上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Blu-ray 【 2001年宇宙の旅 US盤 】
Blu-ray 【 2001: A Space Odyssey US Import】

▼パッケージ表
Blu-ray 2001 A Space Odyssey -1

▼パッケージ裏
Blu-ray 2001 A Space Odyssey -2

▼ディスク面
Blu-ray 2001 A Space Odyssey Disc


 2層   コーデック:VC-1   シネスコ(2.20:1)   

【音声】

①英 語リニアPCM5.1ch (48kHz/ 24-bit/6.9Mbps)
②英 語DD5.1ch (48kHz/640Kbps )
(ほか 仏語・スペイン語・ドイツ語・イタリア語DD5.1ch)

【字幕】
英語・仏語・ポルトガル語・ドイツ語・イタリア語 ほか

【内容】
“比類なき完成度。壮烈なる演出。全てのSF映画の中で最も美しく衝撃的、そして偉大な作品。” - Danny Peary, ALTERNATE OSCARS(R)
アカデミー賞を獲得した、目も眩むばかりの映像の到達点ともいえる作品。人間対コンピュータの戦い、想像を絶するほどの映像と音楽の融合が素晴らしい。この作品はスタンリー・キューブリック監督(アーサー・C・クラークと一緒に脚本も手掛けた)のマスターピースと言えるだろう。そしてエキサイティングで衝撃的なこの作品は、いつの時代も新鮮さを失わず、すべての世代を虜にする。未来への旅の前に、キューブリックは人類創世記から(思いがけないワン・ショットと共に)、数千年後の人類に開拓された宇宙へ飛んだ。そしてついには宇宙飛行士ボーマン(キア・デュリア)を、未知の宇宙へ連れ去る。さらにそれは永遠の世界であろうか…。「進入口を開けろ!」さぁ、恐れに満ちた未知への旅を始めよう。

【収録時間】
本編:148分
特典:コメンタリー、ドキュメンタリー、予告編

【キャスト・監督 他 】

監 督:スタンリー・キューブリック
出 演:ケア・デュリア、ゲイリー・ロックウッド
英 題:2001: A Space Odyssey
製作年:1968年
発売日:2007/11/23

       (Warner Home Entertainment)

■感想

視聴後UPいたします

画質:―
音質:―
内容:―
▼国内盤(2009/06/24発売)


スポンサーサイト

Blu-ray 【 プレステージ 】

▼パッケージ表
Blu-ray The Prestige -1

▼パッケージ裏
Blu-ray The Prestige -2

▼ディスク面
Blu-ray The Prestige Disc


 2層(BD50)    コーデック:MPEG-4 AVC   シネスコ(1.78:1 )   

【音声】

①英 語Dolby TrueHD 5.1ch
②英 語リニアPCM 5.1ch
③日本語リニアPCM 2.0ch

【字幕】
日本語・日本語吹替え用

【内容】
天才マジシャンの舞台上の死。
逮捕されたのは、ライバルのマジシャンだった。
その死は事故か、殺人か―?
130分すべてのシーンに罠がある。
人知を超えたラストに あなたもきっと騙される!!


19世紀末のロンドン。互いの技能を駆使し、名声を賭け張り合う2人のマジシャン、アンジャー(ヒュー・ジャックマン)とボーデン(クリスチャン・ベール)。ライバルとしてしのぎを削りあう2人だったが、ある舞台でのマジックの最中、アンジャーが水槽からの脱出に失敗し、ボーデンの目の前で溺死する。翌日、ボーデンは殺人の罪で逮捕さる。冤罪を主張するが聞き入れられない彼は、死刑を宣告される。ボーデンはそこに恐るべきトリックの存在を感じる。これはアンジャーが仕掛けた史上最大のイリュージョンではないのか―。やがて明らかになる驚愕の真実とは?

【収録時間】
本編:130分
特典:予告編集

【キャスト・監督 他 】
監 督:クリストファー・ノーラン
脚 本:ジョナサン・ノーラン
出 演:マイケル・ケイン, クリスチャン・ベイル, デヴィッド・ボウイ, ヒュー・ジャックマン, スカーレット・ヨハンソン
英 題:The Prestige
製作年:2007年
発売日:2007/01/01

       (GAGAギャガ・コミュニケーションズ)

■感想

お待ち下さい

画質:9.5
音質:9
内容:8.5


Blu-ray 【 オペラ座の怪人 】

▼パッケージ表
Blu-ray The Phantom of the Opera -1

▼パッケージ裏
Blu-ray The Phantom of the Opera -2

▼ディスク面
Blu-ray The Phantom of the Opera Disc


 2層(BD50)   コーデック:MPEG-4 AVC  シネスコ(16:9) 

【音声】
①英 語ドルビー TrueHD 5.1ch
②英 語リニアPCM5.1ch(48Khz/4.6Mbps)

【字幕】
日本語

【内容】

仮面の下にひそむのは、愛か憎しみか。
世界で一番有名な、哀しくも美しい愛の物語。


全世界で7,000万人動員、世界ナンバー1の知名度を誇る超大ヒットミュージカル「オペラ座の怪人」を完全映画化。製作費100億円のスケールで描く豪華絢爛な一大スペクタクル。
19世紀パリのオペラ座では、“ファントム”(オペラ座の怪人)の仕業とされる謎の怪事件が多発していた。歌姫クリスティーヌは、ファントムを“音楽の天使”と信じ、やがてプリマドンナへと成長するが、ある日仮面の下に隠されたファントムの正体を知る・・・。
ガストン・ルルーの原作を基に、「キャッツ」「エビータ」など大ヒットミュージカルの生みの親である稀代の天才作曲家アンドリュー・ロイド=ウェバーが、自身の最高傑作と賞賛されるミュージカル「オペラ座の怪人」を、自らプロデュースのもと完全映画化。

