上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Blu-ray 【 バイオハザードIV アフターライフ IN 3D 】

▼パッケージ表
Blu-ray_ RESIDENT_EVIL_AFTERLIFE_IN_3D-1

▼パッケージ裏
Blu-ray_ RESIDENT_EVIL_AFTERLIFE_IN_3D_2

▼ディスク
Blu-ray_ RESIDENT_EVIL:AFTERLIFE_IN_3D-Disc



 2層(BD50)   コーデック:MPEG-4 MVC   シネスコ(2.39:1)   

【3D方式】
Blu-ray 3D (※2D再生可能)

【音声】
①英 語 Dolby Digital 5.1ch
②日本語 DTS-HD Master Audio 5.1ch

【字幕】
日本語 ・英語

【内容】

最新テクノロジーの3Dで撮影され、圧倒的なフル映像を実現させた完全ブルーレイ3D!

新たな物語は「東京」から始まった―。

ウィルスによって破壊された世界で、ゾンビ達の犠牲者は数を増すばかり。
アリスは生存者を捜しながら、安全な場所へと皆を避難させることに奔走していた。
アンブレラ社とアリスの戦いは新たなステージを迎えていた。
そんな中、アリスの旧友が現れる。
ゾンビ達から逃れ、新しい安息の地ロサンジェルスへと向かうが、そこは安息の地ではなくおびただしい数のゾンビ達がはびこる、死の街と化していた。
アリス達はこうして罠へと足を踏み入れていく・・・。


※3D映像をお楽しみ頂くためには3D対応テレビ、3Dメガネ、3D対応再生機器が必要です。
このブルーレイ3Dソフトは2D再生にも対応しておりますので、1枚で2D/3Dをお楽しみ頂けます。
従来のブルーレイ再生機器でも2Dであれば再生できます。

【収録時間】
本編:97分
特典:未知なるビジョン:ピクチャー・イン・ピクチャー(BONUSVIEW)※BDのみの特典
ポール・アンダーソン(脚本/監督)、ジェレミー・ボルト(製作)、ロバート・クルツァー(製作)による音声解説、未公開シーン集(※BDのみの特典)、NGシーン集(※BDのみの特典)、メイキング・ドキュメンタリー集(7種)※うち5種はBDのみの特典、『バイオハザード ダムネーション』先取り映像、予告編集、BD-LIVE ※BDのみの特典、PlayStation®3限定壁紙 ※BDのみの特典

【キャスト・監督 他 】
監 督:ポール・WS・アンダーソン
製 作:マーティン・モスコウィック、ヴィクター・ハディダ
出 演:ミラ・ジョボヴィッチ、アリ・ラーター、ウェントワース・ミラー
原 題:RESIDENT EVIL:AFTERLIFE IN 3D
製作年:2010年
発売日:2010/12/22

  (SPEソニー・ピクチャーズエンタテインメント)

【 感 想 by CHOBI 】

「バイオハザード」シリーズ最新作。
2D再生可能なBlu-ray 3D版と通常のBD+DVDセット、前3作と3D版の今作を含めたBOXの3バージョンでリリース。
容量の関係から、音声仕様が3D版は英語がDD 5.1ch、日本語吹き替えがDTS-HD MA 5.1chで収録。
2D版は英語・日本語吹き替え共にDTS-HD MA 5.1chでの収録となる。

2D再生で視聴してみたが、2D映像でも解像度の高さから、立体的な構図では充分な奥行きが感じられる。
雨や水しぶきなどの精細さと透明感は素晴らしい。
3D映画ゆえか、輪郭が強調されて浮いてしまっている様に見えるシーンは幾つかあった様に感じられた。
また3D時の輝度確保のだろうか、黒が浅くグレーに見える場面も。

日本語吹き替えDTS-HD MA 5.1ch音声は、非常に良好。
恐ろしい金属音は極めてシャープ。
水滴のしたたり落ちる細かい環境音もリアリティがある。
BGMの不気味な中域も中々良く響いた。
対する重低音も派手にダイナミックに鳴らす。
明確なサラウンドが映像に合っており楽しい。


