『シモーヌ』のアンドリュー・ニコル監督が贈るSFサスペンス。主演は『トレーニング・デイ』のイーサン・ホーク、恋人のアイリーンを『キル・ビル』のユマ・サーマンが熱演しているほか、『コールド・マウンテン』のジュード・ロウのクールな美青年ぶりにも注目。

【収録時間】
本編:109分
特典映像: メイキング・ドキュメンタリー集、未収録シーン集、NGシーン:薬物検査、予告編集

【キャスト・監督 他 】
監 督: アンドリュー・ニコル
製 作: ダニー・デビート、マイケル・シャンバーグ
出 演: イーサン・ホーク、ユマ・サーマン、ジュード・ロウ
原 題:GATTACA
製作年:1997年
発売日: 2008/03/19

                (SPEソニー・ピクチャーズエンタテインメント)

■感想

待望の「ガタカ」がようやくBlu-rayで発売。
10年以上前の作品であるが、期待を裏切らない出来である。
近未来、遺伝子レベルで人間が選別され、生まれた瞬間に疾患の発生率が告知され「適正者」と「不適正者」の運命が決められてしまう。毛髪の一本、垢、血液、体液のカケラひとつで人間全ての情報が判別し不適正者に意思や希望はなく、可能性も努力も報われない。なんとも不条理な世界だ。
しかし現実的でないとも言えないのだ。
例えばクラッシク・バレエの最高峰であるパリ・オペラ座バレエ団。ここは徹底しており、ダンサー本人の技術・骨格などは勿論、血縁者に疾患や肥満の者がいないかを数世代に渡って調べるという。
一般的にもこの様な時代が来るかもしれない。
ストーリー設定・セット衣装デザイン・映像は全く古さを感じさせない。初見の方には新作と言っても通じるだろう。
無機質でダークな色彩は、ナチュナルな発色を示し、観る者を非現実と現実の曖昧な世界へと入り込ませる。
質感も同様に素晴らしい。音質はもう少し透明感が欲しいが、派手なサウンドはないので大きな不満は感じない。画質は勿論のことストーリー、キャスト、画と総合的にお奨めしたい。

画質:8.5
音質:8
内容:9




Blu-ray 【 ブレイブ ワン 】 (レンタル)

▼ディスク面
Bru-ray The Brave One Disc


 1層(BD25)   コーデック:VC-1   シネスコ(2.40:1)

【音声】
①英 語DD5.1ch (48KHz/640Kbps)
②英 語ドルビーTrueHD 5.1ch
③日本語DD5.1ch (48KHz/640Kbps)

【字幕】
日本語 ・英語 

【内容】
今までにないジョディ・フォスターが魅せる、衝撃のサスペンス・アクション!-Karen Durbin, ELLE
許せますか、彼女の”選択”
ニューヨークの人気ラジオ・パーソナリティ、エリカ・ベイン。暴漢にフィアンセを殺され、彼女自身も命を落としかけたエリカは、絶望からもう一人の自分に目覚めてしまう。自分の中に他人がいるような感覚で銃を手に取り、復讐と魂の救済を求めるエリカ。「なぜ誰も自分を止めてくれないのか?」という矛盾した思いを胸に、今日も夜の街を彷徨うのだった…。主演のエリカ役に2度のアカデミー賞(R)受賞を誇るジョディ・フォスター、エリカを執拗に追う刑事役にオスカー(R)ノミネート俳優テレンス・ハワード。内蔵をえぐるような切れ味とエモーショナルな魅力に満ちた、傑作サスペンス・アクション。

【収録時間】
本編:約122分
特典映像:約35分 メイキング~ニューヨークの闇を歩く~、未公開シーン集

【キャスト・監督 他 】
監 督: ニール・ジョーダン
製 作: ジョエル・シルバー
出 演: ジョディ・フォスター, ニッキー・カット, テレンス・ハワード, メアリー・スティーンバージェン, ナビーン・アンドリュース
原 題: THE BRAVE ONE
製作年:2007年
発売日:2008/03/07

