上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Blu-ray 【 アンダーワールド 】

▼パッケージ表
Blu-ray Underworld -1

▼パッケージ裏
Blu-ray Underworld -2

▼ディスク面
Blu-ray Underworld Disc


 2層   コーデック:MPEG-4 AVC   シネスコ(2.35:1)

【音声】
①英 語Dolby True HD 5.1ch (48kHz/448Kbps)
②英 語リニアPCM 5.1ch (48kHz/4.6Mbps/16bit)
③日本語DD5.1ch (48kHz/448Kbps)


【字幕】
日本語・英語

【内容】

吸血鬼vs狼男
新感覚のゴシック・サイバー・アクション!
ブラックレザーのロングコートに身を包み、夜の街を見下ろす一人の美女。その正体はヴァンパイア、名前はセリーン(ケイト・ベッキンゼール)。長年戦い続けている宿敵、ライカン[狼男族]の処刑人である。ある夜、彼女はマイケル(スコット・スピードマン)とゆう青年医師に出会うが、ライカンが彼を執拗に追いかけている事に気付き不審に思う。
彼こそは領主族にとって、この戦いの鍵である恐るべき秘密を握っている人物だったのだ。
驚愕の過去が明かされる時、セリーンは本能のまま最後の戦いに身を投じるのだった。

【収録時間 ほか】
収録時間:121分
特典:予告編

【キャスト・監督 他 】
監 督: レン・ワイズマン
脚 本: ダニー・マクブライド
出 演: ケイト・ベッキンセイル、シェーン・ブローリー、ソフィア・マイルズ、 スコット・スピードマン, ビル・ナイ
原 題:UNDERWORLD
製作年:2003年
発売日:2007/02/01

        (GAGAギャガ・コミュニケーションズ)

■感想

この1作目が予想外のヒットとなり、続編も製作されたアンダーワールドシリーズ。
中々良い役者を揃えており、視覚的なものだけでなく、そちらも見所である。
▼『アンダーワールド2  エボリューション』の前作になる。
SPEから既発売の2作目は、初期タイトルながらなかなか良い出来であったが、今回GAGAギャガから発売されたこちらの1作目は更に上を行く高画質・高解像度。

それぞれの被写体の質感が格段に良い。
全編において暗くブルーがかった画が印象的で別世界の冷たさが伝わってくる。
若干、暗部の階調が弱く潰れがちのシーンがある。
台詞部分がややこもり気味だが、バランスのとれた生気を感じさせない音は良好。

ひとつ残念なのが、特典が予告編のみである事。
GAGAから発売されているBlu-rayは全てこの傾向にある。全てを本編に費やすポリシーは、それはそれで一つの正解だと思う。特典を入れる事によって本編の画質・音質が低くなってしまっては本末転倒。
しかしBlu-rayの魅力や可能性はそれ以外の部分にもある。

是非、特典ディスクを付けるといった選択肢も考えていただきたい。

画質:9-
音質:8
内容:8



スポンサーサイト

Blu-ray 【 アズールとアスマール 】

▼パッケージ表
Blu-ray アズールとアスマール-1

▼パッケージ裏
Blu-ray アズールとアスマール-2

▼ディスク面
Blu-ray アズールとアスマール Disc


2層   コーデック:MPEG-4 AVC  ワイドスクリーン(1.85:1)   

【音声】
①日本語(アラビア語部分は原音) DD2.0ch
②日本語(アラビア語部分は原音)Dolby True HD 5.1ch
③フランス語(一部アラビア語)Dolby True HD 5.1ch

【字幕】
日本語, 英語, フランス語

【内容】

幼い頃、アラビア人の乳母から聞いた子守歌を頼りに、ジンの妖精を探すため、遠く海を渡ったアズール。しかし、やっとたどりついた憧れの地は、“青い瞳は呪われている”とされる国だった!文化も人種も異なるその異国で、盲人のふりをして旅を続けるアズール。それは、瞳の色を隠すためだけでなく、受け入れられない異文化に対し、自ら心を閉ざした証でもあった。やがて、大好きな乳母ジェナヌと、兄弟のように育った乳母の子アスマールに再会。今や裕福な生活を送るアスマールと“呪われた青い瞳”を持つアズールは、対立し合いながら、それぞれジンの妖精を探しに旅立つ―。
少年の成長と、異なる文化の人間同士の対立と融和が描かれる、新しい冒険ファンタジーの誕生。