【収録時間】
本編:141分
特典映像:予告編

【キャスト・監督 他 】
監 督:ジョエル・シューマカー
製 作:アンドリュー・ロイド・ウェバー
脚 本:アンドリュー・ロイド・ウェバー
撮 影:ジョン・マシソン
原 作:ガストン・ルルー
出 演:ジェラルド・バトラー、エミー・ロッサム 、パトリック・ウィルソン、ミランダ・リチャードソン、ミニー・ドライヴァー、シアラン・ハインズ
原 題:The Phantom of the Opera
製作年:2004年
発売日:2007/12/21

(GAGA ギャガ・コミュニケーションズ)

【感 想】

国内盤Blu-ray『オペラ座の怪人』がついに登場。

待ちきれず既に▼US盤BD「オペラ座の怪人」を所有してたが、こちらも中々良好な画質でした。
国内盤DVD-BOXと同様の特典映像(舞台版のメイキングなど)、舞台版ファンには
涙ものの特典も全て収録。
惜しむべき点は、音声がDD5.1chであった事。
ミュージカル映画で、しかも折角100人体制で収録したオーケストラも迫力に欠けていた。

しかし、今回の国内盤Blu-ray『オペラ座の怪人』は、ギャガコミニケーションズからの発売で、米国盤の1層 VC-1 DD 5.1chから、2層 AVC リニアPCM&ドルビーTrue HD5.1へと大幅にスペックアップ。
同ギャガから発売されている『バベル』の音質が素晴らしかったが、期待通りの広がりのあるサウンドに生まれ変わった。
映像面も一枚薄い膜が取れたかの様で、「Think of Me」を唄うクリスティーヌのメイクが パール系のものを使っている事すら判別出来た。

惜しむべき点は、国内盤DVD-BOXと米国盤BDに収録されていた舞台ファンには欠かせない貴重な映像特典が未収録であったこと。

画質:10
音質:10
内容:10-

舞台版「The Phantom of the Opera」Overture(ロンドン)





【オペラ座の怪人UK/US 公式】
【劇団四季・オペラ座の怪人 公式】


Blu-ray 【 デイ・アフター・トゥモロー 】

▼パッケージ表
Blu-ray THE DAY AFTER TOMORROW 1

▼パッケージ裏
Blu-ray THE DAY AFTER TOMORROW 2

▼ディスク面
Blu-ray THE DAY AFTER TOMORROW Disc


2層  コーデック:MPEG-4 AVC  HDワイドスクリーン(2.40:1 )

【音声】
①英 語 DTS-HDマスターオーディオ5.1ch(48Khz/1.5Mbps)
②日本語 DTS 5.1ch(48Khz/768Kbps)


【字幕】
日本語 ・英語

【内容】
未体験の映像革命、ブルーレイディスク!!
究極のハイビジョン・エンターテイメントを体感せよ!

地球崩壊「インデペンデンス・デイ」の衝撃×「タイタニック」の感動ふたたび!
究極のスペクタクル超大作。
南極──気候学者のジャックは、調査中に大規模な氷棚のひび割れに遭遇する。それは、二酸化炭素の大量排出に伴う地球温暖化により、海水の温度が上昇している証拠であった。異常を察知したジャックは副大統領に大規模な避難を進言するが、一笑に付されてしまう。だが、地球は確実に崩壊へのシナリオを辿っていた。地球温暖化が天候全体を不安定にさせ、世界規模の大災害を引き起こしたのだ。ニューヨークでは津波で街が水没。ロサンゼルスでは巨大な竜巻が街を襲い、東京ではゴルフボール大の雹が降りしきる。そして地球全体が温度を下げ始め、1万年前の地球と同じ氷河期のような、絶対零度の世界になりつつあった……。


【収録時間】
本編:124分
特典映像: ローランド・エメリッヒ(監督)とマーク・ゴードン(製作)による音声解説、トリビア・トラック、インデックス、ブックマーク、未公開シーン集(監督・製作による音声解説付き)、ストップ・ザ・地球温暖化クイズ、劇場予告編集、FOX予告編集

【キャスト・監督 他 】
監 督: ローランド・エメリッヒ
製 作: マーク・ゴードン
出 演: デニス・クエイド、ジェイク・ギレンホール、イアン・ホルム、エミー・ロッサム
原 題: The Day After Tomorrow
製作年:2004年
発売日:2007/12/21

(20世紀フォックス・エンターテイメント)

■感想

感想① by CHOBI

映像作品としての魅力を十分に発揮している。
劇場公開時、その題材に心躍らせ拝見したが少々残念な展開であった。
何を期待して観るかによってかなり印象が変わるであろう。

VFXが見所の作品にしては、ドラマ要素を丁寧に描いておりバランスが良いと感じたが、それは中盤まで。
中盤までにしっかりと時間をとったため、後半を急展開でまとめる事となり未消化な印象を受ける。
しかしながら、VFXシーンは圧巻で竜巻や津波にのまれてゆく細部のシーンまではっきりと見て取れる事はBlu-rayの威力であり十分に堪能出来る。見所は満載。
CGがCGと判る点は高画質ゆえの事であるかもしれない。
劇場・DVDで拝見した際にはストーリーが尻つぼみになった感があったが、BDで観ると最後の宇宙ステーションから見た地球の美しい高解像度の映像が印象的で、良いシメとなった。

迫力のある音声は効果的で、特に雷鳴の鳴り分けは素晴らしい。
どの辺りで鳴っているのかが判る距離感が良い。
確実に力を付けてきたFOXのBDの中でも非常に高画質で、十分に堪能出来ることは間違いないが、少々気になる点があるのでマイナスを付けさせていただく。

画質:9
音質:9
内容:7.5

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

感想② by MYRO

割と新しい映画の為か、画質は全体を通して深いコントラストと高い解像感で綺麗。
後半ごく一部のシーンを除いて雨(嵐)の場面が多かったので発色はおとなしめに感じた。
パイレーツオブカリビアン/デッドマンズチェストに色調が似ているかも。
CGのあら探しをするのには十分な高解像度なのだが優秀なCGで気にならなかった。
激しい動きのシーンもくっきりと表現されておりDVD版から買い直す価値は大。