             (ワーナー・ホーム・ビデオ)

■感想

視聴後UP致します

画質:―
音質:―
内容:―




Blu-ray 【 バイオハザードⅢ(バイオハザード トリロジーBOX) 】

▼パッケージ表
Blu-ray Resident Evil Ⅲ -1

▼パッケージ裏
Blu-ray Resident Evil Ⅲ -2

▼ディスク面
Blu-ray Resident Evil Ⅲ Disc

▼トリロジーBOX表
Blu-ray Resident Evil BOX -1


 2層(BD50)  コーデック:MPEG-4 AVC   シネスコ(2.40:1 )   

【音声】
①英  語ドルビーTrueHD 5.1ch
②日本語ドルビーTrueHD 5.1ch

【字幕】
日本語 ・英語

【内容】
ついに明かされる、絶滅へのファイナル・ステージ!
ラクーンシティでの惨劇から数年後、T-ウィルスの感染は世界中へ広がり、人類はアンデッドへ、地上世界は砂漠へと化していた。さらに、アンブレラ社では“アリス計画”が始動し、アリスのクローン実験が繰り返されていく。そんな中、独り世界を彷徨うアリスは、アラスカが感染の及んでいない安息の地だと記されたノートを手に入れる。やがて、離ればなれになっていたカルロスたちと再会、そしてクレアと彼女が率いる武装集団も新たな仲間に加わり、一行はアラスカを目指すことに。そこでアリスたちは、燃料や食料を確保するため荒涼のラスベガスへ向かうのだが…。

【収録時間】
本編:94分
特典映像: 音声解説、ピクチャー・イン・ピクチャーで見る撮影の舞台裏、未公開シーン集、ラクーンシティの果て:『バイオハザードIII』の検証、予告編集、『BIOHAZARD Degeneration』先取り映像

【キャスト・監督 他 】
監 督: ラッセル・マルケイ
製 作: ポール・W・S・アンダーソン(脚本兼)
出 演: ミラ・ジョヴォヴィッチ、オデッド・フェール、アリ・ラーター
原 題: RESIDENT EVIL: EXTINCTION
製作年:2007年
発売日:2008/03/19

            (SPEソニー・ピクチャーズエンタテインメント)

■感想 by CHOBI

シリーズ3作目となり、製作規模も次第に大きくなり出演陣も何気に豪華である。
製作年度は勿論だが、予算の変化がマスターの状態などそのまま画質にも影響している感はある。
前作が一環してブルーを強調した冷たいトーンであったのに対し、今作は全面に黄色を基調とした画であり、空間の広がりが出てがらりと印象が変わった。
冒頭~前半のシーンが、前作からの繋がりを考慮した意図的なものである可能性はあるが、1作目の様に荒さが目立つ。
中盤以降が見所。アンデッド化したカラスの大群・砂漠化したラスベガス等の描写は素晴らしい解像感であり圧倒される。
ただ、これは2作目が全体的に顕著であるが、今作も一部の暗部シーンの黒レベルが浅い。
少々バラつきがあり、あと少しシャープさ・メリハリが欲しいと個人的には思うが、総合的な画質は非常に良い。
TrueHDに統一した音声は、無駄な派手さを抑え良好。銃声の高音が印象的であった。
SPE国内盤では初となるピクチャー・イン・ピクチャーも評価したい。

画質:9
音質:9
内容:5

■感想by MYRO

I、IIと比べ人物の立体感が著しく向上している。
色鮮やかなのだが、色合いは好みによるかも。
ホラーだけに暗いシーンが多いのだが、暗部はしっかりしていて怖さを演出出来ている。
台詞はもの凄く聴き取りやすく、効果音も素晴らしい。間違いなく音質10点の作品。
ホラー物は音が命。今回は映像も音も満足いく仕上がりとなっている。
特典も満載で、バイオファンも納得のBOXとなっているのでおすすめ。