【収録時間】
本編:99分
特典映像:オスロ監督が語る映像表現の秘密、日本語吹替版制作の舞台裏、海の向こうは、不可思議の国だった(!?)、予告編集、ミッシェル・オスロ 映画監督への道のり、メイキング、オスロ監督による未公開場面解説、本編アラビア語の日本語字幕

【キャスト・監督 他 】

監 督: ミッシェル・オスロ
製 作: クリストフ・ロシニョン
出 演:(声) アズール: シリル・ムラリ / 浅野雅博、アスマール: カリム・ムリバ / 森岡弘一郎、ジェナヌ: ヒアム・アバス / 玉井碧、クラプー: パトリック・ティムジット / 香川照之、シャムスサバ姫: ファトマ=ベン・ケリル / 岩崎響
原 題:Azur et Asmar
製作年:2006年
発売日: 2007/12/19

(ウォルト ディズニー スタジオ ホームエンターテイメント)

■感想

日本ではジブリによって紹介された『キリクと魔女』のミッシェル・オスロ監督の新作である。
舞台は架空の国だが、欧州内でもイスラム系移民が1割と高いフランスの作品で、アニメーションとゆう形態をとっているが、差別・民族問題を鋭く描き出した秀作。
フランスは欧米の中でも特に個人主義であるが、人と違うとゆう事がどれほど貴重で尊いものであるかを押し付けがましくなく再認識させてくれるはず。理想で終わらせてはいけないと思う。

切り絵や南アジアの影絵の様な独創的な動きと、ステンドグラス・絨毯を彷彿させる素晴らしく色鮮やかなグラデーションは芸術の域。視覚的な部分だけでも一見の価値がある。
日本語版監修・翻訳・演出は高畑勲。日本語・フランス語音声共に、あえてアラビア語部分は吹替え・字幕はない。これは言葉の解らない国における感覚を伝える為の演出である。

物事を違う角度から見れば、見えてくる物がある。国・地域・世代・性別を問わず強くお奨めしたい。お見逃しなく。

画質:10
音質:9 
内容:9.5




Blu-ray 【 ニュー・シネマ・パラダイス 】

▼パッケージ表
Blu-ray Nuovo Cinema Paradiso -1

▼パッケージ裏
Blu-ray Nuovo Cinema Paradiso -2

▼ディスク面
Blu-ray Nuovo Cinema Paradiso Disc


 1層   コーデック:MPEG-4 AVC  ヨーロピアンビスタ(1.66:1)   

【音声】
①イタリア語リニアPCM MONO (48Khz/1.5Mbps)
②イタリア語ドルビーデジタル MONO (48Khz/640Kbps)

【字幕】
日本語 ・イタリア語

【内容】
映画史上に燦然と輝く、感動映画の金字塔
映画から夢が広がった。大切なぼくの宝箱。

戦後間もないシチリアの小さな村。
この村の唯一の娯楽はパラダイス座とゆう映画館。
少年トトも母親の目を盗んで映画館に通いつめていたが、彼の心を魅了したのはフィルムの宝庫である映写室と、それを操る映写技師のアルフレードだった。
頑固者のアルフレードは、映写室とゆう聖域からトトを追い出そうとするが、やがてふたりの間に不思議な友情が芽生えてゆく…。
映画館を取り巻く人生模様をユーモラスかつノスタルジックに描き、映画への溢れんばかりの愛を謳った感動映画の傑作。
アカデミー賞 1989年 外国語映画賞  受賞
カンヌ国際映画祭 1989年 審査員特別賞 受賞
ゴールデン・グローブ 1989年 外国映画賞  受賞

【収録時間】
本編:123分

【キャスト・監督 他 】
監 督: ジュゼッペ・トルナトーレ
製 作: フランコ・クリスタルディ
出 演: フィリップ・ノワレ、ブリジット・フォッセー、サルヴァトーレ・カシオ、 アニエーゼ・ナーノ
原 題:Nuovo Cinema Paradiso
製作年:1989年
製作国:イタリア・フランス
発売日: 2008/01/25

(SPEソニー・ピクチャーズエンタテインメント/アスミック)