音も英語、日本語共に台詞は聴きやすく効果音も低音がほどほどに効いて迫力。
ストーリー自体はともかくとしてCG作品として見ても面白いかも。

画質:10
音質:9
内容:8





Blu-ray 【 ハリー・ポッターと賢者の石 】

▼パッケージ表
BD HARRY POTTER AND THE PHILOSOPHER’S STONE -1

▼パッケージ裏
BD HARRY POTTER AND THE PHILOSOPHER’S STONE -2

▼ディスク面
BD HARRY POTTER AND THE PHILOSOPHER’S STONE Disc


 2層   コーデック:VC-1   シネスコ(2.4:1)

【音声】

①英 語DD5.1ch EX
②英 語リニアPCM 5.1ch (48KHz/4.6 Mbps)
③日本語DD5.1ch EX
④仏 語DD5.1ch EX
⑤ドイツ語DD5.1ch EX
他(イタリア語・スペイン語・オランダ語・デンマーク語 他)

【字幕】
日本語 ・英語・フランス語・ブラジル語・中国語・韓国語 他 

【内容】
“新世代の『オズの魔法使い』。
偉大なる作品の誕生。“
―Richard Roeper,“EBERT&ROEPER”
「ホグワーツ魔法魔術学校への入学を許可します」。幼い頃に両親を亡くし孤独な日々を送っていた、ハリー・ポッターのもとに驚くべき手紙が届く。ハリーの両親は名高い魔法使いで、彼もその血を受け継いでいたのだ。魔法魔術学校での新たな生活に心躍らせるハリー。しかし巨大な怪物トロールの出現をきっかけに、不気味な事件が起こりはじめる。事件の核心に迫ったハリーを待ち受けていたのは、両親の死にも関わる宿命の対決だった…。 

【収録時間】
本編:約152分
特典映像:未公開シーン集、インタビュー集、1シーンを世界の言語で見る:世界の吹替え映像集、ホグワーツのゴーストたち、ホグワーツ・アルバム、クディッチのルール&ドラゴンの育て方、予告編、特報

【キャスト・監督 他 】
監 督:クリス・コロンバス
脚 本:スティーブ・クローブス 
出 演: ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、リチャード・ハリス、マギー・スミス、ロビー・コルトレーン
原 題:HARRY POTTER AND THE PHILOSOPHER'S STONE
製作年:2001年
発売日:2007/12/19

             (ワーナー・ホーム・ビデオ)

■感想

視聴後UP致します

画質:―
音質:―
内容:―





Blu-ray 【 シザーハンズ 】

▼パッケージ表
Blu-ray Edward Scissorhands -1

▼パッケージ裏
Blu-ray Edward Scissorhands -2

▼ディスク面
Blu-ray Edward Scissorhands Disc


 1層   コーデック:MPEG-2  ビスタサイズ(1.78:1)

【音声】
①英 語 DTS-HDマスターオーディオ4.0ch(48Khz/1.5Mbps)
②日本語 DTS5.1ch(48Khz/768Kbps)


【字幕】
日本語 ・英語

【内容】
未体験の映像革命、ブルーレイディスク!!
究極のハイビジョン・エンターテイメントを体感せよ!

ティム・バートンの映像マジックで贈る、甘く切ない現代のおとぎ話。
丘の上の広い屋敷に年老いた発明家が住んでいた。彼はたった一人で人造人間エドワードを作っていたが、完成間近に急死。エドワードはハサミの手のまま取り残されてしまった。化粧品のセールスで屋敷を訪れたペグは気の毒に思い彼を家に連れて帰る。エドワードはそこでペグの娘キムに恋してしまうが……。

【収録時間】
本編:105分
特典映像:ティム・バートン(監督)による音声解説、ダニー・エルフマン(音楽)による音声解説、メイキング映像、劇場予告編集 、FOX予告編集

【キャスト・監督 他 】
監 督:ティム・バートン
製 作:デニーズ・ディ・ノービ、ティム・バートン
出 演:ジョニー・デップ、ウィノナ・ライダー、ダイアン・ウィースト、アンソニー・マイケル・ホール、ビンセント・プライス
原 題:Edward Scissorhands
製作年:1990年
発売日:2007/12/21

(20世紀フォックス・エンターテイメント)

■感想

大きな不安であったBlu-ray「シザーハンズ」だが、胸を撫で下ろす出来であった。
この最も哀しくも美しい萬話のひとつが、鮮やかに再登場してくれた事は嬉しい。
20世紀FOXのロゴから雪が降る演出は作品自体を表している様。
バートン監督のこだわり抜いたデザインはHi-Defでこそ生かされている。
色鮮やかな街、衣装がこんなにも発色が良かったのかと、所有のDVDと比べ驚かされた。
粒子感はない。
少しチェックだけするつもりが、思わず最後まで見入ってしまった。
少し赤く日焼けした印象のシーン、数箇所がくっと画質が落ちるシーンもあるが、全体的に予想以上の出来で、映像、ダニー・エルフマンによる音楽、ストーリー、キャスト共に最高に楽しめる。

画質:7.7
音質:8
内容:10





Blu-ray 【 インデペンデンス・デイ 】

▼パッケージ表
Blu-ray INDEPENDENCE DAY 1

▼パッケージ裏
Blu-ray INDEPENDENCE DAY 2

▼ディスク面
Blu-ray INDEPENDENCE DAY Disc

▼スターターBOX 表
BDスターターBOX 1

▼スターターBOX 裏
BDスターターBOX 2


2層  コーデック:MPEG-4 AVC   HDワイドスクリーン(2.35:1)

【音声】
①英 語 DTS-HDマスターオーディオ5.1ch(48Khz/1.5Mbps)
②日本語 DTS 5.1ch(48Khz/768Kbps)

【字幕】
日本語 ・英語

【内容】
未体験の映像革命、ブルーレイディスク!!
究極のハイビジョン・エンターテイメントを体感せよ!
7月4日、その日は全人類にとって忘れ得ぬ独立記念日となる……。
宇宙センターで衛星アンテナが奇妙な音をキャッチした。報告によると、質量が月の4分の1もある巨大な物体が地球に接近しつつあるという。その正体は異星人の宇宙空母であった。彼らは人類への攻撃を開始し、主要都市は一瞬にして廃墟と化す。絶滅の危機にさらされた人類は、ついに史上最大の作戦を開始する!