画質:10
音質:10
内容:8




Blu-ray 【 バイオハザードⅡアカポリプス(エクステンデッド・エディション)  】

▼パッケージ表
Blu-ray Resident Evil Ⅱ-1

▼パッケージ裏
Blu-ray Resident Evil Ⅱ-2

▼ディスク面
Blu-ray Resident Evil ⅡDisc


 2層(BD50)   コーデック:MPEG-4 AVC  シネスコ( 2.40:1)   

【音声】
①英  語ドルビーTrueHD 5.1ch
②日本語ドルビーTrueHD 5.1ch

【字幕】
日本語 ・英語

【内容】
すべてが前作を超えた!
緊迫と衝撃が増殖するサバイバル・アクション第2弾。
あれから36時間街は汚染しつくされていた。
アンデッドの街と化したラクーンシティでアリスは生存者のジルたちと行動をともにしていた。
そこへ、全ての元凶を発明したアシュフォード博士から電話が入る。
彼は街に核爆弾が投下されると告げ脱出を手引きする代わりに、娘の救出を要求する。
さらに、背後には追跡者"ネメシス"の陰も忍び寄っていた。
最悪の結末まで、あとわずか。果たして彼らは、無事に生き残れるのか…。

【収録時間】
本編:98分(劇場公開版+追加映像4分)
特典映像: 『バイオハザード』の進化:第3弾への道のり、悪のアーカイブ、メイキング・ドキュメンタリー、音声解説、未公開シーン、2作目の分析、予告編集

【キャスト・監督 他 】
監 督: アレクサンダー・ウィット
製 作: ジェレミー・ボルト、ドン・カーモディ
出 演: ミラ・ジョヴォヴィッチ、シエンナ・ギロリー、ジャレッド・ハリス
原 題: RESIDENT EVIL: APOCALYPSE
製作年:2004年
発売日: 2008/03/19

(SPEソニー・ピクチャーズエンタテインメント)

■感想 by CHOBI 

初期タイトルとして既発売の▼Blu-ray「バイオハザードⅡアカポリプス」。今回トリロジーBOX発売に合わせ、本編を4分追加し1層 MPEG-2 から2層 MPEG-4 AVCへと再エンコードされた。音声はリニアPCMからドルビーTrueHDへ。

事前に旧版をチェックしたが、拝見した感じでは「激変」ではない。
確かに少しずつ底上げされ改善されている。勿論、解析すれば激変しているのであろう。
情報量が増し、「若干」メリハリが出来、「若干」諧調が良くなり、「若干」暗部ははっきりとした。
旧版を拝見した際、全体的に暗部のレベルが浅く薄暗い印象であった。
一環して青味がかった冷たいトーンである故なのかも知れないが、最暗部の黒レベルが低く浮いており、情報量不足・エンコード技術不足であるのかと思っていた。が、どうやら元々このような画作りなのだと判った。しかし、その点も基本的には変わらずとも変化が見られ、最暗部と共にあやふやになっていた部分にメリハリが出ている。
音質は、もう少し艶が欲しいところだが、ダイナミックでアクションシーンを満喫出来る。