■感想

「フィルム」を通しシチリア人たちの過酷な歴史・人生の回顧を、静かにそして多くの明るさを以って投射するこの傑作がBlu-rayで登場した。

長きに渡り語られ魅了し続けている「ニュー・シネマ・パラダイス」。
シチリアの何処までも青い空と海の長回しから始まるが、なんとも鮮やか。
既にネガのリマスターはされている様だ。時折輪郭が甘くなるシーンがあるが、製作年と欧州作品である事を考えると仕方がないだろう。
箱庭の様なクリーム色の建物、煙草の煙漂うパラダイスでの人々の生々しい描写、そして浅黒い人々の肌等とても良い鮮度であり、胸ぐらを掴まれたように自己投影の旅へといざなわれる。
映画とゆう非現実。そして現実。
ラスト、かつて検閲でカットしたキスシーンの断片を繋げ合わせたものを疲れた中年映画監督であるトトが眺める。ふと振り返る幼少期を、まさに「投射」しているこの場面は全てを語る様である。
「自分のすることを愛せ。子供の時、映写室を愛したように」。
トト(サルヴァトーレ)のあらゆる意味での師匠=アルフレードの台詞である。

そっと立ち止まり、観た者が自らを投影したとき初めて「Fine」となる。
そんな素敵な作品だ。

*ラストシーンの映写技師はジュゼッペ・トルナトーレ監督自身らしい。

画質:8.5
音質:7
内容:10




Blu-ray 【 COWBOY BEBOP 天国の扉 】

▼パッケージ表
Blu-ray COWBOY BEBOP -1

▼パッケージ裏
Blu-ray COWBOY BEBOP -2

▼ブックレット
Blu-ray COWBOY BEBOP -3

▼ディスク面
Blu-ray COWBOY BEBOP Disc


 2層(BD50)   コーデック:MPEG-4 AVC  額縁ビスタサイズ(16:9)   

【音声】
①日本語ドルビーTrue HD 5.1ch
②日本語リニアPCM 2.0ch (48Khz/1.5Mbps)

【字幕】
なし

【内容】

宇宙を駆けるCOWBOYたちが繰り広げるSFハードボイルドアクション!
それは、聖者のような悪魔だった・・・
2071年、火星。ハロウィンを目前にしたクレーター都市アルバシティーの高速道路で爆破事件が起こった。それは、正体不明のバイオ兵器を使用したテロで、火星政府はその事件の首謀者と思われるテロリストに未曾有の賞金3億ウーロンをかけた。
 相変わらずの貧乏状態が続いていたビバップ号クルー4人と1匹[賞金稼ぎのスパイク、その相棒ジェット、女賞金稼ぎのフェイ、天才ハッカー・エド、そして犬のアイン]は、この史上最高額と言われる懸賞金に、当然目の色を変えてこの事件に飛びついた。しかし4人が協力して行動するはずもなく、それぞれ勝手に犯人探しを始めるのだった。
 そして、次第に浮かび上がる事件の真相。すでに死亡しているはずのテロリスト・ヴィンセントの存在。スパイクを追い詰める謎の女・エレクトラ。そして裏でうごめく巨大な製薬会社と軍特殊部隊。
 ハロウィンのざわめきが増す街に、犯行予告らしき謎のメッセージが流れる。ヴィンセントが仕掛けた恐るべきトリックとは?不死身のヴィンセントに挑むスパイクに勝算はあるのか?
 陰謀と謎が交錯し、一触即発の状況の中、物語はとてつもない終幕へ向かって突き進んでいく・・・。

【収録時間】
本編:114分
特典映像:13分 劇場特報、劇場予告、ノンテロップOP&ED

【キャスト・監督 他 】

監 督: 渡辺信一郎
演 出:武井良幸
出 演:(声)山寺宏一、石塚運昇、林原めぐみ、多田 葵、屋良有作、井上和彦、小杉十郎太、石橋蓮司、ミッキー・カーチス、小林 愛、磯部 勉
英 題: COWBOY BEBOP THE MOVIE
製作年:2001年
発売日:2008/01/25

(バンダイビジュアル)

■感想



画質:8
音質:8.5
内容:3




Blu-ray 【 サンシャイン 2057 】

▼パッケージ表
Blu-ray SUNSHINE -1

▼パッケージ裏
Blu-ray SUNSHINE -2

▼ディスク面
Blu-ray SUNSHINE Disc


 2層   コーデック:MPEG-4 AVC  シネスコ(2.35:1)  