【収録時間】
本編:145分
特典映像: ローランド・エメリッヒ(監督)&ディーン・デヴリン(製作)による音声解説、フォルカー・エンゲル(視覚効果)&ダグラス・スミス(視覚効果)による音声解説、トリビア・トラック、インデックス、ブックマーク、ゲーム:「エイリアン・ハント」(JAVA GAME)、劇場予告編集、FOX予告編集

【キャスト・監督 他 】
監 督: ローランド・エメリッヒ
製 作: ディーン・デブリン
出 演: ウィル・スミス、ビル・プルマン、ジェフ・ゴールドブラム
原 題: Independence Day
製作年: 1996年
発売日:2007/12/21

(20世紀フォックス・エンターテイメント)

■感想① by CHOBI

▼BD『パトリオット』で独立を描いたローランド・エメリッヒ監督による独立記念日=インデペンデンス・デイ。
全米公開時、闘う大統領の姿に感動した当時のアメリカ合衆国大統領が、この映画を推奨していたのが懐かしい。
オープニングのタイトルシーンから良く回る広がりのある音期で待が膨らむ。
隅々まで個性豊かな役者を配役しており、これも見所。

高コントラストで一瞬戸惑うのだが、巨大宇宙船が出現するシーンからはそれが適切な加減である事が解る。高画質ゆえ、爆破で飛ばされてくる消防車がミニカーである事まで判ってしまう。
時折輪郭がぼやけてしまうが、一貫して高いビットレートで推移しているところを見ると、おそらくマスター由来の物なのかもしれない。
今回一番楽しみだったのが、高層ビルの爆破から街が炎に包まれてゆくシーン~エアフォースワンの離陸シーン。地鳴りの様に迫ってくる音は凄い。
DVDでは物足りなさを感じていたが、Blu-rayでは流石。ここだけでも観る価値がある。
BD-JAVAを使用したゲーム、自分の好みに編集できるブックマークなど特典も充実。

画質:9-(8.8)
音質:9.5
内容:8-


■感想② by MYRO

まず驚いたのが人物の輪郭。立体感があり画質も鮮明。DVD版とは比較にならないほど綺麗。
発色だがやけに色が濃い(ホワイトハウスの壁の色)のにびっくり。リマスターしたのだろうか?
派手なVFXシーンは細かな動きも再現されBD版を買った喜びを実感出来る。
時代的にCG駆使ではなくミニチュア駆使の作品。当然ながら合成したミニチュアは不鮮明。
これはBDがどうこうではなく原作通りなのだろう。合成の不自然さを探すのも違った作品の楽しみ方(笑)。
特典だが本編を見ながら「監督解説」「視覚スタッフ解説」「ポップアップでシーン毎の解説」と凝りに凝ってる。
映像は合格点だが驚いたのが効果音。ど派手な低音にはびっくりさせられた。
内容だがアメリカ映画そのもののはちゃめちゃパニックヒーロー物として開き直った所が素直に楽しくて○。

画質:9
音質:10
内容:9





Blu-ray 【 未知との遭遇 製作30周年アニバーサリー アルティメット・エディション 】

▼パッケージ表
Blu-ray Close Encounters of the Third Kind -1

▼パッケージ裏
Blu-ray Close Encounters of the Third Kind -2

▼ディスク1
Blu-ray Close Encounters of the Third Kind Disc1

▼ディスク2
Blu-ray Close Encounters of the Third Kind Disc2


 2層(BD50)  コーデック:MPEG-4 AVC シネスコ(2.40:1)   

【音声】
①英 語Dolby True HD 5.1ch
②英 語DTS-HD MA 5.1ch(48Khz/1.5Mbps)
③日本語Dolby True HD 5.1ch(48Khz/448Kbps)

【字幕】
日本語 ・英語

【内容】

本編3バージョンを収録した完全版!

インディアナポリスで続発する謎の停電事故。調査のため派遣されたロイは、そこで信じられない出来事を目撃する。だが、彼の驚くべき体験は誰も信じようとはせず、調査は政府圧力によって妨害されてします。しかしロイは何かに導かれるように、真実の探求を始めた。そして彼が辿り着いた場所とは…。

【収録時間】
ディスク1:オリジナル劇場版(約135分)、特別編(約132分)、ファイナル・カット版(約137分)、バージョン比較解説

ディスク2:メイキング・ドキュメンタリー集(スティーブン・スピルバーグ:30年前を振り返って、メイキング・オブ「未知との遭遇」、空を舞台に)
未公開シーン集、ギャラリー集、『未知との遭遇』予告編集(3種)

+3バージョンタイムライン比較解説ポスター

【キャスト・監督 他 】
監 督:スティーヴン・スピルバーグ
出 演: リチャード・ドレイファス、フランソワ・トリュフォー、レリー・ガー
原 題:CLOSE ENCOUNTERS OF THE THIRD KIND
製作年:1977年
発売日:2007/12/19

(SPEソニー・ピクチャーズエンタテインメント)

■感想

なんと30年前にこのSF映画の傑作が作られていたとは改めて驚かされる。
DVDでしか観みれなかった世代だが、今なお新鮮さを失っていない。
失っていないどころか、今回のBlu-ray化によってより輝きを増した様に思える。
砂漠やインドのシーンにおける鮮やかな色彩は勿論、デビルズロック、マザーシップの妥協しない凝りに凝ったその作りはBlu-rayで初めて真の姿を現した。