画質:8
音質:8
内容:6
~~~~~~~~~~~~~~~~
■感想by MYRO

発色がやや抑えめに感じた。全体的に明るさ+2 色の濃さ-2みたいな感覚。
暗部はしっかりしていて潰れてはおらず、コントラスト感はきっちり出ていた点は○。
ミラ・・ジョボビッチと***の対決シーンだけど、カメラが酷すぎて何してるかさっぱり??。
音質は良く、台詞の抜けも効果音の迫力も申し分なし。
画質は平均的な評価で、音質は◎という評価である。

画質:8
音質:9
内容:7





Blu-ray 【 バイオハザード(バイオハザード トリロジーBOX) 】

▼パッケージ表
Blu-ray Resident Evil -1

▼パッケージ裏
Blu-ray Resident Evil -2

▼ディスク面
Blu-ray Resident Evil Disc

▼トリロジーBOX裏
Blu-ray Resident Evil BOX -2


 2層(BD50)  コーデック:MPEG-4 AVC  ビスタサイズ(1.85:1 )   

【音声】
①英  語ドルビーTrueHD 5.1ch
②日本語ドルビーTrueHD 5.1ch

【字幕】
日本語 ・英語

【内容】
史上最強のジェットコースター サバイバル・アクション・ムービー!!
巨大企業アンブレラ社が地中深くに作り上げた秘密研究所ハイブ。
ここで開発中のウィルスが何者かの手によって空気中に漏洩した。
メインコンピューターは汚染が地上に拡大するのを防ぐために研究所を封鎖。
これによってすべての所員の生命が失われた。
アンブレラ社は特殊部隊を派遣するが、ハイブに進入した彼らを待っていたのは、ウィルスがもたらした戦慄すべき光景だった…!

【収録時間】
本編:101分
特典映像:音声解説、試写の遊び:ゲームからスクリーンへ、サウンドトラック解説、ストーリーボード、衣装デザイン、セットデザイン、ポール・アンダーソン監督と見るもう一つのエンディング、ミュージック・ビデオ:“マイ・プレイグ”byスリップノット、予告編、ブルー・ウィザード

【キャスト・監督 他 】
監 督: ポール・W・S・アンダーソン
出 演: ミラ・ジョヴォヴィッチ、ミシェル・ロドリゲス、エリック・メビウス、 ジェイムズ・ピュアフォイ
原 題: RESIDENT EVIL
製作年:2002年
発売日:2008/03/19
           
              (SPEソニー・ピクチャーズエンタテインメント)

■感想 by CHOBI 

視聴後UP致します
画質:―
音質:―
内容:―
~~~~~~~~~~~~~~~~~
■感想 by MYRO

DVD版も綺麗だったのが、さすがBD!
ミラ・ジョヴォヴィッチの美しい顔、髪の毛、肌の艶までもがリアルに表現出来ている。
更には人物の周りの建物、自然の美しさ、金属の光沢感が圧倒的にDVDとは違う。
どんなに優秀なDVDアプコン画質もこのBD版では解像感、立体感共に負けるだろう。
動きの激しいシーン、カメラが激しく揺れるシーンの動的解像度も高い。
台詞はこの上なく聴き取りやすく、効果音だけでも怖いぐらいの臨場感。
本編の中にちりばめられた満載の特典。もう一つのエンディングなど充実した内容。
DVD版を持っている方も十分に買い直す価値がある作品といえる。おすすめ!

画質:9
音質:10
内容:9




Blu-ray 【 ザ・シンプソンズ MOVIE<劇場版> 】

▼パッケージ表
Blu-ray The Simpsons Movie -1

▼パッケージ裏
Blu-ray The Simpsons Movie -2

▼ディスク面
Blu-ray The Simpsons Movie Disc


 2層(BD50)   コーデック:MPEG-4 AVC   シネスコ( 2.40:1)

【音声】
①英 語 DTS-HDマスターオーディオ 5.1ch (48KHz/1.5Mbps)
②日本語 DTS 5.1ch<劇場公開バージョン> (48KHz/768Kbps)
③日本語 DTS 5.1ch<オリジナル・バージョン> (48KHz/768Kbps)


【字幕】
日本語劇場版 ・日本語オリジナル版・英語

【内容】
世界中で爆発的大ヒット!全米2Dアニメ映画歴代1位!
あのシンプソン・ファミリーが地球を救っちゃう!?
アメリカの田舎町、スプリングフィールド。シンプソン一家のダメ親父ホーマーは、息子のバートに「素っ裸でスケボーに乗ってバーガーショップまで行ってこい」とけしかけ、このせいでバートはさんざんな目に。一方、優等生の長女リサは湖の汚染に心を痛め、環境保護運動に熱中。やがてホーマーはバーガーショップで助けたブタをペットとして飼い始め、一風変わった愛情を注ぐようになる。ところが! ホーマーのある行動から、スプリングフィールドは絶対絶命の危機に陥ってしまう!町の人々の怒りを買ったホーマーは、家族と共にアラスカに逃亡。しかし愛情深い妻のマージも今度ばかりはあきれ果て、ホーマーを残して子供たちと町を救出に向かうことを決意する…。