【音声】
①英 語 DTS-HDマスターオーディオ5.1ch
②日本語 DTS5.1ch

【字幕】
日本語 ・英語

【内容】
未体験の映像革命、ブルーレイディスク!!
究極のハイビジョン・エンターテイメントを体感せよ!
究極のミッションに挑む8人の戦士!ダニー・ボイル監督最新SFアクション。
西暦2057年、太陽の衰えによって人類滅亡の時が迫っていた。
唯一の希望は、宇宙船イカロス2号の乗組員たちに託された…日本人船長のカネダ以下、学者や医師らで構成される男女2人のエキスパート・チームは、可能な限り太陽に接近し、この光と灼熱の巨大な星を再生させるという極限のミッションに挑もうとしていた。
慎重に軌道を進めながら、やがて彼らは、7年前に同じ任務に向かったまま消息を断っていたイカロス1号の救難信号を受信する。
しかしそれは、彼らの想像を遥かに超えた恐るべき非常事態の始まりだった…。

【収録時間】
本編:108分
特典映像: ダニー・ボイル監督による音声解説、ブライアン・コックス博士(科学監修)による音声解説、もうひとつのエンディング&未公開シーン集、メイキング&インタビュー映像集、短編映画集(2種)、Chris Shepherd監督『DAD'S DEAD』、Dan Arnold監督『MOLE HILLS』、劇場予告編集、先行予告編、劇場予告編、FOX予告編集(4種)
(Profile 1.1-Enabled BD-Java Enhanced Picture-in-Picture )

【キャスト・監督 他 】
監 督:ダニー・ボイル
製 作:アンドリュー・マクドナルド
出 演:キリアン・マーフィ、真田広之、クリス・エヴァンス・ミシェル・ヨー
原 題: SUNSHINE
製作年:2007年
発売日: 2007/12/21

(20世紀フォックス・エンターテイメント)

■感想

「トレインスポッティング」「28日後…」のダニー・ボイル監督による手堅いSF映画。主演も「28日後…」のキリアン・マーフィ。
「アルマゲドン」の様な派手な演出はなく、どこか古典的な匂いがする良作。
地球を救うべくただただ淡々と任務遂行に向かう。中盤までリアリティーがあり好感が持てる。
皮肉なもので、共にPHLによるオーサリングで同時期に発売された「インデペンデンス・デイ」「デイ・アフター・トゥモロー」よりも優れた画質である。
宇宙船の立体感、太陽など惑星、船外活動の描写は素晴らしく、これだけでも観る価値はある。
音響も派手さこそないが、相対的なバランスに優れている。
既存のSF映画へのオマージュもあり、にやりとさせられる。ただ、後半の「あるものの登場」はどうなのだろうか。少し方向性が定まっていない様に感じる。「サイン」と似た様な感覚と言えばお解かり戴けるだろうか。
以前、最近は「無意味に」長尺の作品が多いと書いたが、この作品において特典の削除シーンを見た限りでは、むしろ削除しない方が作品の方向性がより明確になったのではないかと思う。「必要であれば」編集でカットしない方が良い。
邦題のまずさもあり日本ではヒットしなかったが、画質は素晴らしい。
2本の短編映画が収録されている点も面白い。

画質:9.5
音質:9
内容:7.5




Blu-ray【 時計じかけのオレンジ US盤 】
Blu-ray【 A CLOCKWORK ORANGE US Import 】

▼パッケージ表
Blu-ray A Clockwork Orange -1

▼パッケージ裏
Blu-ray A Clockwork Orange -2

▼ディスク面
Blu-ray A Clockwork Orange Disc


 2層   コーデック:VC-1   ヨーロピアンビスタ(1.66:1)

【音声】

①英 語Uncompressed PCM 5.1ch(48kHz/24bit)
②英 語DD 5.1ch (640 kbps)
③仏 語DD 5.1ch (640 kbps)
③スペイン語DD 5.1ch (640 kbps)
④ドイツ語DD 5.1ch (640 kbps)
⑤イタリア語DD 5.1ch (640 kbps)

【字幕】
日本語 ・英語・フランス語・ブラジル語・中国語・韓国語 他 

【内容】

“卓越した映像、音楽、言葉、そして感性。素晴らしいの一言。” -Vincent Canby THE NEW YORK TIMES
喧騒、強盗、歌、タップダンス、暴力。山高帽の反逆児アレックス(マルコム・マクドウェル)は、今日も変わらず最高の時間を楽しんでいた ― 他人の犠牲の上にのみ成り立つ最高の時間を。モラルを持たない残忍な男が洗脳によって模範市民に作りかえられ、再び元の姿に戻っていく。多様な意味での恐怖を込めたアンソニー・バージェスの小説を、キューブリックが近未来に舞台を移し映画化。公開当初、世界中に衝撃を与えたのみならず、栄誉あるNY批評家協会賞の作品賞および監督賞を受賞、さらに作品賞を含む4部門でオスカー(R)にもノミネートされた。現在に至っても『時計じかけのオレンジ』の持つ圧倒的な求心力は、観る者を魅了し続けている。