さすがに前半の暗部シーンでは時折ざわついた印象はあるものの、とても30年前の作品とは思えない映像が目の前に出現する。
映像の凄さだけが見所の作品が増えているが、やはり映画は第一にドラマ。まず内容・脚本ありきだ。
スピルバーグ氏の監督としての演出能力の高さを改めて感じさせらる。
マザーシップ等その物の美しさもあるが、何より構図の素晴らしさは圧巻。
どのシーンを切っても絵になる綿密さは素晴らしい。
少し乾いた印象はあるが、DTS-HDマスターオーディオ、ドルビーTrueHDで聴くあの余りにも有名な5音の旋律には鳥肌が立つ。サラウンド感はやはり後半で効果的。

何度か拝見している作品だが、全く新しい映画を観た感覚をおぼえ震えた。
劇場の巨大スクリーンでも観てみたいものだ。
2007年も終わりに近づいたこの時に、Blu-rayで新たに甦った「未知との遭遇」を体験できた事を嬉しく思う。

画質:9.5
音質:8.5
内容:10





Blu-ray 【 蝋人形の館 】

▼パッケージ表
Blu-ray House of Wax -1

▼パッケージ裏
Blu-ray House of Wax -2

▼ディスク面
Blu-ray House of Wax Disc



 1層(BD25)   コーデック:VC-1   ビスタサイズ(1.85:1)

【音声】
①英  語DD5.1ch
②日本語DD5.1ch


【字幕】
日本語 ・英語・日本語吹替用字幕

【内容】
溶けた恐怖がまとわりつく。戦慄のエロティック・ホラー!! - Prairie Miller, LONG ISLAND PRESS
そこでは、恐怖が人の形をしてやってくる。 -CHICAGO SUN-TIMES
伝説的なホラー映画プロデューサーのジョエル・シルバー&ロバート・ゼメキス(『ゴシカ』『TATARI タタリ』)とダークキャッスル・エンターテイメントが放つ、全く新しい『蝋人形の館』。
恐怖があなたを襲う。
大学フットボールを観戦するため長距離ドライブをしていた6人の若者たちは、途中で車が故障してしまい辺境の町に立ち寄る。
異様なほど静まり返ったその町には、場違いとしか言いようのない立派な蝋人形館があり、興味を惹かれた彼らは好奇心に任せて、その扉を開ける。
そのときはまだ想像さえしていなかったのだ。
これから、命懸けの闘いが始まるということを。
逃げ場を失い、一人、また一人と狩られていく仲間たち、やがて、蝋人形の館とこの町に封じ込められたおぞましい秘密が、絶叫とともに解き明かされていく。

【収録時間】
本編:113分
特典映像:キャストによるメイキング鑑賞会、デザインにおけるワックスの可能性、ワックス・メルトダウン、プロモーションフィルム、NG集、未公開シーン集、オリジナル劇場予告編

【キャスト・監督 他 】
監 督:ジャウム・コレット=セラ
製 作: ロバート・ゼメキス、ジョエル・シルバー
出 演: エリシャ・カスバート、チャド・マイケル・マーレイ、パリス・ヒルトン
原 題: HOUSE OF WAX
製作年: 2005年
発売日: 2007/05/03

(ワーナー・ホーム・ビデオ)

■感想

ホラー専門レーベル、ダークキャッスルによる『肉の蝋人形』のリメイク。
『TATARI』『ゴシカ』『13ゴースト』『ゴーストシップ』等、どこか詰めの甘いホラー作品を送りだしているが、本作はその中では楽しめる出来。

ホラー作品のお約束を、あえて踏まえない展開は中々。
閉ざされたの街の映画館で「ジェーンに何が起こったか?」が上映されているのだが、これがまた不気味。お時間があったらレンタルでご覧ください。ホラーよりずっと怖いです。
あまり血も出ないのでBlu-rayで観るには適してしるかもしれない。
が、いかんせん解像度が低い。コントラストも低い。
一概には言えないが、ワーナーVC-1タイトルに総じてみられるツルッとした画を、何故ここで使わないのかと言いたい。蝋の質感が欲しい。
輪郭も甘く、音も迫って来ない。

画質:6
音質:6
内容:7



Blu-ray 【 レミーのおいしいレストラン 】

         ~MAXIMUM HI-DEF EXPERIENCE~

▼パッケージ表
Blu-ray RATATOUILLE-1

▼パッケージ裏
Blu-ray RATATOUILLE-2

▼ディスク面
Blu-ray RATATOUILLE Disc

▼O-リング・ケース表
Blu-ray RATATOUILLE-3


2層   コーデック:MPEG-4 AVC    ワイドスクリーン(2.35:1)

【音声】
①英 語リニアPCM 5.1ch(48KHz/4.6Mbps)
②英 語DD 6.1ch EX
③日本語リニアPCM5.1ch
④日本語DD 6.1ch EX

【字幕】
英語・日本語・日本語吹替用

【内容】
『ファインディング・ニモ』、『Mr.インクレディブル』など。全世界に大ヒットを贈り続けてきたディズニー/ピクサーが贈る珠玉の話題作!
「あきらめない。」が、夢のレシピ。
限界を超える勇気が、みんなを幸せにする。

料理が大好きなネズミのレミーは、一流レストランのシェフになることを夢見ていた。
ある日、姿を家の主人に見つけられ、一族は巣を追われることに。
レミーは家族とはぐれてしまい、ひとりぼっちでパリの一軒のレストランにたどり着く。そこはレミーが尊敬するフレンチ料理人、グストーのレストランだった!
そのキッチンでは、見習いシェフのリングイニがヘマをして、スープを台無しにしてしまう。
湧き上がる情熱を抑えきれずキッチンに足を踏み入れたレミーは、夢中になってスープを作り直すが、それをリングイニに目撃されてしまった。料理の才能が無いことを悩んでいたリングイニは、この小さな天才シェフが人間の言葉を理解してると知り、とんでもないアイデアを思いつく。
「二人で、パリ一番のシェフを目指すんだ!」シェフを夢見るネズミと、料理が苦手な見習いシェフ―その出会いはやがて、フランス料理界をも揺るがす“大事件”を巻き起こすのだった・・・。