【収録時間】
本編:87分
特典映像:音声解説、未公開シーン集、神出鬼没!シンプソンズ映像集、劇場予告編集

【キャスト・監督 他 】
監 督: デイビッド・シルバーマン
製 作: ジェームズ・L・ブルックス/
出 演:(声)
【劇場公開ver.】
ホーマー…ダン・カステラネッタ(所ジョージ)
マージ…ジュリー・カブナー(和田アキ子)
バート…ナンシー・カートライト(田村淳)
リサ…ヤードリー・スミス(ベッキー)

【特別収録オリジナルver.】
ホーマー…ダン・カステラネッタ(大平透)
マージ…ジュリー・カブナー(一城みゆ希)
バート…ナンシー・カートライト(堀絢子)
リサ…ヤードリー・スミス(神代知衣)

原 題:THE SIMPSONS MOVIE
製作年:2007年
発売日:2008/03/19

                    (20世紀フォックス・エンターテイメント・ジャパン)

■感想

今回初めて拝見したシンプソンズ。
思っていたよりブラックで風刺が効き、中々楽しめるものであった。日本でこれだけ実名もしくはほぼ実名を出して世情を皮肉る事は無理だろう。2Dアニメーション作品だが、いかにもアメリカンな色彩は非常に発色が良く、くっきりと鮮明な画となっている。
音質は台詞も良く聞き取れ良好。サラウンド感はタイトな印象。
原語に加え、日本語吹替えは劇場公開版とシリーズオリジナルの2種類が収録されている。
初見の為、特にオリジナル吹替え陣に特に思い入れはなかったが、劇場公開版は酷かった。
役者業はそんなに甘いものではない。
オファーする側もどうかと思うが、受ける側のタレントもどうかと思う。
仕事を請けるのであれば、話法・演技のメソッドを少なくとも1年はしっかりと学ぶべきである。

画質:9
音質:7
内容:7.5




Blu-ray 【 インベージョン 】

▼パッケージ表
Blu-ray The Invasion -1

▼パッケージ裏

Blu-ray The Invasion -2


▼ディスク面
Blu-ray The Invasion Disc



  1層(BD25)    コーデック:VC-1/1080P    ビスタサイズ (1.85:1)

【音声】

①英  語Dolby True HD 5.1ch
②日本語DD 5.1ch
③英  語DD 5.1ch

【字幕】
日本語 ・英語

【内容】
“最初から最後まで、一瞬の油断も許されない。”-Stephen Hunter, THE WASHINGTON POST
ある朝突然、あなたの親しい人が、別人になっている。
地球外からやってきた謎の生命体。それは眠っている間に人間の習性を変異させ、次々と魂のないレプリカントを生み出していく。ワシントンD.C.の精神科医キャロル・べネル(二コール・キッドマン)と同僚のベン・ドリスコル(ダニエル・クレイグ)は、原因をいち早く究明しウイルス拡大の阻止に乗り出す。生き残る術はただ一つ、決して眠らないこと。誰一人信用できない悪夢のような状況の中、二人はウイルスの侵攻を食い止めることができるのだろうか!?ジャック・フィニイ原作のSF小説『盗まれた街』を製作ジョエル・シルバーが映画化。ある朝突然、インベージョン≪侵略≫が始まる!