画質:8
音質:9
内容:5.5

【3D版】

奥行き系と飛び出し系と両方楽しめる。
アクションシーンが多い為、かなり目が疲れる。
尺が短いのが救い。

--------------------------------

【感想 by MYRO】
しっかりした解像感、世紀末ホラーというジャンルにしては色合いも自然な感じで画質は良いと思う。
前作では荒野、砂漠がメインだったが冒頭の渋谷のシーン、アラスカの自然美のシーンなど高画質な場面もあり目も楽しい。
3Dの視聴環境がないのだが、本格的な3D映画という事で画面から飛び出すような演出が怖さも重なって面白い。
 
英語(DTS-HDMA)で視聴したが台詞の音量も大きめで聴き取りやすく、効果音も派手に回る。
1作目と比較すると3と4のblu-ray版の音質が相当向上しているので、何より音で驚かされる。今回も数回、飛び跳ねてしまった。
BGMは1~3までの好きだったものと比べると音質自体は向上しているのだがいかんせんメロディがチープ。
 
内容だが、ホラーというより3D版マトリックス+ブレイド+X-MENといった感じで娯楽要素がふんだんに詰まっている作品。
27歳の頃の1作目と比べるとミラもずいぶんとお歳を召してしまったのが残念ではあるが、シリーズ好きなら勿論、買いの作品に仕上がっている。

画質:8
音質:9
内容:7







スポンサーサイト

Blu-ray 【 ヒックとドラゴン ブルーレイ&DVDセット  】

▼パッケージ表
Blu-ray_How_To_Train_Your_Dragon-1

▼パッケージ裏
Blu-ray_How_To_Train_Your_Dragon-2

▼Blu-ray
Blu-ray_How_To_Train_Your_Dragon-Disc1

▼DVD
Blu-ray_How_To_Train_Your_Dragon-Disc2



2層(BD50)   コーデック:MPEG-4 AVC  シネスコ(2.35:1)   

【音声】

①英  語 ドルビーTrueHD 5.1ch
②日本語 DD 5.1ch
③広東語 DD 5.1ch
④ヒンディー語 DD 5.1ch
⑤韓国語 DD 5.1ch
⑥標準中国語 DD 5.1ch
⑦タイ語 DD 5.1ch
⑧音声解説(英語) 2.0ch

【字幕】
日本語 ・英語・インドネシア語・マレー語・広東語・ヒンディー語・韓国語・標準中国語・タイ語・音声解説(英語/日本語/韓国語)・トリビア(英語)

【内容】

観客にも批評家にも大絶賛のドリームワークス・アニメーション作品「ヒックとドラゴン」。
火を噴くようなアクション、壮大な冒険とユーモアでいっぱいの世界へようこそ。
ヒックは年若きバイキング。彼が友達になったのはいまわしき宿敵、凶暴なドラゴンだった。ドラゴンをトゥースと名づけるヒック。
およそヒーローとはいいがたいヒックとトゥースだが自分たちの住む世界を守るため、困難をものともせず、いま共に立ち上がる。

【収録時間】
本 編:98分
特 典:
クリス・サンダース&ディーン・デュボア(監督・共同脚本)、ボニー・アーノルド(製作)による音声解説、ボーン・クラッシャーの伝説、バイキングを演じた俳優たち、ドラゴンが生まれるまで、削除シーン、もう1つの「ヒックとドラゴン」、目指せ! 金メダル、トゥースの描き方、ドリームワークス・アニメーション ジュークボックス、PinP


【キャスト・監督 他 】
監  督:クリス・サンダース/ディーン・デュボア
製  作:ボニー・アーノルド
出  演:ジェイ・バルチェル、ジェラルド・バトラー、アメリカ・フェレーラ、クレイグ・ファーガソン、ジョナ・ヒル
原  題:How to Train Your Dragon
製作年:2010年
発売日:2010/12/17

  (パラマウント ジャパン)

【感想 by CHOBI】

クレシッダ・コーウェル著の児童文学の映画化。
若干の設定変更はあるが、幼い頃無人島で生活していたという著者の純朴な世界観が投影された素敵なストーリー。

シンプルだからこそ深く伝わる。

登場キャラクター各々の細部まで克明で、画面の奥行きの深さも素晴らしい。
生命感のある炎も深く印象に残る。
それらが余計なものを削ぎ落としたストーリー引き立て、純粋な目線が際立つ。