【収録時間】
本編:111分
特典映像:ブラッド・バード&トーマス・ケラーインタビュー:素晴らしい料理と映画
遺言、ダン・リーに捧ぐ、「リフテッド」短編アニメーション、グストーのグルメ・ゲーム、
シネマ・ナビゲーション、アニメーション・ブリーフィング、未公開シーン(グストーの店/グストーについて/最初の日)、短編ドキュメンタリー集、未公開ショット

【キャスト・監督 他 】

監 督: ブラッド・バード
製 作:ブラッド・ルイス
出 演: (声)ルー・ロマーノ( 佐藤隆太), パットン・オズワルト( 岸尾だいすけ), イアン・ホルム( 浦山迅),ブライアン・デネヒー( 麦人), ピーター・ソーン( 茶風林), ピーター・オトゥール( 家弓家正)
原 題: RATATOUILLE
製作年:2007年
発売日:2007/12/05

 (ウォルト ディズニー スタジオ ホームエンターテイメント)

■感想① by CHOBI

舞台ではしばしばある事だが、映画作品で劇場内が温かい空気で溢れ、一体感を感じる事は滅多にありませんよね。この『レミーのおいしいレストラン』は久々にその空気を味わえる作品だった。

特典にも収録されている『リフテッド』とゆう短編が、本編前に上映されたのだが、そこでまず空気が和らいだ。それからは、誰もが遠慮せずクスクスと笑い、時に見入って笑みがこぼれ場内が温かく幸せな空気で包まれていた。なかなか出会えない光景だと思う。
家庭内で観ても同じ。観終わった後には、自然と顔がほころんでしまう。

照明を落としたその画は、レストランの雰囲気。美味しそうな皿が並ぶ。食材もそのまま食べてしまいたくなる位。セーヌ川の街灯に照らされた靄の色階調も素晴らしい。

良いバケットを選ぶシーンでの、バリバリとゆう音・・・。焼きたての香ばしいフランスパンの香りが目の前に広がる様。

冷酷な料理評論家のこころを溶かした温野菜料理・ラタトゥーユの精細感。

Blu-ray『カーズ』同様、 本編を再生しながら絵コンテ・ドキュメンタリーなどが楽しめる「シネマナビゲーション」も良い。未公開ショットでは、モノトーン映像で悲しいヴァイオリンの音色をバックに削除シーンを担当したアニメーターたちが、カットされて悲しいよと訴える。なんともユーモアあふれた特典映像。ディズニーもやるな。
料理ゲームなども楽しく、性別・年代問わず隅々までほっこりとした幸せな気持ちにさせてくれる。

観終わった後には、必ず小さなビストロを訪れたくなるはず。レミーが楽しそうに厨房で一皿一皿を作ってくれているところを想像しながら。


画質:10
音質:9 
内容:10

■感想② by MYRO

発色、艶、キャラの立体感、背景全てが芸術的に美しい。文句なしの最高画質。
こういう作品をあまり見ちゃうと本気でDVDなど見てられなくなると思ったほど。

PIXARのCGクオリティの高さを隅々まで堪能出来る作品と言える。
音質だが台詞の抜けも良く非常にクリアー。効果音も臨場感満点。

本編を再生しながら解説のアート表示や音声でよりこの作品を深く楽しめる。
ミニゲームもHD画質で素晴らしい。ディズニーの作ったムービーゲームとか出たら欲しくなるかも。
BDで最高画質な作品が欲しいと思う方は買って損のない満点作品。

画質:10
音質:10 
内容:9




Blu-ray 【 パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド 】

          ~MAXIMUM HI-DEF EXPERIENCE~

▼パッケージ表
BD Pirates of the Caribbean at World’s End-1

▼パッケージ裏
BD Pirates of the Caribbean at World’s End-2

▼ディスク1(本編)
BD Pirates of the Caribbean at World’s End Disc1

▼ディスク2(特典)
BD Pirates of the Caribbean at World’s End Disc2

▼O-リング・ケース
BD Pirates of the Caribbean at World’s End-3


 2層  コーデック:MPEG4 AVC  ワイドスクリーン(2.40:1)

【音声】
①英 語リニアPCM 5.1ch(48KHz/4.6Mbps)
②英 語DD5.1ch
③日本語DTS 5.1ch(48KHz/1.5Mbps)
④日本語DD5.1ch
⑤タイ語DD5.1ch
⑥ポルトガル語5.1ch

【字幕】
英語・日本語・日本語吹替用・タイ語・中国語・インドネシア語字幕・マレー語・韓国語・ポルトガル語

【内容】

前人未到の、世界の果てへ。
空前の海賊ブームを起こした「パイレーツ・オブ・カリビアン」の、遂にシリーズ3作目!あの大胆不敵な海賊たちが、世界の果てまで制覇する!
舞台はカリブ海からアジア、そして前人未踏の“世界の果て(ワールド・エンド)”へ--
あの愛すべきヒーローたちが壮大なるクライマックスへ向けて、最後の冒険へと旅立つ。

七つの海を駆けめぐった海賊の時代が、終わろうとしていた。
世界制覇をもくろむ東インド会社のベケット卿は、“深海の悪霊”デイヴィ・ジョーンズを操り、海賊たちを次々と葬っていく。
彼らが生き残る道はただ一つ。9人の“伝説の海賊”を招集し、世界中の海賊たちを蜂起させ決戦を挑むのみ。
だが、鍵を握る9人目の人物こそ、溺死した船乗りが沈む“デイヴィ・ジョーンズ・ロッカー”に囚われのキャプテン・ジャック・スパロウ、その人だった・・・。
ジャック、エリザベス、ウィルの運命が再び交差する時、前人未到の“世界の果て”で、海賊史上最初にして最後の決戦の火蓋が切られる-。