【収録時間】
本編:約99分
特典映像:現実社会に潜む恐怖と“インベージョン”、作品紹介、撮影の舞台裏、メイキング:“感染”

【キャスト・監督 他 】
監 督:オリバー・ヒルシュビーゲル
製 作:ジョエル・シルバー
出 演:二コール・キッドマン、ダニエル・クレイグ、ジャクソン・ボンド
原 題:THE INVASION
製作年:2007年
発売日:2007/03/07

             (ワーナー・ホーム・ビデオ)

■感想 by CHOBI

古典SF「盗まれた街」(ジャック・フィニィ著)の4度目の映画化。
「ボディ・スナッチャー/恐怖の街(盗まれた町)」(1956)「SF/ボディ・スナッチャー」(1978)「ボディ・スナッチャーズ」(1993)そして「インベージョン」(2007)となる。
政情に対する不安が広がる時代時代に映画化されているらしい。過去作品では「侵略」を共産主義などに重ねて描く。しかし今作はその様な風刺に特に感じなれない。
むしろその後の世界を観たかった。
監督と映画会社間で色々ともめたらしいが、まあそうだろうなと。
画質は一部で高評価の様だが、とてもそうは思えない。
ぱっと見グレインもなく綺麗なハイビジョン画質だが、それぞれの被写体の質感はなく、ニコール・キッドマンの肌はマネキンの様。
良く言えば線がナチュラルなのだが、輪郭は相変わらず甘く、一部シーンではぼやける。
確かに一時期のワーナータイトルに比べると良くはなっているが、最新作なのだから当然と言えば当然だ。
演出・照明のあてかた等、意図的なシーン以外の暗部では、何か色を薄くして無理矢理潰れない様に「マイナス方向で」調整している感を受ける。
今までのワーナーのBlu-rayを見ているとこの様なタイトルが結構ある様に思える。
サウンドデザインは耳元でヒソヒソと聞こえるシーンは効果的で素晴らしいが、ほんの数シーンのみ。
ディズニー、SPE、GAGA、FOX(一部)などがあくなき追求をしている中2,3歩後ろを歩いているワーナーには、そろそろ改善というより「改心」して頂きたいと願う。
少なくとも1000円引いた販売価格が適正価格だろう。


画質:7.3
音質:7.5
内容:7
-------------------------------------------
■感想 by MYRO

シーンによってばらつきがある画質。一部もやがかかったような場面あり。
時折解像感が増して高画質に見えるシーンもあった。
ニコールキッドマンの表情がくっきりみずみずしく見える場面は次世代DVDらしい絵。
この画質の差が意図的なのかエンコードの質によるものなのか不明。
全体的に発色は良いが解像感が少し甘めという印象だった。
音声は他のBDソフトと比べて小さめの音量で台詞が聴き取りずらい。
片面一層25GBディスクだけに惜しい気もした。今後は50GBを希望したい。

画質:7.5
音質:7
内容:8




Blu-ray 【 トランスポーター 2 (トランスポーター ツインパック) 】

▼パッケージ表
Blu-ray Transporter 2 -1

▼パッケージ裏
Blu-ray Transporter 2 -2

▼ディスク面
Blu-ray Transporter 2 Disc

▼BOX裏
Blu-ray Transporter BOX 2



 2層(BD50)   コーデック:MPEG-4 AVC/1080P     シネスコ(2.35:1 )   

【音声】
①英  語ドルビーTrueHD 5.1ch
②日本語ドルビーTrueHD 5.1ch

【字幕】
日本語 ・英語

【内容】
最強最速の運び屋!
フルスロットルで興奮が加速する体感速度300kmの超アクション!!
アメリカ・マイアミ。
ワケ有りの依頼品を高額の報酬と引換えに目的地まで運ぶ、プロの運び屋=トランス・ポーター、フランク・マーティン。
"運び屋"から引退を決意したフランクは、6歳の少年ジャックの運転手をしていた。
しかし突如女殺し屋が現れ、ジャックが誘拐されてしまう。
敵のアジトへ乗り込んだフランクは、【24時間以内に死に至る殺人ウイルスの存在】【政府高官暗殺計画】、次々に浮かび上がる驚愕の事実を知る。
誘拐犯の真の目的とは!?