ドラゴンのトゥースの可愛いこと。
ころころと変わる表情がたまらなく、何度でも観たくなってしまう。
たとえ言葉が通じなくても、心を通わせること・互いを理解しあう事は出来るという事をあらためて教えてくれる。

サウンドは原語はロスレスのドルビーTrueHD 5.1chで収められているが、吹き替えはDD 5.1chのみ。
日本語吹き替えで視聴したが、ちゃんと低音もサラウンドも感じられるが、パサパサと色艶がなく全体的にバランスと調和に欠ける。
不要な言語を廃せば、当然日本語吹き替えもロスレス収録は出来る。
特に吹き替えで楽しむ事の多い作品では、日本市場向けにきちんとローカライズする事が重要課題。
ここが常にゲストを心から楽しませ、満足してもらおうとするディズニーとの大きな違いかもしれない。

特典は中々の充実度。「ボーン・クラッシャーの伝説」は番外編のエピソードで本編に劣らない質。「ドリームワークス・アニメーション ジュークボックス」は一曲丸々収録して欲しかった気も。

画質:10
音質:6(日本語/DD 5.1ch)
内容:9

--------------------------------------
【感想 by MYRO】

冒頭だけで、圧倒的な解像感と奥行きに散々CGアニメをBlu-rayで観てきたこの目が改めて驚かされた。
細部に至るまでの描写、コントラスト感、発色、暗部階調全てがこの上なく美しい。文句なしの満点である。
バイキングの髭、ドラゴンの鱗、美しい空、名演技するキャラクターの表情など高画質で見所満載である。
 
音質は台詞は聴き取りやすく効果音も自然な感じで臨場感もそこそこ。音量は気持ち小さめに感じた。
個人的な好みだともう少し派手に回して、BGMももっとでしゃばって良い気がした。
日本語吹き替えは残念音質のDolbyDigital5.1ch。アジア諸国の吹き替えが多数収録されているが、アジア最大の映像ソフト市場である日本版にはロスレス音声での日本語吹き替えを入れるべきと感じた。
特にCGアニメ作品だと当然子供も視聴するので、音質が格段に落ちるロッシー音声での吹き替えはせっかくの高品位な作品の足を引っ張る何者でもないのだから。作品の出来が良いだけに勿体ない。
 
特典にはHD画質、ロスレス音声(英語)での短編も収録されているのが嬉しい。
内容は主人公とドラゴンの友情、人間と自然や動物との関係を大人の視聴に十二分に耐えられる完成度の高さで起承転結している。
いくつかのシーンではアバターを思わせるような展開、いくつかのシーンではディズニーを思わせるような展開で、少しお下品ないつものドリームワークスらしからぬ秀作である。
小さなお子様から大人まで家族揃って楽しめる、学べる素晴らしい作品で、次回作にも期待を持たずにはいられない出来。

画質:10
音質:8
内容:9







Blu-ray 【 バック・トゥ・ザ・フューチャー 25th アニバーサリー Blu-ray BOX 】

▼アウターケース表
Blu-ray_Back_to_the_Future_Trilogy-1

▼アウターケース裏
Blu-ray_Back_to_the_Future_Trilogy-2

▼ブックレット
Blu-ray_Back_to_the_Future_Trilogy-3

▼ディスク 1
Blu-ray_Back_to_the_Future_Trilogy_Disc-1

▼ディスク 2
Blu-ray_Back_to_the_Future_Trilogy_Disc-2

▼ディスク 3
Blu-ray_Back_to_the_Future_Trilogy_Disc-3



 2層(BD50)×2   コーデック: VC-1     ビスタサイズ(1.85:1 )   
 2層(BD50)×1   コーデック: MPEG-4 AVC  ビスタサイズ(1.85:1 )
   

【音声】

①英  語 DTS-HDマスターオーディオ 5.1ch
②日本語 DTS 5.1ch (48kHZ/768kbps)
③日本語 DD 2.0chモノラル(日曜洋画劇場版 48kHZ/448kbps)
④独  語 DTS 5.1ch (48kHZ/768kbps)


【字幕】
日本語 ・英語

【内容】

世界を沸かせた超時空アドベンチャー
全3作がついにブルーレイで登場!