【収録時間】
本編:169分
特典ディスク:海賊たちの嵐の決闘、キース・リチャーズとジョニー・デップ、シーン解説:海の大渦巻き、ジャックがいっぱい!、海賊の歌ができるまで、チョウ・ユンファ:アジアのスター、デザインの匠たち、 ジェームズ・バーキット:サオ・フェンの海図、 クラッシュ・マクリーリー:呪われた乗組員
未公開シーン 他

【キャスト・監督 他 】

監 督:ゴア・ヴァービンスキー
製 作:ジェリー・ブラッカイマー
出 演:ジョニー・デップ ( 平田広明)、オーランド・ブルーム、キーラ・ナイトレイ、ステラン・スカルスゲールド、ビル・ナイ、チョウ・ユンファ、ジェフリー・ラッシュ、ジャック・ダヴェンポート
原 題:PIRATES OF CARIBBEAN AT WORLD’S END
製作年:2007年
発売日:2007/12/05

(ウォルト ディズニー スタジオ ホームエンターテイメント)

■感想

感想① by CHOBI

消化不良で劇場を後にした前作『パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト』。
長時間椅子にしばられたあげく、連続ドラマの様な終わり方。
そのたまらない体験ゆえ、3作目はBlu-rayで初見となった。このシリーズは映像を見せることが大前提にあり、ドラマ部分を掘り下げがされていない様。おそらく、するつもりもないのかも知れない。キャラクターは面白いだけに、広げるだけ広げてあっさり薄味なのは少し残念。
ただ、家でゆったりと続けて観ると印象は大分変わる。

前2作に比べ、より立体感・奥行きが感じられ、シーンによっては驚かされるくらい。
緻密な映像は、もはやBlu-ray化を前提に製作されている様に思える。おそらく現状ではBlu-ray以外のメディアでは到底再現出来ないかも知れない。
脚本・ストーリーのアイディアは希薄だが、その畳み掛ける映像のアイディアは途轍もなく濃厚。
少なくとも、その圧倒的な映像を体感するだけでも大いに価値はある。
充実の特典ディスクも素晴らしい。

ラスト、ん、またやられたか?と思ったが、エンドロールが完全に終了したのち10年後のエピローグがあるので忘れずにご覧になって下さい。

画質:10
音質:9 
内容:7.5
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

感想② by MYRO

人物のUPや森の緑、青い海とハッとするほど高画質なシーンが多々あった。
ブラッカイマー作品の色調は個人的に好みではないが映画らしさは味わえるのでスルー。
HD画質の特典満載は二枚組の恩恵。(特典は未加工の自然な色合い。しかも高画質)
後半の激しい戦闘シーンは細かい動き、激しい動きもしっかりと表現出来ておりBD版を買って良かったと思える作品。
満点上げても良かった程に画質、音質は良かったのだがディズニーのBD作品はクオリティが高いので多少辛めの採点。
台詞が多く字幕に半分目を奪われたので吹き替え音声にて二度目も見るつもり。
シリーズを1本も見てない人は3作品を休日に続けて見ると面白さ倍増。3本セットで文句なしのおすすめ作品!

画質:9
音質:9 
内容:8




Blu-ray 【 カーズ 】

        ~MAXIMUM HI-DEF EXPERIENCE~

▼パッケージ表
Blu-ray Cars -1

▼パッケージ裏
Blu-ray Cars-2

▼ディスク面
Blu-ray Cars Disc

▼O-リング・ケース表
Blu-ray Cars -3


2層   コーデック:MPEG4 AVC   ワイドスクリーン(2.39:1)

【音声】
①英 語 Dolby TrueHD EX 6.1ch
②英 語 DD6.1ch EX
③日本語 DTS-ES 6.1ch(マトリックス)48KHz/1.5Mbps
④日本語 DD6.1ch EX
⑤タイ語 DD6.1ch EX
⑥ポルトガル語 DD6.1ch EX

【字幕】
英語・日本語・日本語吹替用・タイ語・中国語・インドネシア語字幕・マレー語・韓国語・ポルトガル語

【内容】

『ファインディング・ニモ』、『Mr.インクレディブル』など。全世界に大ヒットを贈り続けてきたディズニー/ピクサー作品の製作スタッフが贈る話題作。ジョン・ラセター監督が6年ぶりメガホンをとり、熱きメッセージを込めた渾身の感動作! 
やっとみつかった、ボクの故郷(パーキング)。
レーシング・スポーツの最高峰、ピストン・カップに出場する若きレーサー、ライトニング・マックィーン。
ルーキーながら、その天才的素質によって、彼は既に多くのファンを獲得していた。狙うはピストン・カップ史上初となる新人チャンピオン。
しかし、決勝レースが開催されるカリフォルニアに向かう途中、思わぬトラブルに巻き込まれ、ルート66沿いにある“地図から消えた古い町、ラジエーター・スプリングス”に迷い込んでしまう。早くレース場に到着しなければならないマックィーンだが、自らが滅茶苦茶にした道路の補修工事を命ぜられ、しばらくその町に留まることになってしまうのだった。
しかし、ラジエーター・スプリングスで過ごすうちに、マックィーンは徐々に住民たちに親しみを感じ始めていた。
それは、自分だけが勝つことしか考えなかった独りぼっちの彼が知らなかった、《家族のような温かい関係》だった。
だが、遂にレースの日がやって来た。
彼は決勝レースに間に合うのか!?
仲間たちとの運命は!?