【収録時間】
本編:約137分
特典映像:チャンネル4ドキュメンタリー、メイキング、O Lucky Malcolm!(Hi-Def)

【キャスト・監督 他 】
監 督:スタンリー・キューブリック
製 作:スタンリー・キューブリック
出 演:マルコム・マクダウェル、パトリック・マギー
原 題:A CLOCKWORK ORANGE
製作年:1971年
発売日:2007/10/23

             (Warner Home Entertainment)

■感想

存在こそ知っていたがずっと避けていた作品で、今回が初見となる。
1971年製作と、かなりの旧作であるがその色彩感覚・センスは秀逸で時代を感じさせない。むしろ現代的であり、近未来的。構図・造形・カメラワークも素晴らしい。

モラル感を持たない、全ての欲望を楽しむ少年アレックス。中盤までこの悪である彼をスターのごとく描く。
後半、「治療」により抜け殻となった彼に心ゆくまで復讐し歓喜するかつての被害者たちの姿は、心の底に潜む人間の潜在的な本能・欲求の衝動と魅力に抗しきれない人間の未熟さに対する皮肉の様である。
あからさまな暴力・セックス描写、偉大な音楽や神すべて愚弄するかの様な手法は衝撃的で大抵は嫌悪感を感じるだろう。しかし、決してその行為そのものを肯定しているものではなく、全ての人類の未熟さ・未完成さを観る者に思い知らせてくる。
映画はあくまで娯楽ではあるが、キューブリック監督作品は芸術の域に入っている様に感じる。

独特なスラングが多様され意味不明と感じるかも知れない。次第に理解出来る様になるだろうが、それより理屈ではなく「ただ感じれば良い」のだと思う。

ほぼ全編において輪郭が甘くぼやけているが、これは演出・撮影方法かも知れないので何とも言えない。
ノイズ感はなく、発色は中々良い。
本編・特典共に日本語字幕が収録。(O Lucky Malcolm!を除く)メニュー画面も日本語が用意されている。

これは一見の価値はある。
ただ、暫く頭から離れなくなる可能性があるのでご注意。

画質:5.5
音質:7
内容:9
▼国内盤(2009/06/24発売)



Blu-ray 【クイーン/ライヴ・イン・モントリオール 1981(US盤)】
Blu-ray 【 Queen Rock Montreal & Live Aid US Import 】

▼パッケージ表
Blu-ray Queen Rock Montreal&Live Aid -1

▼パッケージ裏
Blu-ray Queen Rock Montreal&Live Aid -2

▼ディスク面
Blu-ray Queen Rock Montreal&Live Aid Disc

▼ブックレット
Blu-ray Queen Rock Montreal&Live Aid -3


 2層   コーデック:1080p/VC-1  ビスタサイズ(1.78:1 )

【音声】

①リニアPCM 2.0ch (48kHz/24-Bit/2.3Mbps)
②DTS HD 5.1 ch (96kHz/24-Bit/1.5Mbps Core)

【字幕】
(特典のみ)英語・スペイン語・イタリア語・オランダ語・ポルトガル語


【内容】

伝説のグループQueen(クイーン)1981年11月のカナダ・モントリオール公演+Live Aidをフィルム収録した歴史的な映像がBlu-ray(ブルーレイ)で登場。メンバー自身により新たにミックスされたサウンドで収録。

1 - Intro
2 - We Will Rock You (fast)
3 - Let Me Entertain You
4 - Play The Game
5 - Somebody To Love
6 - Killer Queen
7 - I'm In Love With My Car
8 - Get Down Make Love
9 - Save Me
10 - Now I'm Here
11 - Dragon Attack
12 - Now I'm Here (reprise)
13 - Love Of My Life
14 - Under Pressure
15 - Keep Yourself Alive
16 - Drum & Timpani Solo
17 - Guitar Solo
18 - Crazy Little Thing Called Love
19 - Jailhouse Rock
20 - Bohemian Rhapsody
21 - Tie Your Mother Down
22 - Another One Bites The Dust
23 - Sheer Heart Attack
24 - We Will Rock You
25 -We Are The Champions
26 - God Save The Queen

【収録時間 ほか】
収録時間:138分
特典: Audio Commentary、Bonus Concert、Rehearsal Footage、Featurette
発売日:2007/12/04

(Eagle Rock Entertainment)