2010年内 期間限定生産仕様
●デジパック ●ブックレット封入 ●キラキラ・アウターケース

 ※在庫が終了次第、通常仕様(デジパック/ノーマル・アウターケース/ブックレットなし)となります。

封入特典:ブックレット(44P)「THE ENCYCLOPEDIA OF BACK TO THE FUTURE」
日本オリジナル! キャスト・インタビュー他、貴重なオフショットも満載!
これ1冊でシリーズがより楽しめる!!

TV放送版の吹替音声も収録した究極仕様!!
「日曜洋画劇場版」バージョン/マーティ:三ツ矢雄二、ドク:穂積隆信、ロレイン:高島雅羅、ジョージ:古川登志夫、ビフ:玄田哲章

「ソフト版」マーティー:山寺宏一、ドク:青野武、ロレイン:佐々木優子、ジョージ:富山敬

【収録時間】

本 編: バック・トゥ・ザ・フューチャー/116分、バック・トゥ・ザ・フューチャーPART 2/108分、バック・トゥ・ザ・フューチャーPART 3/118分

特 典: (※一部SDコンテンツ/★マークは初出し)

《PART 1》
★『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の軌跡:着想と構想、★『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の軌跡:製作秘話、★『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の軌跡:音楽、撮影の裏側(※一部、初出し)、★製作 ボブ・ゲイル/ニール・キャントンによる本編音声解説 他

《PART 2》
★『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の軌跡:続編の製作、★タイム・トラベル分析、★製作 ボブ・ゲイル/ニール・キャントンによる本編音声解説 他

《PART 3》
★『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の軌跡:新たな挑戦、★『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の軌跡:メッセージ、バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライド、★製作 ボブ・ゲイル/ニール・キャントンによる本編音声解説 他

【キャスト・監督 他 】
監  督:ロバート・ゼメキス
製  作:スティーブン・スピルバーグ
出  演: マイケル・J・フォックス、クリストファー・ロイド、メアリー・スティーンバージェン、リー・トンプソン、クリスピン・グローヴァー、トーマス・F・ウィルソン、エリザベス・シュー
原  題: Back to the Future :25th Anniversary Blu-ray
製作年:1985~1990年
発売日:2010/10/26

 (ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント)

【感想 by CHOBI】

今更紹介するまでもない、純粋に楽しめる超時空アドベンチャー3部作が遂にリリース。
WOWOWでの放送版が微妙だったが、今回のブルーレイ版はその低価格と共に充分に楽しめる出来。

1作目は1985年製作と古い為、それなりの変色はあるが、赤・緑・青それぞれ発色は良い。
やや大きめの粒子感は当然あり、多少スカスカした感も受けるが、予想以上で安堵。
ノイズっぽさを抑える傾向で調整したのだろうか。
若干の解像感での物足りなさ、また立体感に欠ける印象は受けるが年代を考えれば十分に満足のゆくクオリティ。

DTS-HD 5.1ch収録の音声は、最近のタイトルに比べると全体的に平坦な印象。
回り込む様な音も、地響きの様な低音もないが、作品の面白さに安心して集中出来る心地よい音響と感じられた。
吹き替えはソフト版のキャストに加え、TV放送時のキャスト版も収録。
今回初めてTV版吹き替えでも視聴してみたが、とても可愛らしく雰囲気が合っており違和感がなく楽しめた。

今回が初出しの特典が多く、マーティー役が別の役者で撮影が始まっていた様子など貴重な映像も収録。

それぞれの作品の完成度が高く、素直にわくわくさせてくれる娯楽大作。
この品質とこの価格設定は満足度が高い。

画質:8.5
音質:8.5
内容:9







Blu-ray 【 美女と野獣 ダイヤモンド・コレクション 】

▼パッケージ表 
Blu-ray_Beauty_and_the_Beast-1

▼パッケージ裏
Blu-ray_Beauty_and_the_Beast-2

▼ディスク1
Blu-ray_Beauty_and_the_Beast-Disc1

▼ディスク2
Blu-ray_Beauty_and_the_Beast-Disc2



 2層(BD50)×2   コーデック:MPEG-4 AVC  ビスタサイズ(1.78:1)   

【音声】

①英  語 DTS-HDマスターオーディオ(ロスレス) 7.1ch
②日本語 DTS-HDマスターオーディオ(ロスレス) 7.1ch


【字幕】
日本語 ・英語・シング・アロング・トラック(英語版)字幕

【内容】

ディズニー映画史最高のラブ・ストーリーが、ダイヤモンド・コレクションでブルーレイ初登場!