【収録時間】
本編:116分
特典映像:シネマナビゲーション、メーターと恐怖の火の玉、ワン・マン・バンド、ラストシーンをもう一度、『カーズ』誕生のきっかけ(ロング・バージョン)、未公開シーン

【キャスト・監督 他 】

監 督: ジョン・ラセター
製 作:ダーラ・K・アンダーソン
出 演(声) ラリー・ザ・ケーブル・ガイ / 山口智充、ボニー・ハント / 戸田恵子、トニー・シャルーブ / パンツェッタ・ジローラモ、ボブ・コスタス / 赤坂泰彦、ダレル・ウォルトリップ / 福澤朗、オーウェン・ウィルソン / 土田大、チーチ・マリン / 樋浦勉、グイド・カローニ / デニーロ・デ・ジローラモ、ポール・ニューマン / 浦山迅
原 題:CARS
製作年:2006年
発売日:2007/12/05

(ウォルト ディズニー スタジオ ホームエンターテイメント)

■感想

大抵「何故に車?」と初めは思うはず。私もそう。車がしゃっべてもね~などと斜めに構えて見始めるわけだが、そんな思いもリアルな映像と共に徐々に消えていく。
誰もが幼い頃、車のおもちゃで遊んだ経験がおありだと思う。友だちとレースさせたり、ひとりで想像力を働かせ遊んだり。そんな光景がいまリアルに目の前に広がる。
ディズニーのクリエイター達の純粋な遊び心は本当に素晴らしいと感じる。
子供だけではなく、かつて子供だった人たちの童心をくすぐってくれるはず。
素晴らしい解像度で、特にサーキット場、渓谷を疾走するシーンは圧巻。夜のハイウェイでのライトアップされた車体、街並みも綺麗。
エンジンの重低音、レースでの臨場感もとても良い。
挿入歌は、2006年夏にBillboard Hot 100で3位まで上昇したRascal Flattsの『Life Is A Highway』。

今回、日本語DTS-EXで拝見したが、音質を含め、是非こちらをお奨めしたい。
日本語音声を選択し再生すると、本編中の電光板・プレート・新聞・ニュースのテロップなどが日本語になるとゆう凝った作りになっている。これは楽しい。メニュー画面も非常に工夫されている。

また是非試して戴きたいのが「シネマナビゲーション」。

こちらを選択すると本編を再生しながら、コメンタリーや絵コンテ、ドキュメンタリーが見られる様になっている。
一度視聴した後も、また楽しめる。その他特典も充実。
お子様には最高画質で、楽しみながら情操教育もできる一本として。大人にはその迫力の音質・映像美と共に童心に帰る一本として。

画質:10
音質:9 
内容:7.5

『Life Is A Highway』Rascal Flatts 





Blu-ray 【 ANGELA AKI MY KEYS 2006 in 武道館 】

▼パッケージ表
Blu-ray Angela Aki Live -1

▼パッケージ裏
Blu-ray Angela Aki Live -2

▼ディスク面
Blu-ray Angela Aki Live Disc


2層   コーデック:MPEG-2    ビスタサイズ(16:9)   

【音声】
①STEREO/リニアPCM(48KHz/24bit)


【字幕】


【内容】
2006年12月に日本武道館で行っアンジェラ・アキのライブの模様をDVD化。武道館史上初となったピアノ2台での弾き語りライブを完全網羅。この日のために書き下ろした新曲「サクラ色」、大ヒット曲「HOME」ほかを収録。

1. Rain
2. Will You Dance
3. ハレルヤ
4. Kiss Me Good-Bye
5. We Are The Chanpions ~We Will Rock You
6. On & On
7. 心の戦士
8. 大袈裟に「愛してる」
9. 宇宙
10. 愛するもの
11. 赤とんぼ ~Home
12. サクラ色
13. 奇跡
14. Music
15. Train-Train
16. This Love


【収録時間 等】
本編:132分
発売日: 2007/06/20

( エピック レコードジャパン )

■感想

雨の中行われたアンジェラ・アキの武道館でのライブ。
セットはピアノとキャンドルのみの弾き語り。本人の人柄がうかがえる様な温かいライブとなっている。
もっとこじんまりとした会場の方が望ましいと個人的には思う。
まろやかで透明感のある優しい音がとても良い。
常時38Mbps以上で推移しており、暗いシーンも見易い。
短いながらも、HD画質の開演前のオフショット映像も温かくなるもので良い。

この人を見ていると良い曲を書くだけに、常々勿体ないと感じる。
口でのブレスが多く、ファルセットとチェンジがあまりよろしくない。
顔の骨格では、非常に響く良い楽器を持っているはずなので、きちんとボイスレッスンを受ければ、本格的なボーカリストになるはず。
そうすればこの広い空間が、歌声とピアノだけで満たされるはず。
ポップスシンガーでこのまま行くのであれば構わないのだけれども、もう一段上のアーティストに変貌出来ると思いますので期待を込めて。

画質:8
音質:8.8
内容:8.5





RECENT ENTRYS

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

お帰りの際にクリックお願いします

当サイト内検索

ごあいさつ

次世代光ディスク Blu-ray Disc(ブルーレイ・通称BD)。 未体験の超高画質ハイビジョン映像、迫力のサウンド。
お手に取る際の参考までに。

視聴機器・環境や趣向で印象が変わりますので、あくまで個人的な感想です。
画像は、スキャンしトリミングしたものです。画像の二次使用厳禁。

CHOBI

Author:CHOBI
現在の紹介BDソフトは 369 タイトルです。

▼現在の視聴環境

【評価人① CHOBI】

LVP-HC5500(1080p)
80 inch Screen
&
Panasonic VIERA TH-P46VT2

PS3(120G)&BDZ-AX1000
SONY TA-DA5400ES
YAMAHA+ONKYO 7.1ch
----------------
【評価人② MYRO】

VPL-HS60(720p)

VPL-VW85(2010/10月分~)

100 inch Screen

BDZ-X90
SONY TA-DA5400ES
JBL+YAMAHA 6.2ch



▼リンクフリーですが、コメントでご一報いただけると幸いです。

― 管理人 CHOBI ―

カテゴリー

カテゴリー2

全記事表示

リンク

相互リンク

月別アーカイブ

Amazonで探す

Amazonで購入

Amazon(日本)輸入盤BD

RSSフィード

QRコード

QR

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。