■感想

ファンでなくともWe Will Rock You やWe Are The Champions はどなたでも何処かで聴いた事はあるはず。私自身も世代が違うので特にファンではないのだが、このBlu-ray盤を拝見し一気に惹きこまれてしまった。
その偉大さ認識させられる内容である。
音楽ライブ映像は複数台のカメラ・アングルで撮る為、バラつきが有りどうしても厳しい面がある。しかしこのタイトルはフィルム撮影の為、その中でも非常に良い出来である。収録年代を考えると更に素晴らしい。
新リミックス・サウンドもかなり満足するはず。

画質:9-
音質:9
内容:9


▼洋楽BDはこちらHMV(日本)でお求めいただけます



Blu-ray 【 オーシャンズ11 】

▼パッケージ表
Blu-ray OCEAN’S ELEVEN -1

▼パッケージ裏
Blu-ray OCEAN’S ELEVEN -2

▼ディスク面
Blu-ray OCEAN’S ELEVEN Disc


 2層   コーデック:VC-1   シネスコ(2.4:1)

【音声】

①英 語DD5.1ch
②仏 語DD5.1ch
③日本語DD5.1ch
④スペイン語DD5.1ch
⑤ドイツ語DD5.1ch
⑥イタリア語DD5.1ch

【字幕】
日本語 ・英語・フランス語 他 

【内容】

“TWO THUMBS UP!”
史上最強の犯罪ドリームチーム誕生。
超豪華オールスター・キャストで放つサスペンス・アクション!
「4年の刑期を終え、仮釈放されたカリスマ窃盗犯ダニー・オーシャンは、すでに次なる標的を決めていた。それは、ホテル王ベネディクトが経営するラスベガスの3大カジノ“ベラージオ”“ミラージュ”“MGMグランド”の巨大地下金庫に眠る総額1億5000万ドル!計画遂行のためにオーシャンがスカウトしたのは、頭の切れるいかさまトランプ師ラスティーをはじめ、スリの達人ライナス、爆破の達人バシャー、元カジノ・オーナーのルーベン、メカに強いバージル&ターク兄弟、カード・ディーラーのフランク、元詐欺師で変装の達人ソール、配線のプロであるリビングストン、アクロバットの達人で中国系アメリカ人イエン。かくして11人のスペシャリストたちによる犯罪ドリームチームが誕生した!

【収録時間】
本編:約117分
特典:メイキング、メイキング “オーシャンズ11のファッション”、特報 #1特報 #2
オリジナル劇場予告編、マット・デイモン、アンディ・ガルシア、ブラッド・ピットによる音声解説
監督スティーブン・ソダーバーグ、脚本テッド・グリフィンによる音声解説

【キャスト・監督 他 】
監 督: スティーブン・ソダーバーグ
製 作: ジェリー・ワイントローブ
出 演: ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、ジュリア・ロバーツ、アンディ・ガルシア、マット・デイモン、ドン・チードル
原 題: OCEAN'S 11
製作年: 2001年
発売日: 2007/12/19

             (ワーナー・ホーム・ビデオ)

■感想

視聴後UP致します

画質:―
音質:―
内容:―




RECENT ENTRYS

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

お帰りの際にクリックお願いします

当サイト内検索

ごあいさつ

次世代光ディスク Blu-ray Disc(ブルーレイ・通称BD)。 未体験の超高画質ハイビジョン映像、迫力のサウンド。
お手に取る際の参考までに。

視聴機器・環境や趣向で印象が変わりますので、あくまで個人的な感想です。
画像は、スキャンしトリミングしたものです。画像の二次使用厳禁。

CHOBI

Author:CHOBI
現在の紹介BDソフトは 369 タイトルです。

▼現在の視聴環境

【評価人① CHOBI】

LVP-HC5500(1080p)
80 inch Screen
&
Panasonic VIERA TH-P46VT2

PS3(120G)&BDZ-AX1000
SONY TA-DA5400ES
YAMAHA+ONKYO 7.1ch
----------------
【評価人② MYRO】

VPL-HS60(720p)

VPL-VW85(2010/10月分~)

100 inch Screen

BDZ-X90
SONY TA-DA5400ES
JBL+YAMAHA 6.2ch



▼リンクフリーですが、コメントでご一報いただけると幸いです。

― 管理人 CHOBI ―

カテゴリー

カテゴリー2

全記事表示

リンク

相互リンク

月別アーカイブ

Amazonで探す

Amazonで購入

Amazon(日本)輸入盤BD

RSSフィード

QRコード

QR

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。