『美女と野獣 ダイヤモンド・コレクション』
新たにデジタル・リマスターを施した、美しい画像

魔女の呪いによって、野獣の姿に変えられてしまったわがままな王子。魔法のバラの最後の花びらが散るまでに、心から人を愛し、愛されなければ、永遠に醜い姿のままになってしまいます。ある日、そんな野獣の元に美しく聡明な娘ベルが現れます。呪いで家具や道具に変えられてしまった城の家来たちは、彼女こそ呪いを解いてくれるのでは・・・と期待するのですが、ベルは野獣の傲慢さに心を閉ざしてしまいます。残された時間はあとわずか。果たして、愛の奇蹟は起きるのでしょうか。

アニメーションとして映画史上初のアカデミー賞®最優秀作品賞にノミネートされ、最優秀オリジナル作曲賞、最優秀主題歌賞ほか、輝かしい受賞歴を誇るディズニー映画史上最高の愛と魔法の物語をお楽しみください。

【収録時間】
本 編:スペシャル・リミテッド・エディション版/約92分
オリジナル劇場公開版・ワーク・イン・プログレス版/約85分

特 典:
《Disc 1》
音声解説、シング・アロング・トラック(英語版)音楽の魔法:アラン・メンケン、ドン・ハーン&リチャード・クラフトが語る、未公開シーン、初公開!もうひとつのオープニング、ブロードウェイでの始まり その他

《Disc 2》
美女と野獣』~今明かされる物語、ゲーム:お城のみんなは どこ?、ミュージック・クリップ-美女と野獣 歌:セリーヌ・ディオン&ピーボ・ブライソン、初期のプレゼンテーション用映像、もうひとつのストーリー:♪ひとりぼっちの晩餐会、未公開のミュージカル・シーン その他



【キャスト・監督 他 】
監  督:ゲイリー・トゥルースデイル、カーク・ワイズ
製  作:ドン・ハーン
作  詞:ハワード・アシュマン、アラン・メンケン
作  曲:アラン・メンケン
出  演: ペイジ・オハラ / 伊東恵里、ロビー・ベンソン / 山寺宏一、レックス・エバーハート / あずさ欣平、リチャード・ホワイト / 松本宰二、デビッド・オグデン・ステイアーズ / 熊倉一雄、ジェリー・オーバック / 江原正士(台詞)、若江準威知(歌)、アンジェラ・ランズベリー / 福田公子(台詞)、ポプラ(歌)
原  題:Beauty and the Beast Diamond Edition
製作年:1991年
発売日:2010/10/09

  (ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

【感想 by CHOBI】

ディズニー・クラシックシリーズの珠玉の名作がついにブルーレイで登場。
しばらく停滞していたクラシックシリーズがこの作品を以って復活した。
ディズニーらしさをたっぷりと盛り込み、王道のミュージカル形式。
初めて拝見した際“Be Our Guest”の後で、思わず舞台の様に拍手してしまいそうになった。
その素晴らしい出来にミュージカル化を薦める評が多くあがり、ディズニーはこの作品で初めてブロードウェイにも進出した。


メニュー画面に入ると、さっそくルミエールが素敵な歓迎をしてくれる。
導入部分の背景のステンドグラスの鮮やかなこと。期待を裏切らない鮮明な画が次々に目の前に広がる。
手描きの温かみのある背景のタッチも心地が良い。
この作品で初めてCGが使われたが、ショーアップされた「ビー・アワ・ゲスト」、そして主題歌でもある「美女と野獣」をバックに展開される舞踏会の場面がまた良く映え感動的。

新たに7.1ch化されたサウンドは英語・日本語共にロスレスDTS-HD MAで収録。
オリジナル英語版は、鮮度を失わない艶やかな歌声と音楽の粒が心地よい。
7.1ch音声がよりこの魔法の世界を臨場感溢れるものにしてくれた。
小鳥のさえずり・雷鳴など、小さな変化が大きく印象を変える。