【収録時間】
本 編:89分
特典映像: メイキング 、未公開シーン、ミュージッククリップ、予告編集

【キャスト・監督 他 】
監 督:ルイ・レテリエ
製 作:リュック・ベッソン
出 演:ジェイソン・ステイサム、マシュー・モディーン、アンバー・ヴァレッタ
原 題:TRANSPORTER 2
製作年:2005年
発売日:2008/02/22

                   (SPEソニー・ピクチャーズエンタテインメント)

■感想

視聴後UP致します

画質:―
音質:―
内容:―




Blu-ray 【 トランスポーター (トランスポーター ツインパック) 】

▼パッケージ表
Blu-ray Transporter -1

▼パッケージ裏
Blu-ray Transporter -2

▼ディスク面
Blu-ray Transporter Disc

▼BOX表
Blu-ray Transporter BOX 1


 2層(BD50)   コーデック:MPEG-4 AVC /1080P     シネスコ(2.35:1 )   

【音声】

①英  語ドルビーTrueHD 5.1ch (48KHz/448Kbps)
②日本語ドルビーTrueHD 5.1ch (48KHz/448Kbps)

【字幕】
日本語 ・英語

【内容】
最強最速の運び屋!今度の依頼品は謎の美女!
リュック・ベッソンが放つ、ノンストップ・アクション・エンタテインメント!!
フランクはプロの運び屋=トランスポーター。
愛用のBMW735をぶっ飛ばし、ワケ有りの依頼品を高額の報酬と引換えに目的地まで運ぶ。
ところが、あるデリバリーの途中、彼は依頼品を開けてしまう。
そこで彼が目にしたのは、ひとりの美しい女だった。
彼を取り巻く状況は一気に悪化し、一触即発の事態へと転じていく・・・。
全編にわたって繰り広げられる壮絶なカー・チェイスと銃撃戦!
スリルとアクションがフル・スロットルで加速する!

【収録時間】
本 編:93分
特 典: ルイ・レテリエ監督らによる音声解説、メイキング、ストーリーボードと本編の比較、未公開シーン集、ミュージッククリップ、フォトギャラリー、予告編集

【キャスト・監督 他 】
監 督:ルイ・レテリエ、コリー・ユン
製 作:リュック・ベッソン
出 演:ジェイソン・ステイサム、スー・チー、マット・シュルツ、フランソワ・ベルリアン
原 題:THE TRANSPORTER
製作年:2002年
発売日: 2008/02/22

                 (SPEソニー・ピクチャーズエンタテインメント)

■感想

視聴後UP致します

画質:―
音質:―
内容:―





RECENT ENTRYS

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

お帰りの際にクリックお願いします

当サイト内検索

ごあいさつ

次世代光ディスク Blu-ray Disc(ブルーレイ・通称BD)。 未体験の超高画質ハイビジョン映像、迫力のサウンド。
お手に取る際の参考までに。

視聴機器・環境や趣向で印象が変わりますので、あくまで個人的な感想です。
画像は、スキャンしトリミングしたものです。画像の二次使用厳禁。

CHOBI

Author:CHOBI
現在の紹介BDソフトは 369 タイトルです。

▼現在の視聴環境

【評価人① CHOBI】

LVP-HC5500(1080p)
80 inch Screen
&
Panasonic VIERA TH-P46VT2

PS3(120G)&BDZ-AX1000
SONY TA-DA5400ES
YAMAHA+ONKYO 7.1ch
----------------
【評価人② MYRO】

VPL-HS60(720p)

VPL-VW85(2010/10月分~)

100 inch Screen

BDZ-X90
SONY TA-DA5400ES
JBL+YAMAHA 6.2ch



▼リンクフリーですが、コメントでご一報いただけると幸いです。

― 管理人 CHOBI ―

カテゴリー

カテゴリー2

全記事表示

リンク

相互リンク

月別アーカイブ

Amazonで探す

Amazonで購入

Amazon(日本)輸入盤BD

RSSフィード

QRコード

QR

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。