日本語吹き替えも素晴らしい歌い手が揃っており、こちらもお気に入り。
特にベルとガストンの歌は素敵。
ただ、この吹き替えはCDでもDVDでも気になっていたが、響きに統一感がない様に思える。
生粋のオペラ畑・マイクに乗せる事にも慣れたミュージカル畑・声優と声の共鳴が全く違う為に、収録の際に調整が難しかったのかもしれない。
それぞれの歌声は素晴らしいが故に、この違和感が惜しまれる。

また、今回のBDの吹き替え版で、両バージョン共に音声の欠落部分がある様に思う。
前半ベルが夕食への誘いを断った後の野獣の台詞部分で、一瞬音声が消える。
“優しく頼んだのに断られた”という台詞の一部が欠損してしまっている。
原因は不明だが、PS3・X90共に同じ現象が出る為、修正アップデートで改善出来ればと願う。


特典は、本編ディスク収録分に加え、別途ディスクにも満載。
メニュー画面で迷子になる位のボリュームで、全て見るには時間が掛かりそう。

画質:10
音質:10(英語版)
内容:10

※日本語音声不具合についてディズニーよりアナウンスが掲示されました。

『美女と野獣』ディスク交換に関するお問い合わせ先
ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン お客様相談室


受付時間:(月~金10:00~18:00 祝日を除く)
電話番号:〈フリーダイヤル〉0120-866-890

---------------------------
【感想 by MYRO】

オープニングから、その発色の美しさときめ細かさに驚く高画質。
(部分的にはCGだが)手書きで丁寧に描かれた愛と魔法のおとぎの国が、これでもかと美しく再現されている。
1シーン1シーンが芸術的に美しく描かれている上にヒロインのベルも表情豊かでまさにBlu-ray向きの作品。
 
音質だが究極的にクリアでロスレス音声の恩恵を台詞も歌にも十二分に受けている。
英語版、日本語版ともに歌い手の粗まできっちり聞き取れるほどの明瞭さ。
1点減点なのは、もう少しだけオーケストラのダイナミック感が欲しかったという理由。
ラストの主題歌はCDで聞き慣れた耳でも更に感動出来るクリアなピーボとセリーヌのデュエット。特典のPVがロスレス音声なら10点付けていたかも。
 
内容だが、見た目でその人を判断してはいけない&愛することのすばらしさを描いたディズニー教則の王道。
完成度はこれ以上なく高い作品で小さなお子様から大人までコレクションとして持っていて欲しい名作の1本。
日本国内でもビデオテープだけで100万本以上、アメリカでも1ヶ月で1,400万本を売り上げた記録的作品。ディズニーファンには必須アイテム。

画質:10
音質:9
内容:10






「美女と野獣」を観て素敵なプレゼントをもらおう!キャンペーン
2010年10月8日~12月20日まで

対象商品:ブルーレイ/DVD、3D版劇場映画、劇団四季ミュージカル、ディズニー・オン・クラシック

【劇団四季公演 Disney's 美女と野獣】
四季劇場[夏] (大井町)にてロングラン上演中

劇団四季「美女と野獣」公式HP





RECENT ENTRYS

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

お帰りの際にクリックお願いします

当サイト内検索

ごあいさつ

次世代光ディスク Blu-ray Disc(ブルーレイ・通称BD)。 未体験の超高画質ハイビジョン映像、迫力のサウンド。
お手に取る際の参考までに。

視聴機器・環境や趣向で印象が変わりますので、あくまで個人的な感想です。
画像は、スキャンしトリミングしたものです。画像の二次使用厳禁。

CHOBI

Author:CHOBI
現在の紹介BDソフトは 369 タイトルです。

▼現在の視聴環境

【評価人① CHOBI】

LVP-HC5500(1080p)
80 inch Screen
&
Panasonic VIERA TH-P46VT2

PS3(120G)&BDZ-AX1000
SONY TA-DA5400ES
YAMAHA+ONKYO 7.1ch
----------------
【評価人② MYRO】

VPL-HS60(720p)

VPL-VW85(2010/10月分~)

100 inch Screen

BDZ-X90
SONY TA-DA5400ES
JBL+YAMAHA 6.2ch



▼リンクフリーですが、コメントでご一報いただけると幸いです。

― 管理人 CHOBI ―

カテゴリー

カテゴリー2

全記事表示

リンク

相互リンク

月別アーカイブ

Amazonで探す

Amazonで購入

Amazon(日本)輸入盤BD

RSSフィード

QRコード

QR

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。